オジサンたちのわがままツアー_1804(其の弐)

20180421_151733958


真夏日となったこの日の宿は、飯坂温泉花の湯となります。
飯坂線の終点で降りて、一階のコンビニで若干のアルコールを仕入れて、5分も歩かないで到着しました。20180421_151747603


フロントで今回の幹事役の大先輩がチェックインを行います。
こちらの宿はフロント玄関が4階になります。
大浴場が1階、食事会場となった大広間が5階で、エレベーターは3階から7階までの運転となります。20180421_153654825


我々は7階の701号室、10畳トイレ付(温水洗浄なし)に案内されました。20180421_153658215


まだ他に客は到着していないようで、一番最初の客となりました。

テレビはコイン式の装置が取り付けられてはいましたが、無料で見ることができました。

20180421_152513309


さっさと浴衣に着替えます。20180421_152451037


部屋に冷蔵庫(空)
が用意されていました。
すべての部屋に設置われている訳ではなく、そのため廊下にも冷蔵庫が設置されています。
なかなかいいシステムです。

大分くたびれてきてはいますが、それでもまだなりた旅館よりはきれいに保たれています。20180421_160029935


早速1階の風呂にやってきました。
昔は混浴だった様で、左右に脱衣スペースが分かれていて、浴室への入り口も二か所あります。20180421_160038918


45度以上あるのではないかという熱いお湯が浴槽にブクブクと音を立てて投入されています。
地元民ではないので加水させていただきます。
身体を洗っていると、何とか入れる温度になりました。
のんびり浸かるには熱い温度のため、烏の行水となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オジサンたちのわがままツアー_1804(其の壱)

20180421_085141144


昨年と同じメンバーで福島競馬ツアーに行ってきました。
今回も「福島W切符」を利用してJR東北線の旅になります。
利府駅始発の電車でしたが、仙台駅でボックス席が確保できました。20180421_103933576


福島駅からはタクシーを利用します。
昨年は2,000円近くかかったのですが、今回は親切な個人タクシーに乗ることができ、料金は1,050円、時間はあっという間に競馬場に到着しました。

馬場内のテーブルを確保します。20180421_131013333


牡丹桜でしょうか?
きれいな花を咲かせています。
ターフィー君も子供の相手で忙しそうです。
のどを潤すために若干のビールをいただきながら競馬を楽しみます。
この日の福島は31.5度まで気温が上昇しました。
半袖でも暑いくらいです。


(自分たちの)最後のレースくらいは観客席(自由席)から応援します。

収支はほぼトントン。
今年は勝負運がよさそうです。
この勢いでジャンボ宝くじが当たってくれると早期退職が実現するのですが、果たしてどうでしょう。20180421_141709663


福島駅で福島交通飯坂線に乗って今夜の宿を目指します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松のや 仙台扇町店

20180415_113344849


扇町の松のや参へやってきました。
風除室の券売機で「おろしロースかつ定食+唐揚げ3ケ(セール中で600円也)」の食券を購入します。
カウンター席に座るとお茶が運ばれてきて、併せて食券回収となりました。20180415_114319065


揚げ物の割には待たずに注文の品が運ばれてきました。
かつは結構肉厚でおいしゅうございます。

いただいた後に気が付いてしまいました。
おろしにかけるポン酢が忘れられていました。
常連ではないため、テーブル上の醤油をかけて違和感なく食べ終わったのですが、退店時にポップを見ると小鉢が一つ足りません。
クレーマーとしてではなく、正当な権利として、ちゃんとしたものをもう一度食べさせろ!と店長を呼んで話し合おうかとも思いましたが、満腹なのでやめて大人しく帰ることにしました。
これを見た松屋の関係者の方がいたら、どの様な対応を取られるのか連絡をお待ちしています。

関連ランキング:とんかつ | 福田町駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横横家 仙台店_1804

20180414_122121671

何年かぶりで横横屋さんへとやってきました。
入店時は待ち行列もなく、券売機で食券購入後に水を汲んでいるとカウンター席に案内されました。
この店のシステムは、「なんになさいますか?」と聞かれるまでは食券をカウンターには載せないようになっています。
席には座れましたが、しばらくボーッとして待っていました。
ようやく順番が来たので「ラーメン(680円也)」と「キクラゲ(40円也)の食券を置き、さらに券売機にはない「玉ねぎ(30円也)」を注文します。(食券の上に30円を現金で置きます。)
うす味、脂普通、麺かためのオーダーを入れて、さらにしばらく待つと、ようやく注文の品が出来上がりました。20180414_123626768

まずはスープを一口いただきます。
うす味にしたのですが、それでもしょっぱめです。

麺はかためですが、はりがねとか粉おとしとかまで入ってません。これなら食べられる程度の、良い茹で具合となっています。

にんにく、胡椒、ごまなどを加えて味変わりを楽しみます。

食べ終わったころには待ち行列が出来上がっていました。
タイミングがたまたま良かったのでしょう。

久しぶりでしたが、それなりに美味しゅうございました。

関連ランキング:ラーメン | 宮城野通駅仙台駅五橋駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台東照宮の春祭り【神輿渡御】_2018

Dsc_0030大先輩が東照宮の神輿渡御を見に行った時の写真を送ってくれたので、無断転載でご紹介します。
大先輩からは、しばらく音沙汰がなかったので、身体を壊していないかと案じていたところでした。

こちらは子供神輿です。

Dsc_0037


そしてこちらが大人用の神輿になります。

結構な人出だったとの事です。

大先輩は、この後仙台駅でお召し上がりになってからお帰りになったそうです。

5年に一度の神輿渡御でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«旬菜‐小豆_1804(その弐)