« ホテルたきしま_1109 (部屋編) | トップページ | ホテルたきしま_1109 (大浴場編) »

ホテルたきしま_1109 (薬湯編)

Dsc00163x 「たきしま」に来たのなら、地下の貸切「薬湯」に入らなければ!!
ここは貸切のはずなのですが、貸切の札を階段手すりにぶら下げる形のため、今回はいなかったのですが気づかずに入ってくる人が結構います。
宿に改善を求めたいところです。

Dsc00165x 今回は待ちも無くは入れたのですが、窓が前開だったため、せっかくの蒸気ムンムンの天然源泉サウナ状態ではありませんでした。
さっそく窓を閉め、社長に教えられた「スペシャル」仕様にします。
今日は空いているとの情報も得ていたのでゆっくりと入浴していると、やがて奥の空洞(湯だめになっている)から湯気がこちらにやってきます。
身体の外側は温泉に浸かり、身体の内側は源泉ミスト。
薬湯の醍醐味を堪能できました。

|

« ホテルたきしま_1109 (部屋編) | トップページ | ホテルたきしま_1109 (大浴場編) »

温泉_県内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516792/52815208

この記事へのトラックバック一覧です: ホテルたきしま_1109 (薬湯編):

« ホテルたきしま_1109 (部屋編) | トップページ | ホテルたきしま_1109 (大浴場編) »