« 最後の高速1,000円_5 | トップページ | 最後の高速1,000円_7 »

最後の高速1,000円_6

Imgp2177_2 【10年05月05日】

この日はせっかくここまで来たのだからと「大谷記念館」を訪れます。途中、大谷石の岩盤をくりぬいて門にしているお宅を発見しました。
比較的加工がしやすい石ではありますが、恐るべしです。Imgp2180
入り口で入館料(600円也)を支払った後、太平洋戦争中は中島飛行機の地下工場にされたこともあるという採掘場跡にと降りていきます。
だんだんと温度が下がっていくのが解ります。

Imgp2190 地底部まで降りてくると気温は7度。
これが一年中続くので、昭和40年代には食料事務所の米倉庫として使われたこともあるのだそうです。
平成の時代になり、現在はたまにコンサート会場や結婚式場としての使われ方をする他は一般公開されています。

30分ほど地下を歩き回り、また夏日となる地上へと戻ります。

ワンクリックをお願いします。 仙台人気ブログランキング

|

« 最後の高速1,000円_5 | トップページ | 最後の高速1,000円_7 »

旅行_その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516792/48311828

この記事へのトラックバック一覧です: 最後の高速1,000円_6:

« 最後の高速1,000円_5 | トップページ | 最後の高速1,000円_7 »