« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

東京土産は三越で

Imgp0961 【08年07月28日】

東京土産は三越で購入と、地下鉄で三越前までやってきました。地下の売り場を物色する前に、意味もなく呉服売り場を冷やかして、次に来たのは当然ライオン前。
仙台のライオンも同じような大きさだったなと思いながらようやく地下へ降ります。

Imgp0962 とても重みのある建物です。

このあと東京駅まで歩くつもりが、路に迷ってしまいタクシーで向かうことになってしまいました。

楽しかった大人の修学旅行もこれでおしまいです。

ワンクリックをお願いします。 仙台人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国会へ行こう_2

Imgp0945 【08年07月28日】参議院の裏口にある待合室には売店がありました。
チンパン福田にまつわる記念品を勝っておかなかったのが悔やまれます。

時間になると係員が迎えに来て、別棟の入口から地下の見学者待合ホールへと案内されます。

Imgp0946 写真をとってもいいのはここまでで、その先は撮影禁止となります。

Imgp0947x

ここで集められて参観上の注意を受けます。くどくどと写真は撮るなといわれます。

その後、本会議場まで移動して説明を受けたあと、ぐるぐると館内を回り、正門に出ます。ようやくここで記念撮影が許されました。

Imgp0951 記念撮影が住むと正門から退出し、参観終了となります。

同じ議事堂見学でも衆議院は紹介議員が必要ですが、あちらは皆パチパチと記念撮影をあちこちでしていました。
国会見学は衆議院の方がいいようです。

ワンクリックをお願いします。 仙台人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国会へ行こう_1

Imgp0941x 【08年07月28日】

桜田門から皇居を離れ、次は国会議事堂を目指します。

この日は、皇居のほかに国会議事堂の見学もすることにしています。

紹介議員無しでも参観できる参議院のホームページはこちら

Imgp0942 最初は地下鉄で移動を考えていたのですが、すぐそこに見えるため徒歩で移動することにします。

皇居の隣は霞ヶ関の官庁街。
歩いている人より警備の警官の数の方が多いです。
このような状況でお堀で泳ぐとか、ロケット弾を発射するとかする人の神経が信じられません。

Imgp0944 10分ほどで国会議事堂の正門前までやってきました。

残念な事に参議院の見学受付は裏口の方にあります。
この広い敷地を横切るわけにも行かず、さらに5分ほどかけて歩きます。

12時すぎにようやく受付に到着しましたが、次の案内時間は13時からとの事で、受付を済ませたあとは待合室で休みます。

まだまだ続く。

ワンクリックをお願いします。 仙台人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

皇居一般参観_4

Imgp0931x

【08年07月28日】

宮内庁庁舎の裏手の木々の生い茂った路は『山下通り』と名づけられているようです。名前の由緒を説明してくれたはずなのですが、あまりの暑さで脳味噌の水分が蒸発してしまい、覚えていません。

Imgp0933 こんなところにあるマンホールも官憲の手による調査済み封印がされています。

Imgp0936

車馬課庁舎から御料車がお出ましです。
有事の際(昭和天皇大喪の礼に間に合うように(実際は十分間に合いすぎたらしい。宮内庁の落ち度の全く無い準備態勢には頭が下がります。いったい何時からX-dayを想定していたんだ?)使われるニッサンプリンスロイヤル寝台車仕様ではないかと思われます。

日産と合併前のプリンス自動車が当時の皇太子様のお気に入りで、ちょうど御料車を国産化する計画とあいまって導入されたのだそうです。40年間も走り続けたのですが、ここでも世界のトヨタにシェアを奪われつつあるようです。

Imgp0938 再び窓明館に戻り、トイレ休憩の後(係員がすぐ解散しますといっているのですが、売店でお土産を求める人多数あり。)、また桔梗門から皇居内を後にします。

一般人の目線で見た二重橋(本当は二重橋の手前の西丸大手門)です。
やっぱり宮内庁が何と言おうとこれが二重橋でいいのではないでしょうか?

熱くて干乾びそうになったのを除けば、普段はなかなか窺えない場所を訪れる良い機会でした。

我々の参観のために、総勢20人くらいの方々(皇宮警察官の警備が、あまりにもさりげない為、どのくらいの数で包囲(失礼)されていたかがわかりません。お見事です!!)が係わってくれていたと思われます。暑い中ご苦労様でした。

ワンクリックをお願いします。 仙台人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

皇居一般参観_3

Imgp0918 【08年07月28日】

本物の二重橋から西丸大手橋を望む画。
テレビ番組でも二重橋と間違えられる西丸大手橋です。めがね型になっているので間違えられるのも仕方ないかと。
本物の方は、木造橋時代に橋の下に足場のための橋が架けられている二段構造になっていたため、二重橋と呼ばれるようになったのだそうです。

Imgp0920 正門から桜田門(警視庁)を望む。

左がガイドさんです。(宮内庁職員がそのまま案内役をしてくれます。うだつの上がらない中年のおじさんに見えますが、なかなか上手に案内してくれます。
右が皇宮警察官です。遠巻きに我々を監視しているので変な事はできません。

Imgp0928 北車寄

新内閣の認証式後の記念撮影が行われる場所だそうです。この階段の段差が写真撮影にぴったりなんだとか。
この頃は、あと2ヶ月ほどでチンパン福田の突然辞任から麻生政権に交代するなんて思いもしませんでした。

続く

仙台人気ブログランキングに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

皇居一般参観_2

Imgp0903 【08年07月28日】

昭和10年製の宮内庁庁舎です。
戦後しばらくの間は、この建物の3階が仮宮殿として使われていて、一般参賀もこの建物で行ったのだそうです。

Imgp0906坂下門です。
ここからまっすぐ御幸通を通って東京駅まで約1キロほどの道程です。

Imgp0907 こんなところにも薩摩の家紋があります。外様の大大名達は、こんなところでも、幕府によって散財させられたのですね。
こうやって見ると落ち葉が目立ちますが、皇居の中はゴミ一つ無くきれいに保たれています。

Imgp0910

宮殿東庭です。

現在では一般参賀はこの場所で行われます。
長和殿の仮設バルコニー(今見えるバルコニーの外に毎年仮設するのだそうです。)にお立ちになり、お言葉を述べられます。

この広い庭でいきなり走り出したい衝動に駆られたのですが、我々を遠巻きに取り囲む皇宮警察官にすぐさま取り押さえられるだろうなとあきらめます。

まだまだ続く

仙台人気ブログランキングに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

皇居一般参観_1

Imgp0891                                         

【08年07月28日】

皇居の内部をガイド付きで見学することができます。ただし事前申し込み制で、午前中は10時、午後は13時半からの一日二回。約1時間15分ほどかけてあちこち見てまわります。

定刻20分前の9時40分に宮内庁の職員が集合場所の桔梗門前の警察官詰所にやってきます。

インターネットで申し込んで自分で印刷した許可証を職員に渡します。Imgp0892

全員が揃うまで、窓明館で待ちます。冷房が効いていて助かります。売店もあり、お土産品を購入することができます。(帰りには立ち寄るだけなので今のうちにとアナウンスされます。)

10時になると総勢100人くらいになりました。

最初にこれから見学するコースの説明と注意事項の確認がありました。

Imgp0896 最初に目に入るのは、元枢密院庁舎です。大正10年製の建物は今は使われてはいないようで、窓の一部はベニヤでふさがれていました。

皇居に来たのに皆平服です。(晩餐会に呼ばれたわけではないので!!)

Imgp0897

皇居になる前の江戸城築城や各種の普請は諸大名に割り振られていました。どうやらこの石垣は薩摩藩の普請の様です。

わかりますか?
石垣の一部に丸に十字の薩摩の家紋が刻まれています。

Imgp0900 万治2年(1659年)製の富士見櫓です。

建築物として江戸時代から伝わるのはこの建物くらいなのだそうです。
櫓は関東大震災でかなりの被害を受けて大規模な修繕工事が行われたのですが、石垣はほぼ当時のままなのだそうです。すばらしい土木技術だったのですね。

つづく

これを読んで自分も見学したいと思った人はこちらから =>宮内庁HP

仙台人気ブログランキングに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京駅前

Imgp0881 【08年07月28日】

東京駅は改装工事中のため、コインロッカーを探すのに一苦労です。

地下通路に下りて丸ビルの入口近くで、ようやく荷物を預けることができました。

Imgp0880

ようやく地上に戻り東京駅を眺めます。

さすがは辰野金吾の設計した中央停車場です。高層ビルは邪魔ですが、それでも画になっています。

Imgp0882

あと300mで今日の第一目的地、皇居に到着です。

時間を余したので、外苑のベンチに座り、あわただしく働く人々をのんびりと眺めて時間を潰します。

仙台人気ブログランキングに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

らーめん くろく

Imgp1118 【08年10月19日】

仙台駅東口初恋通にある『らーめん くろく』にやってきました。
どうみてもショットバー風の店内に入ったら、まず右向け右をします。
券売機があるので食券を購入します。今回は、しょうゆ味の『らーめん黒』730円也を注文します。(わからなそうにしているとお姉さんが来てメニューの説明をしてくれるので安心です。)
お姉さんが食券を受取り、『黒はにんにくトッピングができますがいかがでしょうか?』と聞かれるので『お願いします。』と頼みます。『お好きな席へどうぞ。』と言われたのでカウンターの隅に座ります。やがておしぼりと水が運ばれてきます。
約10分後(あまりまとめて作らない為少し時間がかかる場合があります。)運ばれてきました。
極太麺と醤油の味がするスープ。メンマは太物を使っています。チャーシューはホットプレートで炙られているため熱々です。ねぎは長ネギではなく玉ネギのミジンです。

大変おいしゅうございました。
富山ブラックとは少し違いますが、かなり似ています。(いったいどっちなんだ!)

YAHOOグルメにはないようなので、興味のある方は独自にググッてください。

ワンクリックをお願いします。 仙台人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

らーめん今昔物語

Imgp1115 【08年10月18日】

泉にもアウトレットモールができたので、いくらかは道路が空くかと思い、中野栄駅前の らーめん今昔物語までやってきました。それでも道路は結構込んでいます。
今昔味噌らーめん、ぎょうざ、半ライスがセットになった『味噌ラーメンセット』750円也を注文します。

麺は太麺か細麺、スープはあっさりかこってりを選べます。

Imgp1116

約5分後、まずは半ライスが、続いて今昔味噌らーめんが運ばれてきました。

メニューの下に『うま辛ジャンあります』と書いてあったので頼んでみます。
辛味がいいアクセントになります。

Imgp1117

程なく餃子も運ばれてきます。

仙台っ子系の味でした。

おいしゅうございます。

らーめん今昔物語 [ ラーメン ] - Yahoo!グルメ

クリックをお願いします。 仙台人気ブログランキングに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺処定禅寺

20081017231004 【08年10月17日】

チームマイナス6%の面々が適当に集まり飲んだくれたあとに、麺処定禅寺にやってきました。ここはちょっと前まで五福星があった所です。店内はそれほど改装もせずにそのまま使っています。

板そば(1200円也)をいただきます。

まずは汁が運ばれてきました。

20081017231136 そばは消化が良いとは聞きますが、さすがに飲んだ後にこの量はきつかったです。

五福星時代に引き続き、あまり客が入っていないのが気になりますが、場所的に飲食店には向かないところなのでしょうか?

仙台人気ブログランキングに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天下一品中央通り店

20081014203800 【08年10月14日】

天下一品中央通店へやってきました。
お店は雑居ビルの1階奥のオープンスペースにあります。券売機で『味噌天一』800円也の食券を購入し、ウォーターサーバからグラスに水を注いでから席に着きます。

アルバイトの兄ちゃんが、カウンターの内側から食券を持っていくのと引き換えにサービスのゆで卵を置いていきます。

20081014204256 約4分後、『味噌天一』が運ばれてきます。レンゲには辛味噌(辛し味噌とは違う)がのっていて、溶かしながら味を調整していく仕組みです。

テーブルにはゴマ、辛し味噌、にんにく、こしょう、ラーメンのたれ等が置いてあって、自分の好みで味を調整できます。

20081014204448 調理後の姿です。(笑)

あくまでも天一スープをベースにしているのですが、天一とはまた違った味が楽しめます。

おいしゅうございました。

仙台の天下一品は店ごとに少しずつメニューを変えている為、こむらさき店では『味噌天一』を食べることができません。ご注意ください。

仙台人気ブログランキングに参加しています。

天下一品中央通り店 [ ラーメン ] - Yahoo!グルメ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京競馬場

Imgp0872 【08年07月27日】

残念な事に開催日は開催日でも、花火大会開催日の府中競馬場です。
マニアックに吉祥寺から武蔵境まで来た後は西武多摩川線で終点是政まで乗り、最後に10分近く歩いてやってきました。これで今日は東急と西武の両方の多摩川線の全線走破ができました。

Imgp0874 競馬場の周辺住民へのサービスとして、各競馬場が花火大会を行っています。
周辺住民のみに開催案内が知らされるため、仙台に住む404は、ビニルシートなどの準備をせずに来てしまいました。
悔しいので雨乞いをしたところ、本当に雷雲に覆われてきてしまいました。

Imgp0875「中央フリーウェイ
右に見える競馬場 左はビール工場note
競馬場からは「ちょっと先にみえる中央フリーウェイその先はビール工場note」です。
買った馬券が全然当たらないのと、さらに曇ってきて雷雨になるかもしれないので花火はあきらめることにしました。

Imgp0878 京王線は(井の頭線も)サンリオピューロランドが沿線にあるため、指を挟まれても全然痛くなさそうなかわいらしいキティちゃんがいつもの顔で「あぶない」と呼びかけています。
今日もまた、蒲田の宿へ泊まります。

仙台人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (1)

井の頭自然文化園_3

Imgp0865 【08年07月27日】

井の頭自然文化園ではガイドツアーをやっています。

今回はリスの小路をガイドしてもらいます。
写真はリスの餌です。これを餌場において、リスたちが餌を採りに来たり、食べたり、隠したりするのを観察しましょうという趣旨です。

Imgp0867 餌を置くとさっそくリスたちがやってきました。
飼育員の説明を聞きながらリスの特徴を学んでいくのでした。

Imgp0868 『おまえ、誰にも見つからないと思ってそこに餌を隠しているな!!
見たぞ!!』

最後に、井の頭動物園(自然文化園)が小動物園という特性を生かし、身近な小動物であるリスの生態研究を始めたことや、放し飼いのリスの小路のバックヤードとして繁殖棟があることなど、いろいろためになる解説をしてもらい、記念のバッジまでいただきました。

Imgp0869 動物園というと子供を連れて行くところ、のイメージが強かったのですが、子供なしでも十分に楽しめました。

近くにはジブリ美術館もあります。(残念な事に、今回はチケットがとれませんでした。)
三鷹駅からバス利用とされている案内が多いのですが、味気ない住宅街をバスで移動するよりは、吉祥寺駅から武蔵野の雑木林の中を歩きながら訪れた方が、よりジブリの気分に浸と思うのですが、如何なものでしょう。

仙台人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いしつか屋_2

Imgp1113 【08年10月13日】

いしつか屋にやってきました。前回は濃こくらーめん(限定10食)800円也をいただいたのですが、今回は辛味噌らーめん800円也をいただきました。麺は太麺と細麺から、味はあっさりとこってりから選べます。404は太麺こってりを注文したのですが、マスターが何を思ったのか細麺で作ってしまいました。
おなかも空いていたので何も言わずにそのままいただきましたが・・・。まあいいか!
麺の湯で加減もちょうどいいですし、スープも美味しいし。味はグッドです。やはり焼き石の力はすごいですね。

いしつか屋 【08年07月13日訪問】

仙台人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

井の頭自然文化園_2

Imgp0846 【08年07月27日】

分園を後にしてバス通りを歩道橋で渡り、本園へと向かいます。

Imgp0847 ここは、上野動物園に比べたら本当にこじんまりとした動物園です。大きな動物はゾウの『はな子』くらいで、非常に地味な動物しかいません。
しかし、それなりにいろいろと工夫をしていて、ここならでは企画がたくさんあります。
まずは、モルモットコーナーへとやってきました。ご覧の通り、この飼育箱からモルモットを取り出して抱っこできるようになっています。
抱いてみると意外と温かくて重たくて、全然じっとしていなくて・・・・・。

Imgp0860 自然文化園の長老『はな子』です。
先の大戦中に餓死させられてしまった上野動物園の『花子』の代りにと日本にやって来て、熱心な請願運動によりここで暮らしているようです。

塀の向こうは閑静な住宅街となっており、本当に普通の家が建っているのですが、臭気や雄叫び(花子はメスですが)などの苦情は来ないのでしょうか?
近隣ではまことちゃんハウスでさえ裁判になっているのですから。

Imgp0863 動物園といえばサル山ですね。当然ここにもサル山はあります。

本当は多摩動物園ではなくて、ここが東京の大動物園になるはずだったのが、戦争で中断しているうちに周りが住宅街となってしまい不可能になったのだとか。

仙台人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

井の頭自然文化園_1

Imgp0836 【08年07月27日】

『青春のバカヤロー』と叫びたくなる街、吉祥寺です。
(その昔の青春ドラマは、結構な割合でこの街で撮影されていました。おそらくスタジオがこの辺にたくさんあったのであまり移動費をかけずに撮影ができたためと思われます。)
駅前の雑踏を10分ほど歩くと井の頭公園に到着します。公園内にある有料施設『井の頭自然文化園』に入場します。
まずは井の頭池側の分園から。

Imgp0839 分園はいくつかの鳥小屋と水生物館の建物があるだけで、訪れた時間が早かったためかほとんど見学者がいません。

Imgp0845

水生物館では、『国際かえる年』にちなんでかえるの展示があちこちで行われていました。

水生物館見学の後は、中門からいったん園外へ出て、バス通りを渡り本園に向かいます。

仙台人気ブログランキング ブログランキングに参加しています。

旅行_TYO | | コメント (0) | トラックバック (0)

蒲田駅から東急に乗車

Imgp0833 【08年07月27日】

この日はせっかく蒲田に泊まっているので、東急線を利用して吉祥寺に向かいます。
5面4線の頭端式ホームを備える池上線と東急多摩川線の始発駅です。
まずは東急多摩川線で多摩川の駅を目指します。

Imgp0835

多摩川からは東横線に乗り換えて渋谷まで行きます。その後、私鉄一駅分ほどの距離を歩いて井の頭線で吉祥寺を目指します。

その昔、目蒲線として運用していた頃はそのまま目黒まで行けたはずだと思いながら調べてみると、東横線はなんと副都心線と相互乗り入れを計画しているのではありませんか。
埼京線が出来た時に匹敵するくらいすばらしいネットワークが出来上がりますね。

仙台人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京の宿は蒲田がお勧め

Imgp0825 【08年07月26日】

今日も朝早くから歩き回ったので遅くならないうちにチェックインです。
今回も蒲田の宿です。駅から5分ほどの場所にある『ホテルアーバイン蒲田』を利用します。一泊6,500円(二人)で泊まらせて貰う事ができました。

Imgp0830 部屋はベッドとカウンターテーブルで一杯の状態で、大した広さはありませんが、値段を考えると超お徳かと思います。

Imgp0829 安いからといってアウトバスではありません。狭いながらもバストイレ付です。

Imgp0831 今では珍しくなくなった朝食無料(とは言えパンと飲み物程度ですが)は、ここ蒲田が発祥の地と言われています。
朝食スペースが狭いため、空いている時間に利用できたのはラッキーでした。
中国人らしき団体さんがパンのお持ち帰りをしたのには吃驚ですcoldsweats01

仙台人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速報 戦い抜いた後

速報 戦い抜いた後
チェックアウト11時なのでのんびりできます。朝食の後風呂に入り、そろそろ後かたづけをします。鉛温泉最高です。

前回の鉛温泉訪問記はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速報 鉛温泉

速報 鉛温泉
鉛温泉藤三旅館宿泊中。自炊部二食付きプランです。
「朝食のお膳を持ってきました。」の声でようやく起きました。
人間だもの!

前回の鉛温泉訪問記はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鈴本演芸場

Imgp0820 【08年07月26日】

国立科学博物館の見学を終え、アメ横で早めの昼食をいただきました。
なぜかというと『鈴本演芸場』昼の部を堪能するためです。12時会場12時半開演のはずなので大丈夫と思いながら11時半に着いてみると、なんともう200人近く行列しています。あわてて最後尾に並んだところで1時間もフライングの開場です。

Imgp0822 やっと20分程かけて入口まで来ることができました。
太鼓の下のチケット売り場で入場券を買い、扉の中のもぎりで番組表をもらい、エスカレーターで寄席へと上っていきます。

Imgp0823 かなり後ろの端の方の席になりました。(中央真ん中に予約席が50席ほどあった為です。)
席を確保して飲み物を用意してきたところでちょうど前座さんが一席はじめます。前座だけあって全然面白くはありませんが、これを繰り返していくうちにやがて大物に育っていくのでしょうからちゃんと聞いてあげます。

Ccf20080729_00000

今回の主任は柳家喬太郎師匠でした。演ずるは『すみだ警察一日署長』。内容はモラルに反するので?書きません?(卑猥すぎて書けません!が正しい表現)が、やはり主任ともなると前座さん達とは全然違うと感じさせられ、あっという間に持ち時間が過ぎてしまったのでした。

Imgp0824 券買所の上では『ハネ太鼓』が、てめーら、夜の部の邪魔にならないようにさっさと帰りやがれ!とお見送りです。本当にそういう意味らしいのが落語界らしくて素敵です。
『デテケ、デテケ』のリズムに乗って今晩の宿へ向かうのでした。

鈴本演芸場のホームページはこちら

仙台人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天下一品こむらさき店Ⅱ

F1000005 【08年10月06日】

月曜から軽く飲んだのは、最初から「天下一品祭り」に照準を合わせてのことです。

ところが軽くのつもりがちょっと飲みすぎてしまった様な気がします。

そんなことはさておいて、スピードくじは残念な事に末等の100円引き券でした。

F1000006 麺はゆですぎ、スープは温すぎです。
夜の部はどう見てもバイトの兄ちゃんなのですが、品質にバラツキがありすぎです。うまい!と思う時もあるのですが、今回はくじに引き続き味までハズレです。
完食する気になれず、少し残してしまいました。
もっとも、飲みすぎシールが張られていた状態だったためもあるのでしょうが!

 天下一品こむらさき店

                    仙台人気ブログランキング

| | コメント (2) | トラックバック (1)

上野公園

Imgp0806 【08年07月26日】
帝釈天をお参りした後は、また京成線で上野に戻ります。田舎者なのでなぜかJR沿いに歩いてしまいましたが、公園内を歩いた方が楽に移動できます。

Imgp0807 東京文化会館の横から公園に入ると、すばらしい意匠のこじんまりとした交番があります。
やっぱり都会の交番はしゃれてるなと今は無き調布駅前の交番を思い浮かべながら通り過ぎます。

Imgp0810 公園内を一巡した後、国立科学博物館を見学します。
結構楽しめるつくりなっていて、2時間ほどをここで過ごします。

詳しい地図で見る

ここ、上野公園は、今回訪れた国立科学博物館のほか、国立博物館、国立西洋美術館、東京都美術館、上野動物公園などここだけで一日中楽しめる施設が集まっています。
やっぱり都会は違うっちゃ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すき家仙台水の森店

F1000003 【08年10月5日】

最近、すき家の店舗数が吉野家の店舗数を抜いたそうで、おめでとうございます。

それをお祝いしまして数ある店の中から仙台水の森店を選んでやってきました。
注文したのは、メガ牛丼味噌汁サラダセット680+100円(1,339kcal)です。注文したと思ったら、あっという間に運ばれてきました。

F1000004 ここの盛り付けは、ほかの店より若干いいような気がします。肉を本気で除けて、ようやくご飯が顔を覗かせました。
紅生姜と七味唐辛子がかけ過ぎなことは気にしないでください。404にとってはこれがデフォルトですから。

午後からは苦しくて身動きがとれませんでした。
肉1.5盛牛丼450円(800Kcal)というメニューもあったようです。そちらにしておけばよかった!!

超満腹です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イオンモール名取エアリ

Imgp1065 【08年10月04日】

昨年2月にオープンして、あっという間の来年3月に閉店予定の名取三越にやって来ました。ジャスコ側(西側)は駐車場が満車状態ですが、三越側(東側)はまだ若干の余裕があります。

Imgp1071 ここへは車で来る方法と電車で来る方法があります。
2両編成の電車がちょうど駅に着きました。とてつもなく高い運賃を払ってきた奇特な方が何名かいらっしゃいます。
仙台空港線はJRとは別会社なので通算運賃ではなく名取駅から会社線の運賃が計算されるためどうしても高くなります。
しかし、ここで割り引いたりすると建設費の償還ができなくなるので痛し痒しですね!(踏んだり蹴ったり!とも言う)

Imgp1066 三越側はゆったりとした大人の雰囲気を醸しだしています。
単刀直入に言うと、ガラガラで人がいません。

Imgp1068 真ん中の専門店街からジャスコ側を望んだ画です。
やはり人の数が違います。岩沼名取圏域の人々には三越はお高級すぎたのでしょう。きっと!!
そういう404は、仙台から仙台三越を通り越してわざわざお出かけですが!末の子の買い物を済ませた後、ジャスコでたんまりと買い出しをして帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3Q CUT

Ws000001

【08年10月04日】

いつもは『理容シャイニー』にて1,575円程かけて散髪するのですが、ついに値段に負けて『3QCUT』1,000円で済ませてしまいました。

  1. 入口を入ると自動販売機があるので1,000円を投入して利用券を購入します。
  2. 待合椅子に順番にかけて待つはずなのですが、今日は順番待ちがなかったので理容椅子にすぐ案内されます。荷物は自分で鏡の下にある荷物置きに乗せます。
  3. 利用券を渡したところ、『初めてですか?』と聞かれたので、素直に『ハイ』と答えます。
  4. 『サービス券を作るので申込書に記入してください。』との事なので素直に従います。以前はどこの理容店を利用していましたか?という質問が無いのでほっとします。
  5. 『どのようにカットしますか?』と聞かれるので、『キムタクにしてください。』と無理な注文を出します。
  6. 空いているからでしょうか?カットだけで10分以上かけてくれます。その後、ドライヤーで髪を飛ばし、掃除機で髪を吸い込み終了となります。本日の所要時間は約20分ほどでした。結構丁寧に仕上げていただきました。

顔剃りも無ければシャンプーもありません!!当然申し訳程度のマッサージなんかもありません。シンプル イズ ベスト ですね。
キムタクは無理でも織田裕二くらいにはなりました。delicious

| | コメント (0) | トラックバック (0)

味玄

F1000037 【08年10月2日】

ちょいと一杯のつもりで飲んで!!
やってきたのが自民党(永田町の本部ではありません!宮城県連です。)の向かいにある味玄にやってきました。
いただいたのは味噌らーめん700円也!ちょうど我々が最後の客で、オーダーを入れるとほぼ同時に表の照明は消灯されてしまいました。
最後の大サービスなのでしょうか?いつもにまして具沢山のサービスで、超満腹になりました。
麺は細麺か太麺かを選べます。今回は太麺にしましたが、この麺が非常にもちもち感があり非常に美味しいのです。当然スープも札幌味噌!という感じです。
ちなみに未食ですがこの店のメニューには、ちゃんと『さっぽろ味噌らーめん』というのがあります。どう違うのか、今度試してみたいと思います。
大変美味しゅうございました。

ラーメン処味玄 [ ラーメン ] - Yahoo!グルメ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帝釈天

Imgp0799 【08年07月26日】

新宿三丁目から地下鉄を乗り継いで京成線の柴又駅にやってきました。
そうです、今から20年程前は邦画と言えば「男はつらいよ」。その映画の始めの方に必ず出てくるのがこの柴又駅の風景です。
東京の下町の私鉄の駅前らしく、この広場以外はゴチャゴチャこじんまりとしています。

Imgp0798x今では寅さんの銅像があります。当然ここで記念撮影です。

Imgp0800ゴチャゴチャこじんまりとしている参道を帝釈天に向けて歩きます。だんご屋、煎餅屋、飴屋、佃煮屋、漬物屋、料理屋などいろいろな店が並んでいます。縁日をはずした早朝なのであまり人通りがありませんが、東京を甘く見てはいけません!!
この通りが人で一杯になるのですから。

Imgp0801 バス通りを横切り、駅から通算5分は歩いた頃、柴又帝釈天の二天門に到着です。門の中に入ると源公が掃き掃除をしていそうな錯覚に陥りましたが、そんなことは無く、地元のラジオ体操愛好家が体操をしていました。

Imgp0805

源公もいなければ、御前様もいなかったのですが、本堂にお参りをしてからまた柴又の駅へ戻ります。
本当は「矢切の渡し」と思ったのですが、今回は時間が合わずに断念します。残念!!

「男はつらいよ」はちょうど40周年だそうで記念サイトができていました。=>松竹公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ション横ガードを通って新宿駅横断

Imgp0793 【08年07月26日】
世界一の乗降客数を誇る新宿駅の西口~東口間を横断するのはなかなか大変ですが。(素人は入場券を買って駅構内を歩くのが一番速い!)南端の甲州街道を渡る方法と北端の青梅街道を渡る方法のほかに、ション横ガードを潜る方法があります。
西口から攻める場合は小田急デパートの前をひたすら青梅街道沿いに進み、建物の切れ目を右折します。
やがて、ション横の名に恥じない独特の臭気が辺りを覆いつくす、ここは新宿か?と思ってしまう異次元空間に迷い込みます。後は人の流れに身を任せれば東口はSビル(こんな略称を使ったら経歴がばれてしまいますね。正しくはマイシティ(さらに名称が変わったらしく「ルミネエスト新宿店」と言うのだそうです。))の前(いわゆるアルタ前)広場にたどり着けます。
Imgp0794 さすがは表口(東口)だけあって、人混みといってもいいくらいに人がいます。

マイシティルミネエスト新宿店は設計の時点までは西武新宿線が乗り入れることになっていたため、3階だったかがそのままホームに転用できる構造になっていたと聞いた事があります。そのための橋脚用地としてここの広場があるのだと!(確かめたことは無いので、いわゆる都市伝説といわれる話かもしれませんが!)

詳しい地図で見る

ちょうどD1のところから横丁に入りB14からガードに潜り、丸の内線の北端を渡り東口の信号のところに出ます。私の記憶が確かならば、「ション横」はガード沿いに青梅街道までの横丁を指すのですが通称ション横ガードと呼ばれていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また深夜バスで新宿へ

Imgp0784 【08年07月25日】今年の夏休みはまたTYOに遊びに行きました。移動には今回も深夜バスを使います。(株)さくら観光の4列ゆったりシートを選択します。ツアーバス乗り場の東口代ゼミ前は相変わらずの混雑ぶりです。
23時55分発なのですが20分前にはバスに乗り込むことができました。
今回もほぼ満席で定刻から少し遅れてに出発します。
毎回出発時刻に遅れてくるバカ者がいます。annoy(しかも決まって若者です。)新幹線だって時間になれば乗り遅れた者がいようと出発するのですが、ツアーバスはその辺優しいのでしょうが、時間通りに来た者にとっては非常に迷惑な話です。

Imgp0791
5時15分
順調に進み、時間より少し速くお約束の降車場、新宿センタービル前に到着です。
真夏だけあってもう外は明るくなっています。

Imgp0792 さすがにこれだけ早い時間だとあまり人がいません。
新宿駅西口(地上)もこのとおりです。昼間は騒音だらけのこのあたりも、静けさに包まれています。(時折、終電に乗れなかったお馬鹿サン達の騒ぎ声が聞こえますが、日本一の歓楽街を間近に控えているので仕方ありません。)
今回はション横を通って東口を目指します。

『続く』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺屋誠和

F1000030 【08年09月28日】

仙台のらーめん店紹介のブログやHPで有名な麺屋誠和をはじめて訪れました。
店を入るとすぐのところに券売機があり、みそラーメン770円也の食券を購入します。カウンターだけの店内は満席で「しばらくお待ちください」との事。
食べ終わったのに余韻に浸りながらおしゃべりをしている若造が席を立つまで3分程またされます。
声をかけられたときにお姉さんに食券は渡してあるので、席に着くと程なくラーメンが運ばれて来ます。

みそなのに魚系スープの味が負けていません。さらに炒めたまねぎの甘さがスープを引き立てます。
大変美味しゅうございました。

麺屋誠和 [ ラーメン ] - Yahoo!グルメ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »