« 巧味家_110813 | トップページ | 国民宿舎ホテルたきしま_110813(夕食編) »

国民宿舎ホテルたきしま_110813(お風呂編)

Dsc00006 巧味家で遅めの昼食を食べている時、携帯に着信があったのに気がつきました。
なんと「たきしま」さんからチェックインを予約した時間をはるかに過ぎているので確認の電話をいただいていました。
折り返し、3時少し前には到着するのでキャンセルしないでネ!の電話をかけ、のろのろの道を進みます。
到着が遅かったので宿の前は車がいっぱいだったので商工会に車を停め、裏口からのチェックインです。 Dsc00007

さっそく風呂を目指しますが薬湯はお待ちの方がいます。仕方が無いので大浴場でまったりします。Dsc00015

こちらが「薬湯」になります。スペシャルにして内部被爆に挑戦です。
上がってから1時間は汗が引きません。(冬でもそうです)
これなら血行が良くなり体のあちこちに良い影響を与えるはずです。
体中が筋肉痛だったのがだいぶ楽になりました。

次は食事編

|

« 巧味家_110813 | トップページ | 国民宿舎ホテルたきしま_110813(夕食編) »

温泉_県内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516792/52519134

この記事へのトラックバック一覧です: 国民宿舎ホテルたきしま_110813(お風呂編):

« 巧味家_110813 | トップページ | 国民宿舎ホテルたきしま_110813(夕食編) »