« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

ラーメン☆ビリー_110718

Sh380353 「 ビリーの冷やし☆(800円也)」
冷やしには全く見えませんが、冷やしです。
「にんにくいれますか?」のコールに対しては、当然「野菜マシ、にんにく、カラメ」と答えます。
おいしゅうございます。

関連ランキング:ラーメン | 陸前原ノ町駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

110716-110717TYOまとめ

7月15日(金)2345仙台駅------さくら観光(車中泊)

7月16日(土)0530新宿西口(国際センター)-----京王線新宿駅--------府中

         --------マクドナルド府中店-------大国魂神社------

         府中競馬正門------東門------東府中------調布-------

         深大寺入口-----深大寺-------吉祥寺-------明大前-----

         京王線新宿-----新宿三丁目-----末広亭------新宿三丁目

         ------上野----キューブホテル

7月17日(日)キューブホテル-------鶯谷------東京------鎌倉------

         若宮大路-------鶴岡八幡宮-----(人力車にて)-------

         大仏-------銭洗財弁天------鎌倉-------東京-------

         仙台

鎌倉観光に足跡はこちらです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今回のお食事

Imgp2575 桜吹雪が風に舞う 新宿店にて
7月17日11時ころ
こってりまんぴか750円也 おいしゅうございました。Imgp2632  

鎌倉市役所前 茂吉寿司 にて
ランチ握り 1050円也
7月17日13時ころの入店でした。
近くの蕎麦屋は混んでいたのですが案の定、寿司屋はガラガラで、のんびりと食事をさせていただきました。
おいしゅうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鎌倉大仏から銭洗弁天

Imgp2619 鎌倉観光といえば大仏様です。
炎天下というのに多くの観光客でにぎわっています。
Imgp26211 日陰になっているのでみんなが腰掛けている大きなベンチのような石は、大仏様の覆堂の基礎石だった物なのだそうです。(人力車の中村君が教えてくれました。)
海岸近くにあった高徳院は、津波の被害にあって覆堂が流されてしまい、現在に至るのだそうです。
ここでも世界平和と宝くじで一等が当たりますようにを念じます。
Imgp26241 大仏様を後にして、今度は徒歩で銭洗弁財天まで移動します。
かなり細い住宅街の小道なのに、たくさんの観光客が歩いています。Imgp26251
まずは社務所で100円にて「ろうそく」と「線香」のセットを購入します。購入者のみが銭洗用のザルを借りられる仕組みとなっているようです。
せっかくなのでろうそくと線香をお供えしてから祠の脇の洞窟に入り、湧き水でお金を洗います。
Imgp2627 ここでは宝くじで一等が当たりますようにと念じてお金を清めることにしました。
Imgp26291 のどが渇いたので茶店でビールを買って水分補給をします。
あっという間に飲んでしまいました。
この後、鎌倉駅までだらだらと30分近くかけて下っていきます。
鎌倉駅のみどりの窓口で新幹線の指定席を予約します。
楽しかった旅も終わりが近づき、鶴岡八幡のおみくじに書いてあった現実に戻らなくてはなりません。
今回のおみくじがあたっているということは、宝くじも当たるかもしれません!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鎌倉路地裏観光110717

Imgp26091 さて、お参りが終わって鳥居まで降りてくると人力車のお兄さんたちが営業活動中です。
ただでさえ暑い中をご苦労なことだと思いながら、カマをかけて見ます。
文学館などの路地裏を通って大仏までのコースを30分8000円でまわってくれると言うのでお願いすることにします。
まずはガイドの中村君と記念撮影後、若宮大路を鎌倉駅方面まで車に負けずに走ります。
Imgp2610 鎌倉駅の手前から線路を渡り、市役所手前から御成小学校へと飛ばします。(車と共存しているので中村君は必死です。)Imgp26121

