« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

すきやで中盛を頼んでみる

20120221_185714 すきやで「白髪ねぎ牛丼の中盛+サラダセット(480円+100円)」をいただきます。
これまでは「1.5」と言う量だったのですが、器も新たに「中盛」が誕生しました。
ご飯少な目で肉大目なのは従前のと変わりは無く、器だけの変化のような気がします。
従業員にとってはブラック企業かもしれませんが、大変おいしゅうございました。

関連ランキング:牛丼 | 勾当台公園駅広瀬通駅北四番丁駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天下一品 中央通り店 _1202

20120220_201602 国分町と台原のお店が被災のため、久しぶりに天一にやって来ました。
いただいたのは「天下一品味噌ラーメン(800円也)」
大変懐かしいお味でございました。

関連ランキング:ラーメン | あおば通駅広瀬通駅仙台駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旬菜‐小豆_1202

20120216_182231 「小豆」で軽く一杯。
若いグループがやってきたと思ったら、呑むのではなく、夕食の方だったようです。
ここは夕定食があり、たまに晩酌のオヤジ達の中に、場違いとも思える若い人たちが迷い込む時があります。
食事が済むとさっさと退散してしまいました。
我々は、それからもしばらく酒を嗜むのでした。

関連ランキング:割烹・小料理 | 北四番丁駅勾当台公園駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大変危険です

20120215_074737 地震が発生すると石灯籠が倒壊する危険があるので離れてください。と言う案内看板があります。
でも、石灯籠はこの前の地震で倒壊してしまったのでこれ以上の危険は無さそうです。
仙台東照宮にて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳴子の雪

Dsc00314x 「たきしま」の窓の向かい側はすっかり雪化粧です。
道路がどうなっているのかを見てみると・・・・・。Dsc00315x

四輪駆動車が普通に走行していました。
圧雪状態と言うよりは、新雪がまだ踏み固められていない状態です。
チェックアウト後、車まで着くのに苦労する程(約20~30cm)の雪が積もっていました。
車の雪を落とし、何とか道路まで車を動かすことが出来ました。
Dsc00318x オニコウベから来る道と合流して、ようやく圧雪の状態です。
車は40キロぐらいでノロノロ運転が続きます。
今年の雪は凄い事になっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホテルたきしま_1202(後編)

Dsc00307x 基本的にここ「たきしま」の晩御飯は18時に一階大広間でいただくシステムです。部屋番号を告げるとお膳の場所を指定され、席に着くと冷えたお刺身と温かなそば椀、おすましが運ばれてくるシステムです。鍋に着火してそれらが運ばれてくるのを若干待ちます。
広間を見渡すと、日中は日帰り客で混雑していたのですが、泊まりはそれなりのようです。
独り客も4人程いるようです。Dsc00308x

今回の鍋は海鮮鍋でした。
料理は鳴子クォリティ(まあそれなり)ではありますが、お米は米どころだけあって美味しいものを使っています。
一時期はおかゆの様なベチャベチャの状態のときもあったのですが、被災者様の避難所だったときに文句が出たのでしょうか、現在ではかなりまともに炊き上がっています。

Dsc00311x

朝食は朝7時過ぎから始まります。8時になると「総員起こし」が始まりますので、その前には自主的に大広間に参集しましょう。
また部屋番号を告げ、お膳の指定をしてもらいます。
Dsc00312x 「たきしま」自家製の温泉卵です。
前の晩、宿泊客が食事中にオヤジ(社長とも言う)が「薬湯」で経験と勘を頼りに作り上げる逸品です。
たれは無いので醤油にていただきます。
いつ食べてもちょうど良い具合になっています。
おいしゅうございます。

ホテルたきしまのHPはこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホテルたきしま_1202(中編)

Dsc00306x こちらは「たきしま」の家族風呂です。
2人が何とか入れる大きさの湯船と一人分のカラン・シャワーがあります。
小さな浴槽なのでお湯がかけ流しになっていると熱すぎだし、止まっていると冷たくなっているし、湯温調節は非常に難しいです。
その代わり、湯船が小さいので水を入れれば直ぐ温くなるし、お湯を入れれば直ぐ熱くなるので、入ったとこ勝負で勝手に好きな温度に調節すればOKです。
Dsc00309x こちらが名湯「薬湯」です。
こちらもグループ単位で貸切なのですが、人気が高いので通常の時間帯は順番待ちが必要です。
今回は長湯をして真っ赤になったお兄さんの後に入ることが出来ました。
お兄さんは、階段を上がるのもギリギリの状態で服も着れずにパンツ一丁で階段を両手両足で何とか生還されました。
初心者の方は、ここのオヤジ(社長とも言う)に入浴方法を聞いてから入浴しないと危険です。独りで入るのも出来るだけ避けましょう。
そのかわり、血行が非常によくなるためか、足腰の痛みは何回かこの風呂に入ると不思議と取れてしまいます。
いつ来ても良いお湯です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホテルたきしま_1202(前編)

Dsc00302x 今年初めての鳴子温泉「たきしま」です。
今回は前日に楽天トラベルから予約が取れました。
14時頃到着すると正面の駐車場は日帰り入浴のお客さんで一杯の状態です。仕方が無いので国道沿いの商工会駐車場に車を止めて裏口からチェックインします。
部屋は1階に取れました。Dsc00303x

地デジ化の波がここまで押し寄せてきていました。新しいテレビは映りも抜群です。
今までの様に、映りが悪くて横から叩いてみたりする必要はなくなりました。
名湯「薬湯」は、日帰り客が列を成しており、結局5時過ぎまで混雑していました。
仙台市太白区(ちょっと前までは上杉にあったのだが移転した)のアレルギー科の先生がここのお湯を紹介しているらしく、その影響があるのかもしれません。
Dsc00313x これは大浴場の方の源泉ですが、部屋から見ていても「パワーを感じます」(夜中もボコボコうるさいのですが・・・)
これなら何にでも効きそうなパワーです。

お風呂は続きで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大黒屋_1202

20120211_133029 岩出山にある「大黒屋」にやって来ました。
せっかく記録しているのだから訪問前に前回のブログを確認すればよかったのですが、確認は後回しとなってしまい・・・・。
前回と同様「味噌らーめん(650円也)」をいただきました。
昔は麺の量がもっと少なかったと思ったのですが、それなりの量に増えたような気がします。

関連ランキング:ラーメン | 上野目駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そばと酒処・山形や_1202

20120210_121222 「山形や」の「山形やそば(800円也)」
2人前のそばに温かい鴨汁と普通の出汁、ゲソ天がセットとなっています。いくらこの日は物流担当とはいえ、お腹一杯です。
量だけかといわれれば、決してそうではなく、お味の方もGOODでございます。
時間帯によっては満席になってしまうのが玉に瑕です。

関連ランキング:そば(蕎麦) | 泉中央駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また雪が降りました

20120217_074312 天気予報では富山・新潟を中心に日本海側は大雪とされていましたが、仙台も積雪が観測されました。
その割には仙山線の踏切はいつもの時間に道をふさぎ、ただでさえ渋滞の道路を塞いでいます。
徒歩より遅いノロノロ運転が続くため、バスの乗客は途中で降りてしまったのでしょうかか?たまたま追い越した時刻表とは関係なく走るバスに乗ったところ着席することができました。
その後はそれなりのスピードを回復し、各停留所でたくさん客を乗せ、降りる頃には満員状態となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

えごまらーめん桂苑 定禅寺通店_1202

20120207_122145 桂苑さんへやって来ました。
お昼時なのに店内の客はまばらでした。入口脇の券売機で「えごま肉そば(680円也)」の食券を購入します。
ランチタイムサービスでチャーシュー混ぜご飯か半ライスかが付けられるのでチャーシュー混ぜご飯の方を選択します。
いつの間にかえごまはみそラーメンにしか付かないシステムに変更されていました。それならただの肉そばではないか?と思っていると注文の品が出来上がってまいりました。
やっぱりえごますりすりがあるからえごま肉そばです。
空いているのが分かった様な気がします。

関連ランキング:ラーメン | 勾当台公園駅広瀬通駅北四番丁駅

| | コメント (1) | トラックバック (0)

石臼挽き手打ちそば おおみ

Dsc00300x 「こんな時期だからこそ関東の客は少ない筈だ!!猛吹雪の中を行く湯野上温泉ツアー」の帰り道、蔵王町にある「おおみ」さんへとお邪魔します。
湯野上温泉では蕎宿湯神でそば会席を頂いて来た筈なのですが、今回は蕎麦尽くしの旅にさせていただきました。
今回はシンプルに「ざる蕎麦(大盛の手打ち)」をいただきます。
さすがは元和食の板前さんです。料理の基礎が出来上がっています。
何時かこの辺の旅館を素泊まりにして「おおみ」で宴会やろうと言ってから大分経ちますが、残念なことにまだ実現しないのが残念です。

大変おいしゅうございます。お腹も一杯になりました。

関連ランキング:そば(蕎麦) | 白石

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蕎宿湯神_朝食編

Dsc00295x 湯神の朝食は朝8時。昨晩の囲炉裏でいただきます。
ありきたりと言えばありきたりの食材ではありますが、いちいち手間がかけられているのが伝わり、おいしゅうございます。

Dsc00296x 熱々のお湯でお茶をいれ、昨日の若干のアルコールを吹き飛ばすのでありました。
土曜日の宿泊でしたが、温泉部屋風呂付、部屋食で、1万円と少々でございます。
福島は東北のお客さんより関東のお客さんを相手にしているだけあって、大変お洒落な民宿となっておりますが、料金は東北料金で組み立てされているようで、なかなか良心的でございます。
そんなわけで予約はしばらく先までびっしりの人気宿となっているようです。Dsc00297x
チェックアウトして外にでてみると・・・。
すばらしい雪景色が広がっているのでございます。
また一晩の間に30センチほどは積もったようです。20120205_101136

運転手さん役には慎重に運転してもらい、ゆっくりと時間をかけて帰ってもらうのでした。

関連ランキング:旅館 | 湯野上温泉駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蕎宿湯神_夕食編

Dsc00288xDsc00289x 

Dsc00290xDsc00291x 

Dsc00292xDsc00293x 

Dsc00294x 湯神の夕食は18時スタートです。約5分ほど前に最初の料理が運ばれてきました。
この部屋では囲炉裏で食事をいただくシステムでした。
①刺身三点盛り、そば豆腐、山芋の巣篭、香の物
ここで地酒を発注いたします。
発注した地酒と共に
②蕎麦粥
③蕎麦サラダ
④岩魚焼
⑤揚蕎麦
⑥蕎麦稲荷
⑦ざる蕎麦
酒を嗜みながらちょうど良い量の食事でした。この量なら勿体無いと残したり、勿体無いと無理に食べたりとかが無く、宿にも失礼にならないし、こちらもその後酒肴を嗜むことが出来るし、すばらしい心遣いだと感心しました。
料理の運ばれてくるタイミングも、酒がないと間が空いてしまうのかもしれませんが、酒を酌み交わしながらだとちょうど良い間隔となっています。
蕎麦三昧のお料理、大変おいしゅうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蕎宿湯神_部屋編

Dsc00282x 大内宿の近くにある、現在の宿場街となっている(温泉が湧いていて旅館や民宿・ペンションなどが駅の周りに集まっています。)湯野上温泉へとやって来ました。
宿泊は民宿「湯神」です。
チェックインは15時です。慎重に運転して来たのですが、約10分前には到着してしまい。あまりに雪深いため玄関先で待たせてもらおうと思ったのですが、「どうぞお部屋でお休みください。」とのやさしい配慮をいただきました。Dsc00284x

通された部屋に入ると、大きな囲炉裏が2台ある居間となっています。天井が高いため、2台あるファンヒーターとエアコンがフル回転しているにもかかわらず、まだ若干寒い感じです。
居間の左側は和室にベッドが3台ある寝室です。何とかもう一人は寝れるかなと思っていたところ、押入れには1組の布団がちゃんと格納されておりました。Dsc00285x

居間の寝室とは反対の戸を開けると、洗面所兼脱衣室、シャワー付きトイレ、そして、同時に2人は楽に入れる部屋風呂があります。
かけ流しの温泉がいい感じです。
水道の蛇口が無いので湯量調整で温度を適温に保つ野が原則のようですが、朝風呂の際はしばらく誰も入っていなかったため、若干熱めの状態となっており、横のシャワーを使って加水させていただきました。

のんびりまったりさせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

萬来軒 鶴賀店_1202

Dsc00279_2 猛吹雪の中、会津河東インターを降りて、会津若松の中心街に向けて進んだところにある中華料理屋さん「萬来軒」にやって来ました。
駐車場が結構広いので昼時でも安心して立ち寄ることが出来ました。

Dsc00280x 豊富なメニューの中から「味噌ラーメン(787円也)」を注文いたします。
調理人がたくさんいるのであまり時間はかからずに注文の品が出来上がりました。

Dsc00281x 胡麻の風味の特長あるスープです。
野菜もたっぷりでおいしゅうございます。

関連ランキング:中華料理 | 会津若松駅広田駅七日町駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さっぽろ純連 仙台店_1202

20120203_212844 ひさしぶりに純連にお邪魔しました。
「味噌ラーメン(750円也)」をいただきます。
たっぷりのラードで覆われたスープは熱々です。ほんのりと生姜の風味が効いています。
平岸で食べた最初の感動ほどはありませんが、それでもおいしゅうございます。

関連ランキング:ラーメン | 北四番丁駅北仙台駅勾当台公園駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

らあめん花月嵐 上杉店_1202

20120201_204059 らあめん花月にお邪魔しました。
キャンペーン商品は何か?と券売機を確認したのですが、前回と同じ「喜多方らあめん大崎食堂(720円也)」がまだ健在でした。
レギュラーメニューよりも美味しかった記憶があるので、こちらをいただくことにします。
記憶は間違えありません!おいしゅうございました。

関連ランキング:ラーメン | 東照宮駅北四番丁駅北仙台駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメン天狗山 総本家_1201

20120129_113329 川崎町にある「天狗山」さんへとお邪魔しました。
お昼にはかなり早い時間でしたが、お客さんが次々にやってきます。
カウンター席に案内され、「味噌ラーメン+白きくらげ(880円+50円)」を注文します。20120129_112213

しばらく待った所で注文の品の登場です。
麺はかなり柔らかめの状態になっています。
昔はもっと野菜の盛が良かったような気がしますが、それでもたっぷりとのっています。
まあまあおいしゅうございました。

関連ランキング:ラーメン | 蔵王町その他

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遠刈田温泉壽の湯_1201

20120129_102903 遠刈田温泉の公衆浴場「壽の湯」へとやって来ました。
ぎりぎり何とか駐車場に車を止められました。
入口の番台で入浴料300円を支払い、中へと進みます。脱衣場は誰もいませんでしたが、約8名様が入浴中の模様、若干混んでいます。
浴室は湯気がぼうぼうの状態で周りがあまり見えません。
かけ湯をして湯船に入るのですが、熱い!!
ここは熱めのお湯の浴場なのです。
身体を徐々に慣らして何とか肩までつかる事が出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バッカス_1201

20120127_210051 二郎と言う食べ物をいただいた後は「バッカス」へとやってまいりました。
震災からの復興景気のせいでしょうか、稲荷小路は結構な人出です。
何とか空席に座ることが出来ました。
この店に至るまでの間に摂取した多少のアルコールの影響か、何を頼んだのかが順番では思い出せませんが、忙しいマスターとの楽しい会話で至福の時を過ごすことができたような気がします。

関連ランキング:レストラン(その他) | 勾当台公園駅広瀬通駅あおば通駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒波襲来 再び

20120202_074405 【2月2日朝】
節分の豆まき用の舞台が組み上がった仙台東照宮です。
残念ながらこの天気なのでどのくらいの人出があるでしょう?
20120202_074511 一方こちらは宮町通りを仙台駅方向に向かっての図です。
雪のためはっきりは見えませんが車はほとんど動きません。
仙山線は愛子までの折り返しだそうでほぼ無ダイヤ状態の有様です。
日本海側の皆さん、除雪中の事故や雪崩等等にお気をつけください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメン二郎 仙台店_1201

20120127_201231 昨年10月にオープンした「二郎」にようやくお邪魔することが出来ました。
雪の舞い散る中、約10名ほどの行列に並んでみます。
行列の途中で皆さん列から外れて店内に入り券売機で食券を購入して元に戻るのがここの流儀のようです。

20120127_202659 並びだしてから約15分ほどで店内に入ることが出来ました。あと5分も遅れていたら我々は凍死するところでした。
着席してカウンターにプラスチックの食券を置いたところ「にんにく入れますか」と訊かれますので「にんにくカラメ」とお願いします。
するとあっという間に二郎と言う食べ物が運ばれてまいりました。
おいしゅうございます。
今回は多少とはいえアルコールをお召し上がりになった後で、若干意識が朦朧としかけている状態だったため、近いうち正常な状態でリトライしてみます。

関連ランキング:ラーメン | 勾当台公園駅広瀬通駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旬菜‐小豆_1201の2回目

20120127_181413 「小豆」にお邪魔しました。
最初はお客さんが少なく、大丈夫かなと心配していたのですが、時間が経つに連れお客さんが入ってきたので安心させていただきました。
こちらは刺身盛り合わせです。
20120127_181820 こちらがこの店の自慢料理「常夜鍋」です。
読み仮名についてレクチャーしてもらいました。「じょうや」ではなく「とこや」なのだそうです。
名前の由来についてはまた今度教えてもらいましょう。
2人前でオーダーするのですが限定3食となっています。
おそらく6人前分の食材はありますよと言うことなのでしょうが、御一緒させて頂いた大先輩は3人で来た客用に3人前の食材を用意しているので限定1オーダー分しかない筈だと独自の理論を展開し始めました。
アルコールは程々にしないと・・・。

関連ランキング:割烹・小料理 | 北四番丁駅勾当台公園駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺屋丸ふじ_1201

20120127_122656 定禅寺通から国分町を繁華街とは逆の北に入ってすぐに出来た「麺屋丸ふじ」さんへとやって来ました。
ここは少し前までは「横浜ラーメン」があった場所です。
入り口入ってすぐに券売機があります。「中華そば(600円也)」を購入し、狭い店内を奥に入り、空いているカウンター席に陣取ります。
大して待つことなく注文の品が運ばれてまいります。
あまり期待はしていなかったのですが、結構おいしゅうございます。節系の出汁にちょっと固めのストレート細麺。絶妙のバランスです。
ランチタイムよりは酒を飲んだ後の〆のラーメンにピッタリな感じです。

関連ランキング:ラーメン | 勾当台公園駅北四番丁駅広瀬通駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »