« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

鳴子温泉ホテル瀧島【10年02月】その2

Sh380316 【10年02月20日】

温泉に入っては水分補給をビールで行ってはを数回繰り返していると、宿の方が「夕食の準備ができました」と廊下で叫びながら各部屋のドアをたたいていきます。ちょうど18時になったところです。
いつもの土曜日なら、自分の早期退職に夢をはせながら「人生の楽園(早めに会社人生をリタイヤした人が第二の人生を送っている様を描くテレビ番組)の時間なのですが、ここは勧められるままに一階の広間に移動します。
入り口の係りに部屋番号を告げると着席位置を指定されます。(左側のこのあたりというなんとも適当な指定ですが!)
ピーク時だったためにに着席後3分ほどでご飯、汁物、生物が運ばれてきますが、その他の物はすでにお膳に配膳されていて、普通の旅館では温かいはずの揚げ物や煮物も冷たくなった状態での提供となります。
辛うじて蕎麦椀が温めの状態だったのと、焼き物(羊肉の陶板焼き)が固形燃料によりその場での調理だったので、それなりの温度でいただくことができました。
さすがに米どころなだけあって、米はそれなりを使っているようなのですが、水加減がいい加減なようでおいしい炊き上げとはなっておりません。(もう少し固めのほうがいいと思うのですが、この宿の客層(年寄り多し)から、わざとそうしているのかもしれません。
まあ、鳴子クオリティではこんなところでしょうか!Sh380320

朝飯は7時から提供されているようですが、ピークを避けて7時30分頃に広間に向かいました。
昨晩に引き続き、係りの方に部屋番号を告げ、着席位置を指定してもらいます。
2分ほどでおひつと汁物が運ばれてきます。
お膳には温かいものは一つもありませんが、汁物とお茶でお腹を中から温めながらいただきます。
炊き方を除けばおいしい米なので、2膳もいただきました。
卵は当然温泉卵です。納豆は旅館用の少量パックではなく、一般家庭用の普通の量が入っているそうです。
食後に適当に腹ごなしをした後、最後に薬湯に入ってからチェックアウトをします。

汗が引くまで十分休んだつもりですが、車に乗ってからも汗が引きません。
非常にいいお湯です。

ワンクリックをお願いします。 仙台人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳴子温泉ホテル瀧島【10年02月】

Sh380303 【10年02月20日】

当日の朝9時頃に電話したところ、空きに空き部屋がまだあるということで、一泊2食付7,080円のホテル滝島にやってきました。
2時少し前に到着して6畳の部屋に荷物を置くと、地下にある薬湯を目指します。幸いなことに待ち行列の先頭となり、10分くらいの待ち時間(現在入っている方のみ待ちました。)で地下2階の薬湯に入れました。
ここは貸し切り制で、地下2階に下りる階段に「入浴中」の札をかけておく仕組みです。
10分ほどお湯に使っていると、体から汗がふきだしてくるようになります。
風呂から上がっても30分ほどは汗がとまりません。すごい発汗作用のあるお湯です。

Sh380304 一方、こちらは大浴場(男性用)です。
こちらは薬湯と似た様なお湯ではありますが、別な源泉を使用しているとのことです。
こちらの方がのんびり長いこと入っていられるやさしいお湯だと思うのですが、まず皆さんは順番待ちしても薬湯に入りたがります。
外は雪のちらつく寒さですが、館内はぽかぽかでいつもの農民の家とは大違いです。
難点は、空調の調整がきかない点と部屋に冷蔵庫が無いことで、途中に仕入れたお酒は二重サッシのちょうど間に入れて保冷します。
その後、晩飯の時間の18時まで、オリンピックを見ながら、汗をかいた体を潤すために杯を傾けます。

この宿は、安くていい温泉に泊まれるのですが、次の点にご注意ください。
・部屋に冷蔵庫が無い。(クーラーボックスを持ち込めば平気)
・部屋に茶碗は有るがコップは無い。(持ち込めば平気)
・部屋の暖房は調節が効かない。(噴出し口に座布団を置けば平気)
・部屋の畳は擦り切れていて、壁紙も薄汚れている。(気にしなければ平気)
・タオル、歯ブラシのサービスは無い。(なぜか浴衣は有る)
・布団の上げ下ろしはセルフサービスで行う(その方が楽かも)

