« 新安比温泉2010(その2) | トップページ | 有頂天の元祖 »

新安比温泉2010(その3)

Imgp2307 【10年07月31日】

新安比温泉静流閣での夕食は、我々のプランではあじさい館5階味時雨に移動していただくことになります。(もっと高いプランでは部屋食プランもあります。)
ゆこゆこネットで予約した我々と、直接予約したのであろう他のお客とのお膳の差は、食前酒が付くか付かないかのようです。
案内されて席に着くと、お品書きがお膳に用意されていました。
今日は温泉が出ていないため、飲み物一杯無料サービスとのことで、中ジョッキをサービスしていただきました。Imgp2308

冷たいものは冷やしてあるらしく、席に着いてから運んで頂きます。あらかじめ伝えてあった食事時間にあわせ、まいたけご飯は蒸らしの状態に入っていました。

現金なもので、あれだけ源泉が枯れていたのが残念だといっていたのに、そんな気持ちがビールで飛んでいってしまったのでした。
酢の物も煮物も、薄味なのですが、なかなかおいしゅうございます。焼き物もそれなりでございます。
Imgp2317

サービスのビールでほろ酔い加減となったころ、熱々の天ぷらが運ばれてきました。

ここは値段の割には料理がおいしいので、また今度温泉が枯れていないときに来てみようと思うのでありました。
地場の野菜のほかに、天ぷらには欠かせないキスとエビ。
ここまで食べるとお腹のほうは超満腹状態です。
それでもがんばってまいたけご飯をいただきます。Imgp2323
翌朝も同じお食事処でいただきます。
バイキングとなっていますが、奥のほうが入り口なので気をつけなければなりません。(ちゃんと表示はされていますが)
つい取り放題だと取りすぎてしまいます。

超満腹でございます。
非常においしゅうございました。

部屋に戻り、少し休んで最後にまたお風呂と思ったのですが、大浴場は8時30分から10時までが清掃時間となっております。
らくらく湯に入って宿を後にしたのでございます。

チェックアウト時の厳しい一言
温泉が枯れていてほとんど沸かし湯の状態なのに入湯税が課税されていました。
課税基準がよく解らないのですが、課税施設を利用しただけでかかってしまうものなのでしょうか?
自分としては沸かし湯に入っただけで課税されるのは納得行きません。

ワンクリックをお願いします。 仙台人気ブログランキング

|

« 新安比温泉2010(その2) | トップページ | 有頂天の元祖 »

温泉_岩手・秋田・青森」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516792/49036329

この記事へのトラックバック一覧です: 新安比温泉2010(その3) :

« 新安比温泉2010(その2) | トップページ | 有頂天の元祖 »