山形飛島 亞呉屋_1801

20180112_212052769

この日は大先輩のさらに先輩にあたる方々と久しぶりに近況報告会を行いました。

ほろ酔い気分で地下鉄仙台駅で降り、アゴや屋さんにやってきました。

今回は「辛みそラーメン(750円也)」を選択します。

つい10円卵を頂いてしまいます。値上げしてゆで卵サービスの無くなった天一よりもお得な感があります。20180112_213404156


そんなくだらない事を考えながらゆで卵を食べ終えると、注文の品が提供されました。

ピリ辛でおいしゅうございます。

関連ランキング:ラーメン | 仙台駅あおば通駅広瀬通駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィット_最近の燃費_1801

20180108_125110480


納車時に満タン給油の後、走りこんでからは初めての給油です。

495Km走行で31リットルの給油となりました。

燃費の方は15.96Km/リットルと出ました。
1300CCエンジンは高速道路があまり得意ではないようです。下道を制限速度程度で走るのが燃費向上のコツのようです。

上昇を続けるガソリン価格ですが、今回は130円/リットルでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

七兵衛そば 東根店_1801

Imgp2319





しゃくなげ荘からの帰路は尾花沢、東根経由にしました。
鳴子の峠が雪道になっているのが確認されたためです。

とは言え、尾花沢も雪道で結構緊張して走りました。

ちょうど東根に来たところで開店時間になったので、混まないうちに寄ってみました。

「盛りそば 並盛り(780円也)」にぶうちゃんとシェアする「天ぷら(780円也)」をいただきます。Imgp2323


おかずとして定番のきくらげとわらびが運ばれてきました。
おかずが来ると、間もなくそばが出来上がります。

Imgp2324注文の品が運ばれてまいりました。Imgp2325


天ぷらはぶうちゃんがお腹一杯で食べられないと言い出して一人で殆ど頂きました。

昨晩、今朝の朝食に引き続き超満腹です。

後は仙台まで居眠りしないように頑張って運転します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しゃくなげ荘1801_その7(朝御飯は8時から)

Imgp2304


さて、次の日の朝8時少し前に「食事の用意ができたので昨日の部屋までお越しください。」と電話がかかってきました。

昨晩同様2台のヒーターでポカポカに温まっています。
湯たんぽはありませんでした。

一品ずつのアップを!Imgp2305


なべ焼きうどんです。Imgp2306


サラダImgp2307


納豆、ふき、シソ巻き、鮭、桜えびImgp2310


鮪山かけImgp2311


陶板焼きImgp2313


味噌汁Imgp2308


デザート

ご飯は水加減炊き加減も丁度良く、非常に美味しい物でした。地元の米を使っているそうです。

晩御飯ほどではないものの、おなか一杯になりました。Imgp2281


風呂は予約の必要のない貸切制。
料理は満腹で美味。

いい宿です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しゃくなげ荘1801_その6(晩御飯は18時半から)

Imgp22826時20分を少し回ったころ、内線で「食事の用意ができたので竹の間においでください。」と連絡が来ました。

部屋にはヒーターが2台たかれていてポカポカです。
椅子席の足元には湯たんぽの準備もされています。
Imgp2290


それでも寒い人向けにひざ掛けまで用意されていました。

最初に並んでいるのはこんな感じ。
一品ごとにアップで紹介していきます。Imgp2284


順不同となります。まずは刺身。Imgp2285

帆立だと思います。Imgp2286


前菜三種。Imgp2287


Imgp2288


牛&豚しゃぶ。
以前は全部牛だったとか。Imgp2294


いろいろ入ったなべ焼きです。

ビールを飲みながら食べ進めていくと、後出し料理が運ばれてきます。Imgp2291


まずは茶わん蒸し。Imgp2293


リンゴグラタン。このあたりでだいぶ苦しくなってきました。それでも料理は続きます。Imgp2297


アサリの酒蒸し。
ここでご飯をお願いします。Imgp2299


ご飯と一緒にいも煮汁が運ばれてきました。
当然山形流です。Imgp2300


苦労して食べているとデザートのプリンが運ばれてきました。

ごちそうさまでした。しばらくは風呂に入れません!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«しゃくなげ荘1801_その5(貸切露天風呂「山波」)