« 本日は高速1,000円対象外 | トップページ | 大喜根塚店 »

穴の谷の霊水

Imgp2089【09年10月30日】

滑川インターチェンジで北陸道を降りて、日本名水100選にも選ばれている「穴の谷(あなんたん)の霊水」をお土産代わりに汲んでいこうと目論んでいるのであります。
本当はもうひとつ訳があって、ホテルのチェックイン時間が14時以降なので、軽めの時間調整が必要となっており、それにはちょうどいい寄り道なのです。

さて、穴の谷の駐車場に車を停めて源泉に向かうと、門番のおじさんに駐車料金200円を徴収されます。そこで手ぶらなのを覚られると、どのくらい水を汲んでいくのかを尋ねられます。なぜかというと概ね20㍑以上の人には台車をここで貸し出す(200円らしい)ことになっているからです。404は20㍑だけど若いので大丈夫だというと、無理はしないほうが良いよ、ポリタンクは源泉の受付でも販売しているからそこで買いなさいと声をかけられます。 Imgp2091

5分ほど山道を(それでも台車が通れるように舗装はされています。)上り、ようやく源泉の入り口に到着です。
周りには、ここの霊水で病を克服したという日本全国の方々が寄進した地蔵が建っているのです。

Imgp2092 さて、急な階段を降りていくと受付所があり、そこで「ポリタンク20㍑(1,000円)+霊水代金20㍑(100円)を支払います。
ここでポリタンクを買ったので、帰りの貨物用エレベータ(100円)はサービスしてもらえました。
内部は霊場だということなので、写真は自粛しましたが、まず洗浄所で容器(ほとんどの人がリピーターで容器は持ち込みです。)を洗浄して、次にお休みどころでここまで上ってきた体を休め(ここでは霊水を飲むことが出来ます。)、その後順番で源泉の龍の口の蛇口から水を汲みます。最後に洞窟で水を清めてから、貨物用エレベーターに容器を載せて上り口で水の到着を待つのです。

いろいろな効果がある霊水ですが、20㍑で1,300円はちょっとお高いかな?と思いますが、金曜日のちょうど昼時だというのに、次から次へと人々が訪れる(しかも皆さん台車を借りて100㍑は汲んでいかれます。)のであります。

ワンクリックをお願いします。 仙台人気ブログランキング

通販でも購入できます。 

|

« 本日は高速1,000円対象外 | トップページ | 大喜根塚店 »

旅行_北陸信越」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516792/46638968

この記事へのトラックバック一覧です: 穴の谷の霊水:

« 本日は高速1,000円対象外 | トップページ | 大喜根塚店 »