« 隅田川ライン | トップページ | レインボーブリッジを歩いて渡る »

オール電化工事

Imgp1030 【08年08月23日の出来事】

7月に契約したオール電化工事が、1ヵ月ほど過ぎてようやく行われました。
施工業者さんが忙しく施工順番待ちだったためです。(できれば土曜日がいいななどといわなければお盆前になったようなのですが!)

ガス給湯器の跡が、前の壁の色です。これからペンキ塗りを行わなくてはなりません(手前工事を予定しております)。

エコキュートはダイキン社製の460リットルタイプです。結構貯湯ユニットが大きくてびっくりですが、コンクリートで準備してもらった基礎にアンカー固定なので普通の地震くらいなら大丈夫だそうです。

Imgp1029Imgp1031  Imgp1032

電力さんのメータもやりくりナイト用のデジタルメーターに交換されました。深夜電力帯は日中の1/3の単価(値上げが予定されていますが現在価格約7円)で使用することができます。

ヒートポンプユニットからはエアコン室外機とは逆で冷風が出ています。

さすがに給水は、上方を想定して作られていたものなので90度ターンとなっていますが、それは仕方がありません。電源、配管が化粧カバーの隙間から貯湯ユニットに吸い込まれていきます。
濡れているのは、試運転用に各バルブから空気抜きをしたためで、排水もきちんと工事してもらいました。

Imgp1027 Imgp1024

ガスレンジは日立社製(日立よりも日電がいいといいたかったのですが、日電ホームエレクトロニクス社は、同級生のH君が早めの課長昇進した年に潰れてしまいました!せっかく課長になれたのに!!残念)のIH調理器に変わってしまいました。3K×2+ラジエントヒーター+両面焼きグリルの構成です。お約束の付属品、てんぷらなべが載っています。

慣れないので操作に時間がかかりますが、きめ細かな火力調整はグッドです。
お湯だけだとガス屋が言うのですが、お湯が沸く早さにもびっくりです。(半分の時間とまでは言わないけど実感できる早さです。)

分電盤は一番右の空き(ちょうど2回路分ありました)に20A(エコキュート用)と30A(IH用)をつけてもらいました。主幹盤は50Aに交換です。

工事は朝9時過ぎから始まり、午後2時ころで据付完了(途中製品の配送が遅れて1時間ほど休憩がありましたが)。その後エコキュートの試運転に1時間くらいで3時には最後に残った代理人も引き上げました。1日仕事かと思っていたのですが、電気屋さん1名、給水工事屋さん3名、代理人1名での無駄の無い連係プレーでした。
代理人さんは製品の配送センターとのやり取りで(どうやら忘れられていたらしい)大変でしたが!!
我が家の新築時からお世話になっていた都市ガスとは今日でお別れです。
閉栓にこないので催促の電話をしてみると、使用廃止のつもりで申し込んでいたのに引越し扱いになっていたようです。(インターネットで申し込んだのですが、廃止と引越しの区別がうまく伝わる画面構成になっていないようですね。システム改修は、boku404にご用命ください!!)急遽閉栓作業を手配してもらったのですが、お昼にはメーター取り外しも終わりました。

試運転終了後、沸き上げ開始で19時には風呂のお湯張り開始です。
ためしに追い炊きをしてみましたが、ガスと変わらぬ熱いお湯が出てきてびっくりです。

エコキュート本体の定価ほどもかからない金額(8掛けくらい)が、工事やIHを含めた今回の総額でした。これでカタログ値の光熱費節約効果が出れば6年間ほどで元が取れる計算ですが、さてどうなることでしょう?

|

« 隅田川ライン | トップページ | レインボーブリッジを歩いて渡る »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516792/42253935

この記事へのトラックバック一覧です: オール電化工事:

« 隅田川ライン | トップページ | レインボーブリッジを歩いて渡る »