食事編に続く。

鳴子温泉ホテル瀧島【09年05月】   鳴子温泉ホテル瀧嶋【08年05月】

ワンクリックをお願いします。 仙台人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

巧味家_3

Sh380297 【10年02月20日】

大崎市は鳴子温泉の川渡大橋を渡った辺りにある「巧味屋」を訪れました。
昼時ではありますが、駐車場は最後の一台で満車状態です。
店内に入ると満席なのですがすぐ空きますからお待ちくださいとのこと。丁度テーブル席の親父が店を出て行きます。ところが会い方の親父が動かないのでその後しばらく待ちました。

Sh380298 ようやく席に着き、いただいたのは「魚だし味噌ラーメン(800円也)」ふと麺です。注文の後は、一般的な調理時間で運ばれてきました。
味噌なのにちゃんと魚だしの味がします。
中々食べられない感覚です。
野菜は雑味がスープの邪魔をすることなく、上手に処理されています。
量も田舎の食堂(失礼)だけあってタップリ!!お腹いっぱいです。
おいしゅうございました。

巧味家_2【09年06月20日】    巧味家【08年10月25日】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五右エ門ラーメン

Sh380295 【10年02月18日】

この日のお昼は本当に久しぶりの「五右エ門ラーメン」でいただきます。ここは、店内に入ってすぐ右側の券売機で食券を購入する仕組みです。
お昼時は100円引きとなっている「味噌ラーメン(700円)」に、これまた昼のみサービス価格の「半チャーハン(100円)」を購入します。
カウンター席に座るとお冷が運ばれてきますが、この水が冷蔵庫くさいのです。氷が原因なのだと思いますが、始めに戦意喪失です。
やがて、味噌ラーメンが運ばれてきました。ちょっとしょっぱめの味付けとなっております。Sh380296

さあ食べようというところで半チャーハンが運ばれてまいりました。
こちらはサービスメニューだけあって作り置きされているようで、やや冷たくなっている状態での提供です。
とにもかくにも満腹になりました。

ワンクリックをお願いします。 仙台人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おふくろ亭ラーメン事業部_4

Sh380294 【10年02月17日】

この日は仕事を適当に切り上げ(404の場合、適当とは「丁度良い所で」では無く「いいかげんに」の方です。)軽くアルコールを補給して、その後蓄積したカロリーを少しでも消費するために千鳥足で歩いて「おふくろ亭」までやってきたのでした。
「もやしそば(650円也)」を注文します。
やがてどんぶり一面にもやしが覗える注文の品が登場しました。
もやしくささや野菜の灰汁を感じないうまい調理法だと思いますが、ちょっと味付けが甘すぎるかな?
酔っぱらいには十分すぎる量で、何とか食べきることができました。
これで徒歩分の消費カロリー以上を食べてしまいました。
おふくろ亭ラーメン事業部_3          
おふくろ亭ラーメン事業部_2【09年05月20日】 
おふくろ亭ラーメン事業部【09年03月05日】

ワンクリックをお願いします。 仙台人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そばまる

Sh380292

【10年02月20日】

この日は「定禅寺通市役所前」バス停前にある「そばまる」さんを訪れました。

店の入り口に券売機があるのですが、メニューは券売機のボタン以上あり、それらは直接頼むことになっているようです。
404は初心者ですのでおとなしく券売機で「冷かき揚そば(480円也)」を購入します。
立ち食いそばの椅子付きだから食券をカウンターに出してから水を汲んで席に着く流儀と思っていたのですが、ただ座れば店員さんがお冷を持ってきて食券を回収する仕組みになっているようです。
ずいぶん時間がかかると思っていたら、かき揚はつくり置きではない様で、待ちくたびれた頃に注文の品の登場です。Sh380293

麺は、山形そばを名乗っているのでふと麺真っ黒系の田舎そばかと思ったのですが、結構細めの更科係の感じがします。
山形そばといえば花京院の「とんぼり」だよなと思いながら麺を一口!
結構いける!!

コストパフォーマンスの優れた一品でした。

ワンクリックをお願いします。 仙台人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勝山公園_冬

Sh380291 【10年02月14日】

ここしばらくは雪がちらつく天気が続いています。
今年は暖冬で雪は少ないという長期予報だったような気がするのですが、あと半月ほどはこのような天気が続くのではないでしょうか。

さて、こちらは木々の葉がすっかり落ちてしまった勝山公園です。
冬が終わればまた芽が吹き出してくるのでしょうが、天気に合わせて寒々としています。
紅葉の頃の様子はこちら