その昔は御用邸があり、皇族が御成りになったことに由来するのだそうです。
歴史が死ぬほど嫌いだという体育会系の中村君は、単なる運転手ではなく鎌倉のガイドもしてくれます。歴史のある街、鎌倉ですから大嫌いな歴史の話が中心ですが!Imgp26151

吉屋信子記念館の前にて。
この後、文学館の入口を経由して甘縄神社前、川端康成邸前と路地裏観光を行い長谷観音前で大通りに合流し、目的地の大仏前まで案内をしてもらいました。
実際はなんだかんだで40分は乗っていたようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶴岡八幡宮_110717

Imgp2583 鎌倉駅東口から若宮大路を進み、あちこちの土産物屋を覘きながら鶴岡八幡宮へとやって来ました。
雲一つ無い快晴で、体が溶け出しそうな暑さです。Imgp2589

まずは旗上弁財天社に御参りし、世界平和を祈願します。
源平池は、はすの花が満開でいい感じになっています。また、立ち木にはリスがいて参拝者に愛嬌を振りまいています。Imgp2600

あまり参拝する人がいない若宮です。
横では結婚式を行う若いお二人が準備をしていました。
お二人に幸せが訪れますようにとお祈りします。Imgp2603

昨年三月の強風で倒れてしまった大銀杏です。
再生プロジェクトが行われているようで浄財集めも行われているようです。Imgp2608

本宮にて世界平和と宝くじで一等を当てることを祈願し、おみくじを引きます。
こんなときに旅行はするな。と凶をひいてしまいました。さっそくお納め所にお納めします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入谷鬼子母神

Imgp2580_2 キューブホテル上野・入谷口をチェックアウトした後は、鶯谷駅を目指して見ます。
途中で入谷鬼子母神を見つけたので「パチリ」。
キューブホテルは入谷口から徒歩7~8分でしたが、鶯谷からも8~9分程度の場所でした。
まずは東京駅で降り、地下のコインロッカーに荷物を預けます。
その後、いざ鎌倉へと向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キューブホテル上野・入谷口_110716

Imgp2577 上野バイク街に新しく出来た「キューブホテル」に宿泊しました。
オープン特価で2人で7,000円のプランに惹かれたのですが、蒲田のスーパーホテルの方が部屋も若干ですが広いし、何より駅から近いし周りに食べ物屋やコンビニがあって良かったかと・・・。
入谷口から徒歩7~8分程度の場所ですが、ホテルの周りにはバイク屋しかありません。(それでもかなりバイク屋は減ってしまったのだとか)
Imgp2578 不思議な構造で、窓際にトイレとシャワールームが設置されています。
トイレはTOTOのウォシュレットなので我が家のINAXよりも気持ちが良いです。
洗面台はデザインに懲りすぎて少し使いづらい感じです。
シャワールームは小ぶりのバスタブも設置できない寸法だったので潔く風呂を諦めたと言う感じで少々狭すぎです。

さて、夕食を食べようと外へ出たのは良いのですが、上野浅草口まで、入ろうという感じにさせる飲食店はありませんでした。
結局12~3分歩いてワタミ系の居酒屋さんで夕食です。
帰りは上野入谷口前のコンビニによって朝飯をゲットしました。
次は来る事が無さそうなホテルになってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新宿末広亭_110716

Imgp2576 本日の目的地、新宿末広亭へとやって参りました。
この週は漫才の「遊平・かほり」と「ロケット団」、三味線漫談の「三遊亭小円歌」、そして、「林家正蔵」「柳家喬太郎」「三遊亭円歌」、そして主任が「桂才賀」と一年に一度有るか無いかのすばらしいプログラムです。2700円の木戸銭が安く思えるほどです。
11時20分頃に並んだのですが、既に前には50人くらい並んでいます。開演時には椅子席はほぼ満員の状態でした。20110716

残念なことにこの日は代役が多く、、「林家正蔵」「柳家喬太郎」は聴けずじまいでした。
次に、喬太郎に会えるのは果たしていつになるのでしょう。

それでも、よく息が続くと思うほどのかほり姉さん。
小円歌姉さんの出囃子の噺。
まだ生きていたのかと思う円歌師匠の宮内庁独演会の噺。
東京電力のみならず九州電力までネタにしたロケット団。
主任らしい切れのある才賀師匠。
巧みな芸に引き込まれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深大寺_110716

Imgp2564 調布駅でバスに乗り換え、「深大寺入口」バス停で下車します。
いつの間にか「武蔵境通り」は四車線化されていて、甲州街道交差点付近を除けば渋滞も無く、あっという間に到着しました。(30年前は駅から徒歩でバス停まで10分+バス15分で、徒歩30分とあまり変わりが無かったのです。)Imgp2567

深大寺の境内ではフリーマーケットのような催しが開催されるようで、所狭しとテントが並んでいます。
まだ時間が早いのでほとんどのお店が準備中なのが残念です。
参道の茶店もまだ準備中ですが、30年前とは違い、何処の蕎麦屋も、そばを手打ちしているので(作業は見えるように参道側で行っています。)じっくりと観察します。
ここでも「世界平和」と、私事の本当に小さな望みですが「宝くじで一等が当たりますように」を念じます。
Imgp2569 残念なことに鬼太郎茶屋もまだ開店していません。
ここから野ヶ谷経由で吉祥寺駅に出て、本日の目的地新宿三丁目へと向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮町3丁目と八幡2丁目

Imgp2558神社があってその周りは御宮町になるので、日本全国どこにでもある地名のようです。
Imgp2562 こちらも八幡様の周辺に良くありがちな住所です。Imgp2560

そんなこんなで開催日は超混雑スポットとなる府中競馬正門です。この後、道なりに東門を経て東府中駅に向かいます。

このあたり、西調布、飛田給、武蔵野台、多磨霊園、東府中の各駅周辺は、新宿方面からの場合、各駅停車(しかもつつじが丘乗換え)の利用となるため家賃相場が若干お安い地域なんだそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早朝の大国魂神社110716

Imgp2548 マクドナルドで朝食をと思ったのですが、新宿西口のお店はかなりにぎわっていた為、府中駅前にあるお店を目指すことにします。(この思考回路は他人には理解されないことが多いです!!)
荷物を京王線新宿駅のコインロッカーに預けて「各駅停車高尾山口」行きの電車の入線を待ちます。
新宿は早朝から人多すぎです。電車は出発間際には既に満席でお立ちの方もいらっしゃいます。
約40分で府中まで来ました。
まずはマックで朝食をゆっくりいただきながら一休みです。Imgp2552

その後はけやき並木通りを「大国魂神社」へと進みます。Imgp2554

隨神門 は、ちょうど今年立て替えられた様です。
20日に行われる「すもも祭」でのみ頒布される団扇の見本が飾られています。
「世界平和」と「宝くじで一等が当たりますように」と願をかけます。
参拝後は時間調整も含め、競馬場に降りて、東府中の駅を目指して歩きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さくら観光の格安高速バス_110715

Imgp2543世の中は三連休です。
仕事はたくさんあるのですが、先々週、先週と休みなしだったので、ここはお休みをいただくことにしました。
新幹線の格安ツアーが、直前ではどれも満席だったため、「さくら観光」の高速バスで移動することにしました。
「さくら観光」の場合、集合は路上ではなく専用のターミナルがあるんです。Imgp2544

今回選んだバスは「仙台23:45発 プレミアム4 」です。
足元が若干広いので足を組んだりすることが出来るので、腰痛予防には効果がありそうです。
鉄道とは違い、出発時間にはルーズなようで、約10分遅れでほぼ満員のお客さんを乗せて出発しました。

Imgp2545

バスにはトイレが無いので、途中二箇所で休憩があります。
一箇所目は安達太良SA(1:30頃)、二箇所目は佐野SA(3:50頃到着)でそれぞれ15分ほど休憩です。
お休みのお客さんがいるので案内放送はしません!とは言うものの、揺れが無くなって車内灯が点灯するので、ほとんどのお客さんは気がついて車外で軽い気分転換を行います。
サービスエリアは省エネのため看板等の電気は消灯して、かなり暗めの設定です。事故防止のため、そこまでしなくても良いのではと思うほどです。Imgp2547

ちょうど5時30分に目的地の新宿センタービル前に到着です。
素人さんは新宿駅がどこなのかがわからなくて運転手さんに聞いていますが、404はそのままバスの進行方向に向かい新宿駅を目指します。
運転手さん、お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高速無料

 東日本大震災の被災者を対象にした東北地方などの高速道路20路線の無料化が20日、始まった。被災地の復興支援が狙いで、対象となった宮城県内の路線でも早速、被災者らが新制度を利用した。仙台市内の高速道路のインターチェンジ(IC)では朝、出口で手続き待ちの渋滞ができた。

 仙台市宮城野区の三陸自動車道仙台港北ICでは朝の通勤時間帯、出口に最長で約6キロの渋滞ができた。
 自動料金収受システム(ETC)が使えず、被災・罹災(りさい)証明書や運転免許証の提示が必要なためで、車列には、被災者のほかに無料化対象となったトラックなども見られた。
 出勤で東北自動車道泉ICから利用したという仙台市泉区の会社員男性(50)は「普段は一般道を使う。無料なのはありがたいが、渋滞でかえって時間がかかった」と複雑な表情を見せた。
 初日は「交通量が増えた」と東日本高速道路東北支社。日本道路交通情報センターによると宮城県内の三陸道で約10キロ、仙台南部道路で約8キロと通常に比べ長い渋滞が発生したほか、IC出口での渋滞が対象区間の各所で見られた。
 無料化は、自宅が損壊するなどした被災者(原発事故の避難者を含む)が運転、同乗する全ての車は当面1年間、被災者以外はトラック、バスなど中型車以上に限り当面8月末まで。
 対象路線のICを発着すれば、料金体系が別の首都・阪神高速などを除き全区間が無料となる。

2011年06月20日月曜日  河北新報
http://www.kahoku.co.jp/news/2011/06/20110620t73024.htm

自民党の世の中が良かったかと問われれば、答えに窮すこともあるだろうが、民主党は全てをぶち壊してしまいました。ETCという高速の出口渋滞を無くす優れたシステムを、自民党の利権がらみのシステムと決め付けて使用せず、大渋滞を引き起こしているのです。
やはりこんな人たちに政権は任せられません。
もう「あかん」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメン☆ビリー_110626

Sh380329 鳴子に泊まった時は、古川のラーメン店を攻めるのが通常でしたが、今回は仙台まで帰ってきて「ラーメン☆ビリー」でいただきます。
高速無料で泉インターはインター出口から渋滞が続いています。今回の無料化は、自民党の利権が絡むからといってETCシステムが使用出来ない様になっているので、泉パーキングのETCゲートを使って何とか渋滞を回避します。
「ビリー」も渋滞です。自動ドアの外におとなしく並びます。
約10分後、「どうぞ食券をお買い求めください」と声をかけられてから券売機で食券を購入。やがて待ち合い椅子へ通され、食券を確認されますます。
常識の無い家族連れは店員に声をかけられないのに券売機で食券を購入して、帰る客を通せんぼしています。
そんなこんなを眺めていると、奥のカウンター席に通されました。Sh380328

「ラーメン(750円也)」を「野菜マシ、にんにく、カラメ」にしてみました。
同行の初心者は、脂はきついかもと言うみいの話には耳を貸さず「野菜マシ、にんにく、カラメ、あぶら」を頼んでいました。
食後の感想を聞いたところ、うどんのような太麺にもやしがたくさんのってて脂とにんにくで味はわからなかった!とのこと。
きっとそのうちこれが病みつきになるのですよ!!

