« 楓林_1110 | トップページ | とんかつと和食 てつ兵衛 »

農民の家_1110の二回目

Sh380436x さて、10月2度目の農民の家は、西館5階に部屋を取ります。西館5階は自炊になりますが、台所が共同となるため。6畳なのに4.5畳の部屋と料金が変わらないのです。
ところが、部屋のドアを開放しているグループがいてドンチャカ騒ぎがフロア中に響き渡っています。田舎の団体さんの様で夜は早く寝付いてくれたようなので助かりました。
Sh380438x

そんなこんなでいろいろありましたが、窓の外の景色だけは農民の家とは思えないほどの絶景です。
かなり加水されてはいるのでしょうが、硫黄臭たっぷりの温泉でまったりする事が出来ました。

Sh380437x_2 朝食は朝八時からしか準備が出来ないのですが、食堂で(広間で食べることもできる)と予約しておくとちゃんと用意してくれます。
暖かいのはご飯と味噌汁だけですが・・・。

今回の宿泊費
西館5階 3,470円
シーツ      80円
朝食      500円
消費税     252円
入湯税      70円
計  4,322円
・実際は二人で泊まったのでを一人分の料金にして記載しているので、消費税が切り捨てられるのかは秘密です。
・実際にはこのほか適量の(人から見れば大量の)アルコール類と、それを呑んでも胃を痛めないだけのつまみ代がかかっています。

|

« 楓林_1110 | トップページ | とんかつと和食 てつ兵衛 »

温泉_県内」カテゴリの記事

コメント

いつ行っても湯の香りがして鳴子温泉に来たと実感。館内には冷泉があり人気が有りますもちろん混浴。また夕食の宴会は見ず知らずの方と語りカラオケを歌いとても楽しいな。雪の鳴子農民の家一度は来てみたら。やみつきになること間違いないよ。

投稿: 秋田の佐藤 | 2011年11月28日 (月) 20時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516792/53061318

この記事へのトラックバック一覧です: 農民の家_1110の二回目:

« 楓林_1110 | トップページ | とんかつと和食 てつ兵衛 »