ワンクリックをお願いします。 仙台人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

らーめん くろく_4

Sh380290 【10年02月13日】

らーめんくろくを久しぶりに訪れました。
入り口を入ってすぐ右にある券売機で「つけ麺(830円也)」を購入します。
東京駅で一時間待ちで六厘舎TOKYOのつけ麺をいただいてから、密かにつけ麺のマイブームが続いております。
それはさておき、店内の大画面テレビではオリンピックの開会式を放映しています。それが見える大テーブルに席を確保します。
このお店は麺を茹でるのにもこだわりがあるようで、一度にたくさんの麺を茹でることをしないので、しばらく待たされます。
携帯のメールフォルダーにたまったメールを削除していると、ようやく注文の品が運ばれてきました。
六厘舎ほどではないものの、太い麺がちょうどつるつるしこしこ状態で茹で上げられています、スープはもやしなどが入っていないため、雑味無しで節の味が生きています。
大変おいしゅうございました。
食後のスープ割りは、京葱をちらしてもらったようで、良いお味となっております。
こちらもおいしゅうございました。

食べログでの紹介はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おんのじ榴ヶ岡店

Sh380287 【10年02月11日】

この日は榴ヶ岡にある「おんのじ榴ヶ岡店」を訪れました。
幸いなことに行列は無しで店内に入り、券売機で「節つけ麺(780円也)+中盛(0円也)」を購入すると、カウンター席に案内されました。
ここは麺を茹でおきすると聞いていたのですが、ほぼ満席の店内に麺茹で係りが間に合っていないようで、しばらく待ってからの登場となりました。
茹でおきではないため、太麺の茹で加減もちょうど良く、麺はおいしくいただけました。
スープの方は・・・・・。
一風堂のほうが節系の香りを強く感じることができたかも。たぶん丼一杯のもやしの香りに負けてしまっているのかと思います。もやしを茹でるお湯をこまめに変えるとまた変わってくるのではないでしょうか。
もう少しがんばりましょう。

食べログでの紹介

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一風堂_7

Sh380282 【10年02月10日】

次の日が休みの日だと、つい呑みたくなってしまうんです。

てなわけで、〆のラーメンをいただきに一風堂までやってきました。
結構並んでいましたが、ホール係のオペレーションが悪かったようで、チーフ格の人にホール係のリーダーと思われる人が叱られていました。
いただいたのは「博多つけ麺(850円也)」
太麺なので替え玉ができないので最初から麺大目にできますが?と尋ねられ、大目でお願いしますと答えてしまいました。
同時に注文した(当然二杯食いではありません)「白丸元味」が配膳され、半分くらい食したタイミングでようやくの登場です。Sh380284

仙台市内でいただけるつけ麺のうちではかなりおいしい部類に入るのではないでしょうか。
麺は太麺なのにつるつるしこしこ。スープは節系の濃厚スープ。
非常においしゅうございます。

ただし、食後の割りスープを頼んだのにすっかり忘れられてしまった様なのが残念です。
ホール係に課題ありです。

一風堂_6【09年09月30日】    一風堂_5 【09年08月12日】 

一風堂_4 【09年08月04日】   一風堂_3【09年07月13日】 

一風堂_2 【08年12月28日】  一風堂 【08年08月02日】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメン☆ビリー_3

Sh380281 【10年02月07日】

この日は所用で朝早くからお出かけ。開放されたのがちょうど10時半頃です。
そういえば、ビリーの開店は11時!とひらめき、ひたすらフォレオ仙台宮の杜を目指します。
11時を少し回ったあたりで目的地に到着。
店内(風除室)にある券売機で、「ラーメン(700円也)」を購入します。
引き戸を開けると、テーブル席が満席でカウンター席がぼちぼち埋まっている状態です。お姉さんが奥のカウンターに案内してくれました。
食券を回収される時に、「ニンニクはいかがしますか?」と聞かれるので、すかさず「野菜増し、ニンニク、カラメ、あぶら。」と呪文を唱えます。
しばらく待つと、小さめの器に超山盛りの注文の品が運ばれてまいりました。

癖になってしまいました。たいへんおいしゅうございます。

超満腹です。満足いたしました。

食べ終わると、店内は満席で、入り口の待合席も満席状態、風除室も満席状態で、さらに店の外にも行列は続いているのでありました。

ラーメン☆ビリー【09年11月28日】  ラーメン☆ビリー_2【09年12月29日】

ワンクリックをお願いします。 仙台人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おもと

Sh380280 【10年02月06日】

親戚の家のパソコンの調子が悪いというので、吹雪のなか中山方面へと出かけていきました。幸いなことに404程度でもその場で対応できました。

てなわけで、近くにある麺屋恵比寿を目指したものの、道に迷って出てきたところはちょうど「おもと」の近くです。晴れていればそのまま恵比寿を目指すのですが、この雪なので「おもと」を目指します。雪のためか、ちょうど店の前に駐車(2台のみ、後はダイシン駐車場をご利用くださいとのこと)ができました。
店内に入るとすぐ右側に券売機がありますので、2月の期間限定商品である「黒節味噌ラーメン(850円)」を選びます。
カウンター席に通され、しばらくオペレーションを眺めていると、やがて注文の品が出来上がります。
こってり味噌豚骨味のスープに、太麺が良くなじみます。麺の茹で加減もやや硬めでちょうど良く出来上がっております。
大変おいしゅうございました。

ちなみにこの日の雪は2時くらいまでは普通の仙台の雪でしたが、3時過ぎからは路面凍結でまるで北海道のような感じとなっておりました。
これほどの日はここ2~3年は見たことがありません。あちこちでスリップする車が見られました。

ワンクリックをお願いします。 仙台人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

六厘舎TOKYO

Sh380279

【10年02月05日】

東京駅八重洲口一番街にある東京ラーメンストリートの六厘舎TOKYOにお邪魔させていただきました。
東京ラーメンストリートには、むつみ屋、ひるがお、六厘舎、二代目けいすけの4店舗がありますが、なぜかここの行列だけが異常な長さとなっています。
404は、「ここから行列先頭まで1時間」の札のあるところに並んだのですが、行列はさらに後ろに伸び続けます。
それでも50分ほどでようやく「食券をどうぞ」と声をかけられたので、「辛つけ(950円)」+「大盛り(100円)」を購入します。さらにしばらく待つと席の用意が出来たようでようやく座ることができます。
仙台のつけ麺屋と違い、オーダーを受けてから麺を茹でる様で、さらにしばらく待ちます。(どうやら浅草開化楼の極太麺を使用しているようで、茹で時間はかなりかかります。)
ようやく「辛つけ大盛り」の登場です。
超極太の麺にこってり魚介系の出汁がからみ、非常においしゅうございます。辛味もただ辛いだけではなく、魚介系の味がエッセンスとなっています。
麺を完食した後に、スープ割りを頼むとここでもさらに待たされますが、満腹ですぐには動けない状態なので良しとします。

並んだ甲斐がありました。おいしゅうございます。超満腹でございます!!
ちなみに、404の一クール前に入店していたおば様二人組みは、404が席を立つのにまだ座っています。きっと江戸っ子ではないのでしょう!!

ワンクリックをお願いします。 仙台人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食事処 たねいち

Sh380278 【10年02月05日】

築地場外市場にある海鮮丼のお店、その中でも行列のできる店「かんの」(こちらには2年ほど前、朝食をいただきに訪れております)の、その10人はいるだろう行列の脇をすり抜け、「たねいち」にやってまいりました。
新橋駅から話には聞いたことのある都バス「市01」に乗ってやってきました。やはりビニール張りの座席(濡れてもいい様にだそうです)の車両で、しかも新橋駅では雑巾を手にした清掃員のおばちゃんが車内確認(濡れたらすぐ拭く)を行ってました。
いただいたのは本日の特別メニュー「大トロ中トロ(後日訂正:一緒に食べた方にあれは中トロだったよといわれました。もうボケが始まって記憶があいまいです。)入り海鮮丼(1,300円)」+みそ汁(100円)です。ちょうど席が空いていたので入ったお店ですが、いいタイミングでおいしそうなものがありました。オーダー時に前金で払って注文の品を待ちます。
丼を覆いつくすほどの海鮮が乗っております。Sh380277

丼のUPでございます。

正面奥から時計回りに タコ、大トロ、トロ、赤味、雲丹、いくら、ぶり、ぶり、サーモン、真ん中がたまごとおいしそうに盛り付けられており、その上に大葉があり、わさびとガリが薬味として載せられております。
小皿にわさびを移し醤油を少々(実際はドバドバでした。さすがは仙台出身の東北人!)海鮮に醤油の風味を軽くうつして(実際は醤油の風味にかくれぎみになっています。でもここは醤油もそれなりのを使っているように感じます。)いただきます。
海産物は仙台の方がうまいよと、よく東京から出張にこられたSEさんたちから聞きますが、それでもこの雰囲気のなかいただく丼は、また別格のおいしさでございます。
みそ汁は「岩海苔」がたっぷりで出汁も効いていてとてもおいしい一品でした。
食べ終わる頃にはこのお店にも、空席を待つお客さんがいましたので、余韻に浸る間もなくお店を後にします。
それが江戸っ子って言うものです。(404は仙台生まれだったかと・・・・・)

おいしゅうございます。
築地場外のお店はこちらから検索できます。

ワンクリックをお願いします。 仙台人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食後のお酒

Sh380275 【10年02月03日】

この日は日本一の無責任男のうちの一人である404は、仕事が終わってもいないのに「憂さ晴らし」と称して呑んだくれているのでありました。
「炉だん」を紹介してくれた「バッカス」のマスターに、さっそくあなたの目利きは間違っていなかった。いい店だったよ。
さすがは国分町で10年も店を続けているだけのことはある。そうじゃなきゃこんなちゃんとした目利きはできないよ。
あなたの作るカクテルは私の口になぜかピッタシだ。
などと、いい加減「炉だん」での酒が効いて来て、訳のわからない状態になっています。
今回の〆にいただいたのは「食後酒くださ~い。」のオーダーに対し、「シャルトリューズなどいかがでしょうか?」との答え。さらには「呑み方はいかがいたしましょう?」と切り返されました。
(初めての方、怖がらなくていいんです。そんなときはお勧めの呑み方で試してみます!と切り返せばいいんです。口に会わなければはっきり言ってあげれば、どこがどう合わなかったかを会話から悟り、その客が帰った後にメモに残しておくはずなので次からはぴったりのものが出てくること間違い無しです。それが普通のバーテンダーです。此処のマスターは普通のバーテンダーです。
あれ、誉めちぎっていた筈なのに!!(~それがきちんとできています。の方が適切でした。ま、いいか!)
ソーダ割りでとお願いしたら、「このお酒はかなり甘いので、炭酸(甘み無し)でお出しします」とのこと。
マスターの思惑通り、ちょうどいいです。
おいしくいただきました。

ワンクリックをお願いします。 仙台人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

炉だん

Sh380271 【10年02月03日】

「仙台地物屋 炉だん」へお邪魔しました。
食べログ」では開店当初のオペレーションの悪さなどが書いてありましたが、結構値段の割にはいいよ!の評判を聞きつけて、どんなものかと、まずはお試しです。通された席はおそらく「食べログ」のコメンテーター氏と同じ席。同様に3品の中から選べるお通しが運ばれてきました。
乾杯のビールはコメント氏ほどのことも無く、ごくごく普通のビールでした。Sh380270

鯨刺しと馬刺しの図

両方とも値段の割にはしっかりしていると感じました。仙台の鯨はやはり赤味とサエズリが交互になってなきゃネ。
他のつまみも値段を考えると(最近の全国チェーン店のセントラルキッチンの調理品をレンジでチンを除く)上々です。
従業員もかなり教育されてきたようで、危なげな動きは全くありませんでした。
3ヶ月でオンジョブトレーニングを続けてきたのでしょう。

これならこの激戦の地で、しばらくは生き残れるのではないかと思います。

ワンクリックをお願いします。 仙台人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みそ壱_2

Sh380268 【10年01月31日】

原ノ町にあるこちらへは、ほぼ一年半ぶりの訪問となります。
実はこの日は「ラーメンビリー」をねらっていたのですが、昼前だというのに店の外に20人近くが行列していたため、そのまま素通りしてこちらにお邪魔したというわけです。

こちらは最後の駐車場の空きスペースと最後の席に何とかありつけました。いただいたのは「黒ネギみそラーメン(730円也)」です。
あまり待たずに注文の品が出来上がりました。

みその味が生きています。おいしゅうございます。

ワンクリックをお願いします。 仙台人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブレーカー

S50a60a 我が家のような形態を「オール電化」というのかと思ったら、暖房に石油ファンヒーターを使っているので「スポット電化」というのだそうであります。(導入の模様はこちらこちら
そんなわけで、我が家のエネルギー源はほとんどが電気となってしまっているのですが、最近そのブレーカーが落ちてしまうことが頻発しています。
電力さんのホームページで調べると、そんなときにはコールセンターがあるようなので電話をしてみると、実地調査をしないとすぐ変更できるかどうかはわからないので調査をするとのことで、先日下請けさんが我が家の電気配線を調べに来たのでした(対応はうちのぶうちゃん)。
結果は、東京電力管内の方のホームページで事前に調べていたのとは違い(新規契約時40Aまでの場合はそのまま60Aに移行できる)、設備工事を行わないと変更はできない!!設備工事はお客さんが好きな工事屋さんとやってください!とのことでした。
しかも報告書がでたらめで(【 】に記載されたように改修してくださいというのに【 】には何も書いていないのです)何をどう工事していいのかがわからないため、今回は変更を見送り、家族に電気の同時使用に注意するように周知を図って終了することにしました。

電力さんも、もう少しまともな下請け使わないと駄目ですね!

ワンクリックをお願いします。 仙台人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »