« ときわ亭東照宮店 | トップページ | 姥の湯旅館(食事編) »

姥の湯旅館

Sh380333 【10年02月27日】

この日はトクートラベルの直前予約で鳴子温泉姥の湯旅館にやってきました。
高速道路を古川に向かっていると、宿から到着時刻確認の電話が入りました。ネットの直前予約だから確認が必要だったのでしょうか?
そこから40分後、無事に宿に到着しました。
少し年季の入った味のある建物です。玄関で名前を告げると部屋まで案内され、外套を掛けてもらい座椅子に座るとお茶のサービスです。お茶請けはゆべしが用意されております。
お茶をいただくと「宿帳の記入をお願いします。」とのことで、記入をしている間に夕食朝食の希望時間を確認されます。Sh380334x

仲居さんが戻ってから部屋をじっくりと観察します。
6畳間ながら前室と板の間付きです。さらに二面採光で夏は窓を開けっ放しにしたら風通しがいいだろうなという造りです。
部屋の中はファンコイルのおかげで温かいのですが、廊下はところどころに石油ストーブがあるだけなのでかなり寒いです。
当然トイレは共同で冷蔵庫もありません。
4部屋あるこの棟には、どうやら404ともう一組しか泊まっていないようです。
部屋の観察が住むと今度はお風呂に向かいます。風呂は単純泉(男、女)、硫黄泉(男、女)、芒硝泉(男、女、家族)(旅館部宿泊者専用)と露天風呂(時間切替制)といくつもあります。内風呂はどれも4~5人程度の湯船ですが、皆さん好きなところには入れるのでそれほど込み合ってはいません。(どの風呂も人がいたため写真は無しです)ゆっくりと温まって部屋に戻ります。
食事編に続く

ワンクリックをお願いします。 仙台人気ブログランキング

|

« ときわ亭東照宮店 | トップページ | 姥の湯旅館(食事編) »

温泉_県内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516792/47738897

この記事へのトラックバック一覧です: 姥の湯旅館:

« ときわ亭東照宮店 | トップページ | 姥の湯旅館(食事編) »