« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

タイヤ交換

Sh380154_2 【09年11月28日】

少し早いかな?とも思ったのですが、冬の訪れを前に「フリード」のタイヤをスタッドレスに交換します。
早い人なら一本10分もかからずに出来るのでしょうが、中年オヤジはたったこれだけでも休憩を入れながら・・・。4本全てを終えるとちょうど一時間近くもかかりました。

Sh380155

それでもフリードと一緒に今年から導入した油圧ジャッキのおかげで、だいぶ楽をして作業が出来るようになりました。

フリードには電動コンプレッサー(空気入れ)が付属しているので、(スペアタイヤがないのがひどい話ですが)空気圧調整もその場で自分で行えます。

その後試運転と相成りました。

ワンクリックをお願いします。 仙台人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメン☆ビリー

Sh380151 【09年11月28日】

フォレオ仙台宮の杜にオープンしたて(11月20日)の「ラーメン☆ビリー」にお邪魔しました。
時刻はオープンの時間を過ぎた11時10分頃です。
店内に入ると風除室内に券売機があります。ここはオーソドックスに「ラーメン(700円也)」を購入します。
引き戸から店内に入るとちょうど満席になったようで、かわいらしいお姉さんから待合の椅子の先頭に座って待つように案内されます。そこで食券を先に確認させていただきますというので手渡すと「ニンニクをお入れしましょうか?」と聞かれますので、すかさず店内掲示のメニューに記載の通り「野菜増し、ニンニク、カラメ、アブラ」と唱えます!!
さすがにオープン一巡目のお客さん方が席を立つのは遅く、15分近く待たされましたが、404が席に通された時点で入り口は「三宅坂を先頭にノロノロの状態」(なんのこっちゃ!)の状態なのでラッキーな方なのでしょう。
それからまたしばらく待ったところで、期待の「ラーメン」の登場です。
おーーーーー。これが二郎系か?(二郎系を食したことがなかったのでどのようなジャンク度かが良くわからないのです。)と感激しながらスープを一口!
次にあまりかき回さずにスープを一口!
つぎにぐちゃぐちゃにスープと麺と野菜とをかき混ぜて一口!
ジャンク系といわれる訳が判った様な気がします。
混ぜると美味い!!

大変おいしゅうございました。

店を出ると12時少し前なのでございました。さらに入り口は「三宅坂を先頭に渋滞5キロ」となっておりました。

ちょうど遠征試合に行っていた子供4号とその仲間たちを拾いにいったところ「うわー!ニンニクくさーい!」と不評だったのは秘密です。

ワンクリックをお願いします。 仙台人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台東照宮_091127

Sh380149 【09年11月27日】

秋も深まり、きれいな紅葉を見せてくれていた木々の葉も散り始めました。

それにしても凄いことになっています。
昨夜はそれほどの風もなかったと記憶していますが、まるで地面に黄色い絨毯をひきつめたようです。Sh380150

一方、まだ紅葉真っ盛りの木もあります。

そうこうしているうちに冬はあっという間にやってきます。

気温の変化を見ながらですが、早いような気もしますが、外が寒くなると作業がつらくなるので、そろそろ冬タイヤへの履き替えをしようかと思います。

ワンクリックをお願いします。 仙台人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメン大吉_2

Sh380148 【09年11月22日】

この日も子供4号のお付き合いで宮城野体育館へ、お昼はちょいと抜け出して「ラーメン大吉」までやってきました。
ここは入り口を入ってすぐ右に券売機があるのでそこで食券を買う仕組みです。
いただいたのは「新こってり味噌ラーメン(800円也)」。食券は「こってり味噌ラーメン」しかないのですが、食券を店員さんに出したところで「こってりと新こってりとをお出し出来ますがどちらにしますか?」と聞かれます。

しばらくすると「新こってり」が運ばれてきました。にんにくのパンチが効いていて、玉ねぎの甘さがいいアクセントのなっているスープです。

おいしゅうございます。

失敗したことに気がつきました。前回訪問時も新こってりをオーダーしていました。次は従来の味をいただきましょう。

ワンクリックをお願いします。 仙台人気ブログランキング

ラーメン大吉【09年03月20日】 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台市民球場

Sh380146 【09年11月21日】

子供4号が宮城野体育館に来ているので一緒については来たものの、観客席からあふれかえる人ごみを避けて隣接の仙台市民球場へとやってきました。

この日は小学生チームの試合が行われているようで、観客席に上がらせてもらっての見学です。
なんと、場内放送もきちんと行われています。しかも結構上手なアナウンス!
椅子の間隔はKスタよりも余裕があるような気がします。
このくらいゆったりとしていれば楽天戦をもっと見に行く気にもなるのに!!

