« 円通院 | トップページ | 五大堂と遊覧船 »

瑞巌寺

Imgp1473 【09年02月15日】

円通院のお隣、瑞巌寺にやって来ました。

臥龍梅(紅)です。
伊達政宗が朝鮮出兵の際に持ち帰ったといわれています。反対側には(白)があります。まだまだつぼみの状態ですが、4月中旬が見ごろなのだそうです。

Imgp1470 「葡萄に木鼠」
御成玄関の欄間に施された彫刻です。なかなか手の込んだ物を造っていますね。
彫られている姿を見る限り、リスのようだけど、と思い帰ってから辞書を確認すると、やはり木鼠とはリスのことだそうです。IMEだと栗鼠としか変換されないのですが、間違いは無いようです。

Imgp1472 同じく御成玄関です。
一々凝った造りで感心します。
404の3寸5分しかない集成材と構造用合板が組み合わさって出来た家とは雲泥の差です。
いろいろ調べてみますと完成までに5年ほど費やしているのだそうです。ほんの一ヶ月であっという間に建った我が家と比べるのは大間違いのようです。

堂内は撮影禁止なので、内部の豪華さをお伝えすることは出来ませんが、すばらしいと言うしかないほど立派な造りでした。

ワンクリックをお願いします。 仙台人気ブログランキング

|

« 円通院 | トップページ | 五大堂と遊覧船 »

旅行_県内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516792/44126923

この記事へのトラックバック一覧です: 瑞巌寺:

« 円通院 | トップページ | 五大堂と遊覧船 »