« 徐州楼_1202 | トップページ | かえる君となまず君 »

農民の家_1202

Dsc00323x 今年初めての「農民の家」でございます。
この日は11時過ぎにチェックインだったのですが、夕方には満室になったようでございます。
まるで昔の大病院のような何棟にも渡って渡り廊下で繋がっている巨大農協施設は、農閑期のため雪にも拘らず、大人気のようでございます。

Dsc00322x部屋は「平成館」に何とか確保できました。平成の世の中になってからの建物ですから、ここではいちばん新しい建物です。室内は暖房も効いていて快適です。
Dsc00321x テレビはブラウン管式の物が相変わらず使用されています。共聴システム側でデジタルをアナログ変換しているらしく、せっかくのきめが細かいデジタル放送がぐちゃぐちゃにされて映っています。
混雑している炭酸泉でおばちゃん曰く、日帰り客が増えているので夜から朝にかけてが混まないのだそうです。
混まない時間帯がわかっていながらなぜ混む時間に入浴しているかはここでは不問にして聞き流します。
加水されているとはいえ、温泉の効能で体がポカポカになりました。

農民の家

|

« 徐州楼_1202 | トップページ | かえる君となまず君 »

温泉_県内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516792/54069171

この記事へのトラックバック一覧です: 農民の家_1202:

« 徐州楼_1202 | トップページ | かえる君となまず君 »