« ホテルたきしま_1202(後編) | トップページ | 大変危険です »

鳴子の雪

Dsc00314x 「たきしま」の窓の向かい側はすっかり雪化粧です。
道路がどうなっているのかを見てみると・・・・・。Dsc00315x

四輪駆動車が普通に走行していました。
圧雪状態と言うよりは、新雪がまだ踏み固められていない状態です。
チェックアウト後、車まで着くのに苦労する程(約20~30cm)の雪が積もっていました。
車の雪を落とし、何とか道路まで車を動かすことが出来ました。
Dsc00318x オニコウベから来る道と合流して、ようやく圧雪の状態です。
車は40キロぐらいでノロノロ運転が続きます。
今年の雪は凄い事になっています。

|

« ホテルたきしま_1202(後編) | トップページ | 大変危険です »

温泉_県内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516792/54012770

この記事へのトラックバック一覧です: 鳴子の雪:

« ホテルたきしま_1202(後編) | トップページ | 大変危険です »