関連ランキング:ラーメン | 陸前原ノ町駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホテルたきしま_110625 (食事編)

Sh380320 たきしまの夕食は6時から一階の大広間でいただきます。
今回は広間が半分に仕切られ、被災者様と一般客が分けられていました。
ここの食事は、味はともかくとして、昼間から飲み続けるおじさんにはちょうど良い量が供されます。
とはいえ、礼節を重んじる我々は、ここでビールを発注するのであります。
飲み続けてアップアップのはずですが、ちょうど残さずに食べて飲むことができました。
Sh380324 朝食は7時30分ころがちょうどいいようです。夕べと同じ一階の大広間でいただきます。
ここに最初に来たころは干物でしたけど焼き魚が出ていたのですが、練り物に変わったなと思っていたら、ついに一口サイズの笹かまにまでダウンサイジングが進んでしまっていました。
その昔は、あまり好きではない納豆を残していたのですが、最近はそんなこんなで重要なおかずとして食させていただいております。
本当にあっという間のひと時でした。
心も身体も癒されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホテルたきしま_110625

Sh380327                                          2月に訪れて以来4ヶ月ぶりの「たきしま」です。
13時にチェックインが完了しました。
ここにも南三陸町の被災者様がたくさん避難してきているようです。昼間はドアを開けっ放しでかなり騒々しいなと思っていたら、早朝から廊下の流しでお洗濯!!早起きさせていただきました。

これでは一般のお客さんは、被災者様が全てご退去なさるまではのんびり温泉気分にはなれません。Sh380319

さっそく「たきしま」自慢の薬湯を「スペシャル」で楽しんだ後は、汗が引くまでゆっくりとエアコンの効いた部屋でビールを飲んで水分補給です。スペシャルの詳しい仕様は社長にご確認ください。
聞かれれば親切丁寧に教えてくれますよ。Sh380321

汗が引いたのでもう一度薬湯へと思ったら、先客がいたので、今度は大浴場でのんびりです。
温泉で体が癒されていくのがわかります。(アルコールで体が破壊されていくのも・・・・・・・)

被災者様が泊まっていようがいまいが、身体を休めるためには月に一度は温泉が必要です。

食事の内容は次回ご紹介します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松本復興相「脅し」に屈しなかった地元テレビ

ついに全国ニュースに取り上げられました。

これからは東北放送の視聴率UPに貢献します。
とはいえ、家には視聴率計測用ブラックボックス無いけど!!

がんばれ!!東北放送!!  

記事は以下のとおりです。

  岩手・宮城両県を訪れた松本龍復興相が知事に「暴言」を吐いたことが、本人の謝罪にまで発展した。発言の背景には、現状へのある不満があるというのだ。

   発覚のきっかけは、地元の東北放送が松本龍復興相の発言を「波紋を呼びそうです」と紹介したことだった。

東北放送がニュースで流したのがきっかけ

   松本氏は、2011年7月3日に就任後初めて岩手・宮城両県を訪れた。

   東北放送のニュース番組によると、宮城県庁を訪れた松本氏は、村井嘉浩知事が自分を応接室で待たせたことに腹を立てた。数分後に村井知事が笑顔で現れて握手を求めると、松本氏は、「終わってから」と言って拒否。村井知事が水産特区を要望すると、県がコンセンサスを得ないと国は何もしないと突っぱね、応接室で待たせたことをこう非難したのだ。

「お客さんが来るときは、自分が入ってからお客さんを呼べ。いいか、長幼の序が分かっている自衛隊なら、そんなことやるぞ!」

   村井知事が自衛隊出身なのを指して言ったらしい。松本氏が身を乗り出して同意を迫ると、村井知事は、年下であることを意識したのか、「はい」と答えた。しかし、顔は引きつり、苦笑いを浮かべていた。

   さらに、松本氏は、最後の言葉をオフレコとして、報道陣を見渡しながら、「書いたら、もうその社は終わりだから」と威嚇した。東北放送は、この場面さえ流しており、脅しには安易に屈しなかったわけだ。

   その後、次々に他のマスコミが報道し始め、松本氏は、岩手県庁訪問でもきわどい発言をしていたことが分かった。

   達増拓也知事が仮設住宅を要望したのに対し、「本当は仮設はあなた方の仕事だ」と指摘。さらに、「知恵を出したところは助けるが、知恵を出さないヤツは助けない」「九州の人間だから、東北の何市がどこの県とか分からない」と放言を繰り返した。

退陣しない菅首相への当てつけ?

