« 鳴子天鳳ふたたび | トップページ | 一風堂 »

WEライナー号で新潟へ

071026071956x 【07年10月の出来事】

何年かぶりで富山に行くことになりました。今回は新潟まで高速バスを使います。まずは基点の仙台駅東口バスプールに向かいます。人通りのあまり無い時間にじっくりと見てみると、ここ数年で東口もすばらしく整備されたことに気がつきます。

071026072315x 定刻5分前にバスが到着です。ここから運転手さんは荷物室への荷物預かり、切符の確認、座席の指定と、もっとも忙しい時間をてきぱきとこなして行きます。

定刻になるとバスは発車。新寺ガードを経由して広瀬通一番町バス停へ向かいます。
ここから数人のお客さんを乗せた後、これ以上客は乗らないのであいている席があれば移っても良いとのうれしいサービスがアナウンスされました。

071026091650 仙台駅を出発してから1時間45分程たちました。バスは磐越道に入り一番最初の五百川パーキングエリアで約15分間の最初で最後のトイレ休憩を取ります。

071026114706 定刻まで若干の時間を残し、無事新潟駅に着きました。ここで特急に乗り合わせるまで2時間ほど時間があるので、今は新潟に住んでいる息子と久しぶりに昼食を食べました。

訪れた店はこちら。ランチセットがあったため、かなりのボリュームなのにリーズナブルな値段で食べられました。

仙台にも店出してくれないかな!!

|

« 鳴子天鳳ふたたび | トップページ | 一風堂 »

旅行_北陸信越」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516792/42045998

この記事へのトラックバック一覧です: WEライナー号で新潟へ:

« 鳴子天鳳ふたたび | トップページ | 一風堂 »