« 新安比温泉(その1) | トップページ | 新安比温泉(その3) »

新安比温泉(その2)

Sh380125  【09年11月07日】

新安比温泉は、今年の10月から「新安比温泉 静流閣 」と改称しました。
我々が泊まるのは写真の「りんどう館」から渡り廊下で繋がっているバストイレ無しの「あじさい館」です。
2ヶ所の風呂は「あじさい館」にあるので楽なのですが、食事は「りんどう館」まで移動しなくてはなりません。

15時過ぎにチェックインができ、まずは大浴場元湯です。人がいるので写真は無しですが、源泉、露天風呂(白湯)、白湯、ミストサウナと十分に楽しめる設備がそろっています。
ここの源泉は長いこと浸かっていると体力をかなり消耗して疲れてしまうお湯と感じました。そんなときは露天で回復処理を行います。
Sh380123

一方、写真のこちらは「らくらく湯」です。大浴場元湯の源泉とはまた違うお湯です。大浴場の方を金の湯、こちらを銀の湯と言うそうですが、ここ銀の湯の方が体力を消耗しないような気がします。
こちらはこの浴槽とカランが5~6箇所とこじんまりとした風呂です。

次回食事編に続く

ワンクリックをお願いします。 仙台人気ブログランキング

|

« 新安比温泉(その1) | トップページ | 新安比温泉(その3) »

旅行_岩手・秋田・青森」カテゴリの記事

温泉_岩手・秋田・青森」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516792/46724686

この記事へのトラックバック一覧です: 新安比温泉(その2):

« 新安比温泉(その1) | トップページ | 新安比温泉(その3) »