« 最後の高速1,000円_3 | トップページ | 最後の高速1,000円_5 »

最後の高速1,000円_4

Imgp2161 【10年05月04日】

写真がうまく取れなかった「眠り猫」をくぐると、急で狭い石段を登り、奥社へとやってきました。人出がものすごいため、途中で休むわけにも行きません。(お年寄りは途中で立ち止っていましたけど!)
拝殿では、ここの説明担当の神主さん?が奥社の説明を行いながらお払いをしてくれます。
願いをかなえてくれるといわれる叶杉は、待ち行列ができていたため横を通り過ぎる時に「ロトシックスが当たりますように」と願を懸けます。Imgp2166

帰りは下りなため、幾分上りよりは楽なので、写真を撮る余裕がありました。
眠り猫の脇に「奥社参拝所要時間約20分」と表示されていましたが、本日は混雑のためそれより若干多めに費やしました。
その後、御本社拝殿に詣でたのですが、拝殿に一度に100人くらいが整列し、担当の神主さんの解説を聞いた後、お払いを享けることになります。(所要5分位)その拝殿に詣でるための待ち行列が20分位掛かりました。
Imgp2167 御本社内部は撮影禁止のため画像なしです。
ようやく御本社での参拝を終え、通常我々が潜る事のできない「唐門」を表からパチリ。
改修工事中のためほとんどが波板やら単管パイプやらで囲まれていますが、この細かな彫り物もすばらしいです。

その後、「本地堂」で鳴き龍の鳴き(解説役の坊さんが拍子木を打ってくれます。鳴き龍の下とそれ以外の場所ではぜんぜん響き方が違うのですが、その違いの理由についての解説はありませんでした。)Imgp2172

せっかく仙台ナンバーの車で詣でたので、伊達藩主が寄進した鉄灯篭を確認して、人ごみにまみれた日光東照宮の参拝を終了します。
混雑のため、かなりとばしてきたのですが、それでも所要約2時間の旅となりました。

旅行記自体はまだ続く。

ワンクリックをお願いします。 仙台人気ブログランキング

|

« 最後の高速1,000円_3 | トップページ | 最後の高速1,000円_5 »

旅行_その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516792/48311576

この記事へのトラックバック一覧です: 最後の高速1,000円_4:

« 最後の高速1,000円_3 | トップページ | 最後の高速1,000円_5 »