« 分水嶺_2 | トップページ | 鳴子温泉ホテル瀧島【10年06月】その2食事編 »

鳴子温泉ホテル瀧島【10年06月】その1

Sh380470 【10年06月19日】

お仕事が超繁忙期ということでしばらく更新ができない日々が続きました。
その間もやることはやっていたので(?)撮りためていた写真はたくさんあります。

てなわけで、分水嶺を観光した後は、鳴子温泉の瀧島にやってきました。
本日は疲れた体を癒すため、このお宿に宿泊となります。
1時半過ぎという宿には迷惑な早い時間にチェックイン。まずは貸し切り制の薬湯に向かいます。
先客のご夫婦が入ったばかりのようで、20分ほど待たせていただきました。待合の椅子に座っていても熱気がムンムンするのであります。Sh380471

ようやく先客のご夫妻があがってこられ、(お先しました!と礼儀正しいご夫妻でした。)薬湯に入ります。
ただでさえ蒸し暑いのに、熱気が充満しています。
が、しかし、先ほどのご夫妻が窓を開けっぱなしでいかれたので、せっかくの薬湯の熱気が半減です。
そのままでいいよというぶうちゃんを無視して、さっさと窓を閉めます。
タップリ20分ほどお湯に浸かると、日ごろの疲れと相まって、階段を3階分上がって部屋へたどり着くのがやっとの状態でした。
さっさと布団を敷いて(ここは布団は各自でひくシステムです。)お昼ねタイムでございます。

|

« 分水嶺_2 | トップページ | 鳴子温泉ホテル瀧島【10年06月】その2食事編 »

温泉_県内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516792/48839433

この記事へのトラックバック一覧です: 鳴子温泉ホテル瀧島【10年06月】その1:

« 分水嶺_2 | トップページ | 鳴子温泉ホテル瀧島【10年06月】その2食事編 »