« 丑年牛丼祭り299円 | トップページ | エコな暮らし_4 »

フリード_3

Imgp1521x 新車フリードの外観です。
まずは後姿から。
ホンダ車らしく地上高が低いように見えますが、荷室はテールゲートの高さより下に隠しポケット等は無く、洗車道具やらちょいと便利な工具類などの小間物を収納するスペースは全くありません。

Imgp1522x フロントウィンドウはかなりの角度で寝ています。これで空力を稼いで燃費向上しているんだなと勝手に納得します。ただし、その凝りすぎたデザインのおかげでピラーに隠れた部分が死角になってしまうので右・左折時には気を使います。
エンジンルームが狭そうに見えますが、実はサイドミラーの辺りまでは補機類が占領しているので、特に助手席側は結構足もとが狭いです。
全長が以前のディオンに比べ、カタログ値で245ミリ短くなっているうえ、デザインに凝ってセンター部から両端にかけて曲線処理をしているため、実質は30センチ程のダウンサイジングとなり、仕方が無いと言えば無いのですが、2列席は足もとの余裕がほとんどありません。
3列目を使うことが無い時は2列目を後ろにスライドさせてと思っても、ディオンよりスライド幅が無いのが残念です。
とはいえ、悪いことばかりではなく、街乗りで10Kmを超える燃費や、コツコツと小気味良いサスペンション。ディオンは本当に2000CCだったのかと思わせる加速、踏んだとおりに制御できるブレーキ(たまたまフィーリングがあっただけかもしれないけどこれが一番気に入ってるかな)など、フリードにしてよかったと思わせる点がたくさんあります。

ワンクリックをお願いします。 仙台人気ブログランキング

|

« 丑年牛丼祭り299円 | トップページ | エコな暮らし_4 »

バイク・車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516792/44170366

この記事へのトラックバック一覧です: フリード_3:

« 丑年牛丼祭り299円 | トップページ | エコな暮らし_4 »