« 鳴子峡 | トップページ | 巧味家 »

農民の家_0810_1

Imgp1142x_2 【08年10月25日】

鳴子峡を楽しんだ後は、温泉に入ろうと農民の家を訪れます。時間はちょうど12時頃です。
フロントで、つい出来心から「一泊できますか?」と尋ねたところ、「できます」との答えが帰ってきたので、ここは立ち寄り湯ではなく、思い切って泊まることにします。
B棟3,977円+暖房費200円=4,177円/一人のお値段です。
身分証明書を提示してチェックイン手続きを済ませると、向かいのリネン室からシーツと枕カバーを渡されます。突然の宿泊だったので浴衣も借ります(別料金)

Imgp1135x 部屋は6畳間に台所(3畳位)が付いています。冷蔵庫、流しが完備で、建物もコンクリート製なので、ファンコイルを回せば寒さは感じません。
さっそく硫黄泉に入ったところ、うちの相方からクレームが付きました。
硫黄泉は脱衣場は男女別ですが、中の浴場は混浴なのです。
それでも時間帯が時間帯なので、私たちで独占の状態で、上がり際に老夫婦が1組ほど入って来ただけでした。

Imgp1134x

風呂から上がった後は緊急ミーティングを行い、食事を食べながら、夕食の準備を買いに行くことに決定。
風邪を引かないように注意して出発です。

ワンクリックをお願いします。 仙台人気ブログランキング

|

« 鳴子峡 | トップページ | 巧味家 »

温泉_県内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516792/43058968

この記事へのトラックバック一覧です: 農民の家_0810_1:

« 鳴子峡 | トップページ | 巧味家 »