« ラーメン☆ビリー_110626 | トップページ | さくら観光の格安高速バス_110715 »

高速無料

 東日本大震災の被災者を対象にした東北地方などの高速道路20路線の無料化が20日、始まった。被災地の復興支援が狙いで、対象となった宮城県内の路線でも早速、被災者らが新制度を利用した。仙台市内の高速道路のインターチェンジ(IC)では朝、出口で手続き待ちの渋滞ができた。

 仙台市宮城野区の三陸自動車道仙台港北ICでは朝の通勤時間帯、出口に最長で約6キロの渋滞ができた。
 自動料金収受システム(ETC)が使えず、被災・罹災(りさい)証明書や運転免許証の提示が必要なためで、車列には、被災者のほかに無料化対象となったトラックなども見られた。
 出勤で東北自動車道泉ICから利用したという仙台市泉区の会社員男性(50)は「普段は一般道を使う。無料なのはありがたいが、渋滞でかえって時間がかかった」と複雑な表情を見せた。
 初日は「交通量が増えた」と東日本高速道路東北支社。日本道路交通情報センターによると宮城県内の三陸道で約10キロ、仙台南部道路で約8キロと通常に比べ長い渋滞が発生したほか、IC出口での渋滞が対象区間の各所で見られた。
 無料化は、自宅が損壊するなどした被災者(原発事故の避難者を含む)が運転、同乗する全ての車は当面1年間、被災者以外はトラック、バスなど中型車以上に限り当面8月末まで。
 対象路線のICを発着すれば、料金体系が別の首都・阪神高速などを除き全区間が無料となる。

2011年06月20日月曜日  河北新報
http://www.kahoku.co.jp/news/2011/06/20110620t73024.htm

自民党の世の中が良かったかと問われれば、答えに窮すこともあるだろうが、民主党は全てをぶち壊してしまいました。ETCという高速の出口渋滞を無くす優れたシステムを、自民党の利権がらみのシステムと決め付けて使用せず、大渋滞を引き起こしているのです。
やはりこんな人たちに政権は任せられません。
もう「あかん」

|

« ラーメン☆ビリー_110626 | トップページ | さくら観光の格安高速バス_110715 »

徒然なるままに」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516792/52108789

この記事へのトラックバック一覧です: 高速無料:

« ラーメン☆ビリー_110626 | トップページ | さくら観光の格安高速バス_110715 »