« ション横ガードを通って新宿駅横断 | トップページ | 味玄 »

帝釈天

Imgp0799 【08年07月26日】

新宿三丁目から地下鉄を乗り継いで京成線の柴又駅にやってきました。
そうです、今から20年程前は邦画と言えば「男はつらいよ」。その映画の始めの方に必ず出てくるのがこの柴又駅の風景です。
東京の下町の私鉄の駅前らしく、この広場以外はゴチャゴチャこじんまりとしています。

Imgp0798x今では寅さんの銅像があります。当然ここで記念撮影です。

Imgp0800ゴチャゴチャこじんまりとしている参道を帝釈天に向けて歩きます。だんご屋、煎餅屋、飴屋、佃煮屋、漬物屋、料理屋などいろいろな店が並んでいます。縁日をはずした早朝なのであまり人通りがありませんが、東京を甘く見てはいけません!!
この通りが人で一杯になるのですから。

Imgp0801 バス通りを横切り、駅から通算5分は歩いた頃、柴又帝釈天の二天門に到着です。門の中に入ると源公が掃き掃除をしていそうな錯覚に陥りましたが、そんなことは無く、地元のラジオ体操愛好家が体操をしていました。

Imgp0805

源公もいなければ、御前様もいなかったのですが、本堂にお参りをしてからまた柴又の駅へ戻ります。
本当は「矢切の渡し」と思ったのですが、今回は時間が合わずに断念します。残念!!

「男はつらいよ」はちょうど40周年だそうで記念サイトができていました。=>松竹公式サイト

|

« ション横ガードを通って新宿駅横断 | トップページ | 味玄 »

旅行_TYO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516792/42621368

この記事へのトラックバック一覧です: 帝釈天:

« ション横ガードを通って新宿駅横断 | トップページ | 味玄 »