   こうした発言の数々が報道されると、ネット上などで松本龍復興相への批判が相次いだ。松本氏は、正論を言っているのではとの擁護もあるものの、被災者のことを考えないひどい発言だとの声が多い。岩手・宮城両県にも、同様な意見が殺到しているようだ。

   宮城県の村井知事も2011年7月4日、自治体が国に相談しやすいようにしてほしいと不快感を訴え、岩手県の達増知事も被災者の心情に配慮するよう求めた。松本氏の発言は、野党から非難を受けており、民主党内からも大臣辞任論が出ているようだ。

   一方、松本氏は、この日になって釈明した。発言については、「問題なかった」としながらも、「結果として被災者の気持ちを傷つけたのは申し訳なく思う」と謝罪した。

   松本氏の発言について、事情を知る政治部関係者は、その背景をこうみる。

「松本氏は、復興を急ぐために菅直人首相の一日も早い退陣を求めていました。その後、復興相就任を3度も断っていますが、ほかにだれもいないとして、菅首相に押しつけられた形になっています。ですから、そのことでうんざりしていたのでしょう。その前に防災相に就任して以来、こもりきりになっており、復興対策に不満を持っています。それで、自分が思う通りにやりたいと開き直って、あの発言になったのだと思います」

   松本氏は、政局に明け暮れて復興対策が後手に回っている状況を批判し、「民主党も自民党も公明党も嫌いだ」と発言して物議を醸したこともある。

   6月28日の就任会見で、普段はしていないという「サングラス」をかけたのも、こうした不満からではないかという。とはいえ、だからと言って、被災者の感情を逆なでしていいわけがない。民主党は、こうした人しか大臣のなり手がいないほど人材不足なのか。

リンク: 「書いたら、その社は終わりだから」 松本復興相「脅し」に屈しなかった地元テレビ - 速報:@niftyニュース.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蕎壽庵_110625

Sh380318 川渡から山中へ曲がりくねった道を進み、「蕎壽庵」さんへとお邪魔しました。
今回いただいたのは「辛み大根そば(950円也)」です。たまたまお昼時に訪れたのですが、席にも直ぐ着けたし注文のそばも直ぐに供されました。
そばに「山形系」と「更科系」があるとするのなら「更科系」の部類に分類されるであろう細めのそばは、のどごしも良く大変おいしゅうございます。
ただ、難点を言うのなら、時期のせいもあるのでしょうが、辛み大根が辛くないことです。
この時期に頼むのであれば、もりそばで十分でした。

関連ランキング:そば(蕎麦) | 鳴子御殿湯駅川渡温泉駅鳴子温泉駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

優勝軒_110624

Sh380317 池袋大勝軒の味を受け継ぐ優勝軒ですから、「つけ麺(750円也)」をいただきます。つい誘惑に負けて中でお願いしてしまいました。
しばらくすると注文の品がやって参りました。
スープ割りを頼むと、刻みネギを散らしてくれました。
おいしゅうございます。

関連ランキング:つけ麺 | 勾当台公園駅広瀬通駅あおば通駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

禅_110623

Sh380316 「禅ランチ(500円也)」ざるそば+ミニ天丼+おしんこのセットです。
そば○から禅に替わって、そばのコシがなくなりました。かき揚も揚げたてではなくなりました。
それでもお客さんは以前より増えています。
味や値段と店の人気は比例しないものだということが良く分かりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »