« 巧味家 | トップページ | おごれるTOYOTA久しからず »

農民の家_0810_2

Imgp1139 【08年10月25日】

ラーメンで満腹になった後は、ウジエスーパーで夕飯の買出しを行い、再び本日の宿、巨大温泉湯治施設「農民の家」に戻ってきました。
食材を冷蔵庫にしまったあとは大浴場、やすらぎの湯と続けて入浴です。
しばらく休んだあとは炭酸泉を攻めてみます。炭酸泉は水よりは少しは暖かな温泉で長湯ができますが、体が冷え切ってくると震えてきますので、横にある硫黄泉で体を温めるようになっています。しかし今回は、しばらく前から硫黄泉に若いお姉さん方が入っていて場所を空けてくれません。
さすがに横にいたおばさんが「あんたたち、ここは冷えた体をあっためる為にあんだから硫黄泉だけなら隣(大浴場)に行って頂戴」とガツンと一発!!冷たい風呂と温かい風呂を交代することができました。

ここは混浴が多いのですが(それでも大浴場は改修されて間に仕切りができました。)、若いお姉さん(30代前半と思われます)とご一緒は初めての体験でした。

Imgp1140 ここの温泉は加水されていますが、温度を下げる為にやむなく行っているようです。
さすがにこの源泉では加水しないと無理でしょう。中を見るとブクブクと泡を立てています。

その後、入浴休憩を繰り返し、身体中に硫黄臭を染み渡らせます。

翌日はタオルから着る物から硫黄臭で、帰りの車の中がものすごいことになっていました。

ワンクリックをお願いします。 仙台人気ブログランキング

|

« 巧味家 | トップページ | おごれるTOYOTA久しからず »

温泉_県内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516792/43059205

この記事へのトラックバック一覧です: 農民の家_0810_2:

« 巧味家 | トップページ | おごれるTOYOTA久しからず »