« 東鳴子_旅館大沼_1203(お風呂編の1) | トップページ | 東鳴子_旅館大沼_1203(お食事編) »

東鳴子_旅館大沼_1203(お風呂編の2)

Dsc00355x こちらは一階の家族風呂です。
部屋が狭く湯気だらけでこんな写真しかとれません 。
2人が何とかと言う広さです。

Dsc00376x

こちらは湯治部の4階にある「陰の湯」と「陽の湯」です。
1階の家族風呂よりは余裕のある広さとなっています。
広い窓があるので湯気もこもらずいい感じで入浴できます。

Dsc00332x「陽の湯」です。こちらのお湯には「炭」が沈められています。

Dsc00377x

こちらが「陰の湯」。薬石が埋め込まれています。
浴槽は「陽の湯」の方が若干大きいような感じがしますが、浴室全体ではこちらの方が広いような気がします。
ちょうど外は目線に陸羽東線の線路が走っています。
他に1階の「露天風呂」、「ふかし湯」が貸切できるため、混浴大浴場「千人風呂」にも誰にも邪魔されずに入ることが出来ました。

|

« 東鳴子_旅館大沼_1203(お風呂編の1) | トップページ | 東鳴子_旅館大沼_1203(お食事編) »

温泉_県内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516792/54248202

この記事へのトラックバック一覧です: 東鳴子_旅館大沼_1203(お風呂編の2) :

« 東鳴子_旅館大沼_1203(お風呂編の1) | トップページ | 東鳴子_旅館大沼_1203(お食事編) »