« 天下一品台原店_2 | トップページ | おもと »

農民の家_0811

Ccf20081117_x 【08年11月15日】

先月は突然のお泊りで何も準備をしていかなかったので、準備を整えて農民の家に出撃です。
ここの自炊部は予約ができない為、早めに到着する必要があります。
自宅を10時に出て、途中岩出山のスーパーで夕飯とビールを買い込んで12時過ぎに到着、無事部屋が確保できました。
温泉に入って眠くなったので昼寝をして、おきたらまた別の温泉に入って・・・。
まったりとした時を過ごしました。

大浴場:男女別の硫黄泉です。もとは広くて大浴場の名に相応しかったのですが、間に仕切りを入れて別浴にしたため中浴場といった感じでしょうか?それでも10人入っても余裕です。
炭酸泉:更衣室も含めて男女混浴です。そのため混浴難易度は非常に高く、若い女性と一緒になったのは一回きりです。温度が低いので温まり用に大浴場の温泉を引いた小さな浴槽があります。
温まり用なので勘違いしてこれだけ入っていく人がいると炭酸泉愛好者の肴にされてしまいます。(温いので40分~60分が入浴時間のデフォです。)炭酸泉は6人が限界、硫黄泉は4人が限界です。
硫黄泉:更衣室のみ男女別で浴室は混浴です。そのためどちらかが足腰が弱ってしまった老夫婦が仲良く入浴している場面によく遭遇します。ほとんどの時間帯ですでに老夫婦が入浴している為と、お湯が白濁なのと、真中の手すりが暗黙の境界線になっている為混浴難易度は中程度かと思われます。総勢15人は入れそうです。
やすらぎの湯一階:男女捌浴です。ここが一番きれいです。10人は入れます。大浴場や硫黄泉とは別の硫黄泉です。
やすらぎの湯二階:男女捌浴です。ここが一番空いています。10人は入れます。ここは白湯です。

ここに来る時は、どうでもいいタオルと、どうでもいい寝巻を用意してきてください。
洗濯後も硫黄臭でびっくりなので!!

農民の家_0810_1

ワンクリックをお願いします。 仙台人気ブログランキング

|

« 天下一品台原店_2 | トップページ | おもと »

温泉_県内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516792/43210683

この記事へのトラックバック一覧です: 農民の家_0811:

« 天下一品台原店_2 | トップページ | おもと »