« 鳴子温泉ホテル瀧島【11年02月】その2 | トップページ | 米沢ラーメン いってつ »

鳴子温泉ホテル瀧島【11年02月】その3

Sh380166 【11年02月12日の出来事】

瀧島の夕食は丁度午後6時から一階の大広間に皆が集められて供されます。(一部団体さんは除く)
しばらくはすき焼風なべが続いていたのですが、今回は蟹のなべを戴きます。Sh380167

今回は、宿から戴いたはがきを持ってきたので夕食時に飲み物サービスをしていただきました。
なんと二人で泊まったので、ビール大瓶二本の大盤振舞です。
13時ころにチェックインしてから風呂、ビール、風呂、ビールと続けてきたため、アップアップの状態です。
もうこれ以上飲めませーーん! ということで、かなり早い就寝となりました。Sh380170

朝食は、朝7時から8時までの間に一階の大広間で戴きます。404は7時ころに風呂に入ってしまったため、汗が引くまで自室に篭もっていたところ、7時50分ころに「朝食の用意が出来ました。」とわざわざ呼びに来ていただきました。
宿の親父さんが毎晩18時から薬湯で手作りしている温泉卵がおいしゅうございます。何時ぞやは出汁が無いなどとほざいている客がいましたが、醤油で食べても美味しいんです。
一人一泊二食付き7,080円(諸税込み)という料金で大満足の湯治旅でした。

|

« 鳴子温泉ホテル瀧島【11年02月】その2 | トップページ | 米沢ラーメン いってつ »

温泉_県内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516792/50859640

この記事へのトラックバック一覧です: 鳴子温泉ホテル瀧島【11年02月】その3:

« 鳴子温泉ホテル瀧島【11年02月】その2 | トップページ | 米沢ラーメン いってつ »