でも寒いので、さっさと切り上げて体育館へと移動するのでありました。

ワンクリックをお願いします。 仙台人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さっぽろ 純連 仙台店_4

Sh380145 【09年11月19日】

この日は「ボージョレヌーボー」の解禁日、ちょいと一杯(ちゃんとボージョレもいただきました)の帰りに純連で「みそラーメン(750円也)をいただきました。
ここの大盛りはなんと50円増し!お得な大盛りに!とは少しは思ったのですが、無事理性が働きました。

うまいっす!!

ワンクリックをお願いします。 仙台人気ブログランキング

さっぽろ 純連 仙台店_3【09年05月28日】

さっぽろ 純連 仙台店_2【09年03月24日】

さっぽろ 純連 仙台店 【09年02月12日】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天下一品台原店_3

Sh380142_2 【09年11月15日】

この日は久しぶりに天下一品台原店を訪れました。
お昼時には少し早めな11時半頃ですが、ほぼ満席の状態です。
いただいたのは「天下一品味噌らーめん(800円也)」。食券を買って空いている席に座りましたが、やがて相席となりました。
熱々のスープでおいしくいただく事ができました。

天下一品台原店_2【09年08月22日】

天下一品台原店【08年09月06日】

ワンクリックをお願いします。 仙台人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なか卯の鴨そば

Sh380141 【09年11月13日】

金曜日なので軽く一杯。

しめはラーメンと思ったのですが、近くのラーメン屋はなぜか閉まっています。

表通りまで出て「なか卯仙台北四番丁店」までやってきました。

いただいたのは新メニューの「鴨そば(490円也)」どう見ても冷凍そばなんでしょうが、のびすぎず硬すぎず、結構いい状態です。
化学調味料十分と思われると思われる出汁も結構いけます。

おいしゅうございます。

ワンクリックをお願いします。 仙台人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勝山公園

Sh380140 【09年11月10日】

鳴子の紅葉からは一月ほど遅れて、里にも紅葉が訪れてきました。

その昔、このあたりで造り酒屋を営んでいた伊澤家が仙台市に寄贈したという「勝山公園」です。
勝山とは、伊澤家の造る酒のブランドです。
造り酒屋の方は根白石の方に引っ越してしまって、今では廃止したスケート場の跡地と共に広大な更地になってしまっていますが、ビルでも建てるのでしょうか?

公園向かいのパン屋さんが駐車場を拡張してくれたおかげで、ようやくここの通りの渋滞も少しは解消しました。
そういえば、上杉通りの拡張のときも一番最後まで居座っていたのがここのパン屋さんだったかと。

ワンクリックをお願いします。 仙台人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

らーめん真々亭

Sh380139 【09年11月09日】

国分町の北の端、宮城県民会館(今は「東京エレクトロンホール宮城」と言うのが正しいらしい!ちなみに山梨県には「東京エレクトロンホール韮崎文化ホール」というのがあります。)の裏にできた、らーめん真々亭へとやってきました。

いただいたのは「味噌らーめん(750円-開店記念100円引き=650円)です。」
Sh380137 しばらくまったところで注文の品が運ばれてきました。

鯛出汁を使用していて、それでいて魚くささを感じさせない味だ、との情報を得ていたのですが、ちょっと甘すぎるかな?

まだまだ研究の余地がありそうです。

大体この辺

ワンクリックをお願いします。 仙台人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新安比温泉(その3)

Sh380109_2 【09年11月07日】

新安比温泉静流閣の食事です。

まずは夕食から。
我々の使った最安値のプランは、新館である「りんどう館」の5階食事会場まで移動しなくてはなりません。
各グループ毎のテーブルには既にお膳が用意してあります。軽く料理の説明があった後、飲み物のオーダーを聞かれます。食前酒の乾杯が終わるとオーダーの飲み物と御造りが運ばれてきました。Ws000011
料理を食べ終わる頃になると給仕さんも大忙しの状態のようで、香の物まで箸をつけた後にご飯と留椀が運ばれてきます。仕方がないのでご飯のみで食べたのですが、とてもおいしい白米です。おなかがすいていればお替りものでしょう。
デザートはタイミングよく運ばれてきました。

Sh380111_2Sh380112

Sh380114Sh380113

     

Sh380116Sh380115

Sh380117Sh380119 

Sh380124 朝食も同じ食事会場でいただきます。奥の扉からお入りください。とのことで、最初にお盆と箸を渡され、あとは好きなものを好きなだけいただくビュッフェスタイルです。
例によって食べすぎの朝ごはんになってしまいました。
でも、夕食時も感じましたが白米がおいしいのです。おかずをとり過ぎてお替りができなかったのが残念なくらいです。

