« 猪苗代1108(その3) 「ホワイトペンションの部屋」 | トップページ | 猪苗代1108(その5) 「ホワイトペンションの夕食」 »

猪苗代1108(その4) 「ホワイトペンションの風呂」

Dsc00071 岩盤浴で失った水分を補給した後は、「檜風呂」の予約をしながら、予約不要の「光と音のジェットバス」に入浴してみます。
何のことは無い普通の風呂でしたが、ここで身体を洗っておきます。Dsc00074

「光と音のジェットバス」を上がると、ちょうど露天「檜風呂」の予約の時間になりました。
別館へ続く廊下の途中から外に出て露天風呂棟へと移動します。
ここのお風呂は、岩盤浴(別料金)と光と音のジェットバス(空いていれば可)を除き、45分毎に(深夜帯は一時間毎になります)区切っての貸切となります。
二人か三人でちょうど良い感じの浴槽です。虫もいなくてちょうどよく入浴できました。Dsc00087 
ここはもう一方の露天側にある「ジャグジー」です。4人まで対応できる大きなものです。
身体がふやけるまでゆったりまったりとさせてもらいました。Dsc00088

どれを使おうか迷ってしまうシャンプーバーです。
貸切の各浴室に備え付けてあります。

最後に死海風呂に行きましたが、虫さされの跡がしみて長湯はできませんでした。
今度来るときはしばらく前から体調管理に気をつけます!!

|

« 猪苗代1108(その3) 「ホワイトペンションの部屋」 | トップページ | 猪苗代1108(その5) 「ホワイトペンションの夕食」 »

バイク・車」カテゴリの記事

旅行_山形、福島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516792/52578878

この記事へのトラックバック一覧です: 猪苗代1108(その4) 「ホワイトペンションの風呂」:

« 猪苗代1108(その3) 「ホワイトペンションの部屋」 | トップページ | 猪苗代1108(その5) 「ホワイトペンションの夕食」 »