これが休前日で8,400円。部屋がフロントから遠い、バストイレ付ではない、などを考慮しても非常にお得なプランでした。

←ここのプランを使いました。

ワンクリックをお願いします。 仙台人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新安比温泉(その2)

Sh380125  【09年11月07日】

新安比温泉は、今年の10月から「新安比温泉 静流閣 」と改称しました。
我々が泊まるのは写真の「りんどう館」から渡り廊下で繋がっているバストイレ無しの「あじさい館」です。
2ヶ所の風呂は「あじさい館」にあるので楽なのですが、食事は「りんどう館」まで移動しなくてはなりません。

15時過ぎにチェックインができ、まずは大浴場元湯です。人がいるので写真は無しですが、源泉、露天風呂(白湯)、白湯、ミストサウナと十分に楽しめる設備がそろっています。
ここの源泉は長いこと浸かっていると体力をかなり消耗して疲れてしまうお湯と感じました。そんなときは露天で回復処理を行います。
Sh380123

一方、写真のこちらは「らくらく湯」です。大浴場元湯の源泉とはまた違うお湯です。大浴場の方を金の湯、こちらを銀の湯と言うそうですが、ここ銀の湯の方が体力を消耗しないような気がします。
こちらはこの浴槽とカランが5~6箇所とこじんまりとした風呂です。

次回食事編に続く

ワンクリックをお願いします。 仙台人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新安比温泉(その1)

Sh380107  【09年11月07日】

この日は温泉メンバー4人で、高速1,000円を利用して新安比温泉への温泉旅行でございます。

ちょうど集合時間が12時だったため、途中高速に乗ってからの昼食となりました。
高速1,000円の特需でサービスエリアは大忙しの様で、長者原SAは混雑のためあきらめ、金成PAまでやってきたのであります。
なんと「味よしラーメン」が食べられるというので「こってりみそ(710円也)」をいただくことに。Sh380108

「味よしラーメン」の普通のみそがここの「あっさりみそ」のような感じで、こってりの方は、いくらか赤みのかかったスープになっております。

肝心のお味の方は、大体こんな感じ、よく出来ました!!的なお味でございます。
PAのスナックコーナーとしてはまずまずの出来でしょう。

このくらいの味ならまた利用するかもしれません。

その後ひた走りに走って3時過ぎに新安比温泉に到着しました。

ワンクリックをお願いします。 仙台人気ブログランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

うさぎのモチつき_2

Sh380104 【09年11月05日】

いつの間にか月が変わって11月となりました。
急に冷え込んだり、温かくなったり、温度変化についていけないおじさんは大変です。

てなわけで、冷えた体を微量(?)のアルコールで癒した後は「ウサギのモチつき」なのか「天秤房」なのかが相変わらずわからないお店に吸い込まれました。

写真写りは悪いのですが、本日いただいた「麻辣湯麺(780円也)」です。
「四川の辛さをおさえ食べやすくしています。」と注釈がありました。
山椒の味付けがいかにも四川という感じです。本当に辛さもおさえられていて、赤いスープからは想像できないくらいマイルドな味付けです。Sh380105

一方こちらは写真写りがよく、とてもおいしそうな麺です。
一緒に呑んだ友人のオーダーの一品ですが、品名を思い出せません!!

写真写りは悪かったものの、山椒の香りの効いた「麻辣湯麺」に勝手に軍配をあげる事にします。

らーめん一杯分のカロリー消化のため、(本当に消化できたかは秘密です)歩いて家まで帰ります!!

うさぎのモチつき【09年09月11日】

ワンクリックをお願いします。 仙台人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホテルアルファーワン富山駅前店

Imgp2097【09年10月30日】

今日の宿は、ホテルアルファーワン富山駅前店です。

一泊朝食無料が蒲田スタイルなら、最上階サウナ付大浴場が富山スタイルです。
もっとも、最初からこのスタイルではなく、温泉付のアパホテルをまねて、10年ほど前にこの辺のビジネスホテルが次々改装してこのスタイルを確立したわけです。

Imgp2099 ここは建物自体もそれほど新しくは無いのですが、駅のまん前だということ、駐車場が300円だということ、5,000円程度のリーズナブルな料金設定であることとが相まって、404のお気に入りホテルのうちの一つで、最近富山に来たときは定宿としております。
14時過ぎにチェックインできますが、大浴場は15時からの営業です。しばらく国会中継を見て、一番風呂に入りました。

運転の疲れが一気に吹き飛びました。
これから今回の目的である、とある呑み会に参加です。

ワンクリックをお願いします。 仙台人気ブログランキング

ホテルアルファーワン富山

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大喜根塚店

Imgp2095 【09年10月30日】

さて、穴の谷(あなんたん)で霊水を汲んでから、富山市内を目指します。

ちょうど1時を少し回った時間に大喜根塚店に到着です。時間が時間なので車もちゃんと停められました。店内に入り。入り口の給水機で水を汲んでレジの方に「小一つ」と注文を出し、空いている席(この日は本当に空いていたので一人でテーブル席に陣取ります。)に座ります。
その昔、ここの常連だったため、ここのオーダーの仕方はまだ忘れていません。(オーダー後に席についてもその場所を覚えていてくれるのです。)
ここのメニューはチャーシュー麺の大か小とライスしか(後は飲み物が少々)ありません。やがて、10分近くまたされますが、注文の品が運ばれてきました。

まいう~!!
このしょっぱさこそ富山ブラックです。ほとんどの人がライスと一緒に注文して、ご飯のおかずとして食べています。

帰りに西町大喜二口店なる看板があり、調べてみると、ここも餃子の王将とかメヒコみたいな大変なことになっているようです。

ワンクリックをお願いします。 仙台人気ブログランキング

大喜根塚店 [ ラーメン ] - Yahoo!グルメ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

穴の谷の霊水

Imgp2089【09年10月30日】

滑川インターチェンジで北陸道を降りて、日本名水100選にも選ばれている「穴の谷(あなんたん)の霊水」をお土産代わりに汲んでいこうと目論んでいるのであります。
本当はもうひとつ訳があって、ホテルのチェックイン時間が14時以降なので、軽めの時間調整が必要となっており、それにはちょうどいい寄り道なのです。

さて、穴の谷の駐車場に車を停めて源泉に向かうと、門番のおじさんに駐車料金200円を徴収されます。そこで手ぶらなのを覚られると、どのくらい水を汲んでいくのかを尋ねられます。なぜかというと概ね20㍑以上の人には台車をここで貸し出す(200円らしい)ことになっているからです。404は20㍑だけど若いので大丈夫だというと、無理はしないほうが良いよ、ポリタンクは源泉の受付でも販売しているからそこで買いなさいと声をかけられます。 Imgp2091

5分ほど山道を(それでも台車が通れるように舗装はされています。)上り、ようやく源泉の入り口に到着です。
周りには、ここの霊水で病を克服したという日本全国の方々が寄進した地蔵が建っているのです。

Imgp2092 さて、急な階段を降りていくと受付所があり、そこで「ポリタンク20㍑(1,000円)+霊水代金20㍑(100円)を支払います。
ここでポリタンクを買ったので、帰りの貨物用エレベータ(100円)はサービスしてもらえました。
内部は霊場だということなので、写真は自粛しましたが、まず洗浄所で容器(ほとんどの人がリピーターで容器は持ち込みです。)を洗浄して、次にお休みどころでここまで上ってきた体を休め(ここでは霊水を飲むことが出来ます。)、その後順番で源泉の龍の口の蛇口から水を汲みます。最後に洞窟で水を清めてから、貨物用エレベーターに容器を載せて上り口で水の到着を待つのです。

いろいろな効果がある霊水ですが、20㍑で1,300円はちょっとお高いかな?と思いますが、金曜日のちょうど昼時だというのに、次から次へと人々が訪れる(しかも皆さん台車を借りて100㍑は汲んでいかれます。)のであります。

ワンクリックをお願いします。 仙台人気ブログランキング

通販でも購入できます。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日は高速1,000円対象外

Imgp2078 【09年10月30日】

金曜日は高速1,000円の対象日ではありません。
しかし、深夜割とか早朝割とか、高速を無料にしてバス会社やらフェリー会社を倒産させなくてもこれで十分だというくらいにいろいろな割引メニューが現状でも用意されています。

さて、そんなこんなで早朝割を利用してちょっと富山まで。
県境を越えるあたりでようやく明るくなってきました。Imgp2080

吾妻パーキングエリアで一休み。建物の間から日の出を拝むことが出来ました。
残念なことにまだ朝食を提供してくれそうな店は空いていません。仕方ないのでもう少し走ります。

Imgp2084 阿賀野川サービスエリアに8時到着。ちょうどスナックコーナーが開店しました。
「こだわりの天ぷらそば(650円)」をいただきます。どこがこだわりかというと、天ぷらは注文を受けてから揚げる出来立てなのだそうです。そばは手打ち風の乱切りになっておりますが、こちらもまあまあでございます。
場所柄コストもかかるのでしょうが、それをただ高いだけと思わせないちょっとした工夫がされているのでありました。

その後、北陸道は新潟西インターから長岡ジャンクションの間が混んでいたほかは順調に流れ、昼過ぎに滑川インターに到着できました。
宮城インター~滑川インター:休憩をたっぷり取りながら6時間と少しの道程でした。

ワンクリックをお願いします。 仙台人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »