« 東鳴子_旅館大沼_1203(お部屋編) | トップページ | 東鳴子_旅館大沼_1203(お風呂編の2) »

東鳴子_旅館大沼_1203(お風呂編の1)

Dsc00353x 山のお風呂、母里の湯へは3時50分の案内となりました。
雪は解けたので下駄でOKとの事、玄関前から宿の車に乗り込み、約3分間のドライブです。
先客と交代して、まずは脱衣場を兼ねる入口から・・。Dsc00343x

4~5人分ほどの下駄箱が用意されています。
横にはベンチが備え付けてあり、その上には宿との緊急連絡用の携帯電話があります。
一番左側には脱衣篭があります。
Dsc00339x

ちょうど朝まで降り続いたらしい雪が小雨に変わっていて生憎ですが、それでも周りは侘び寂を感じさせる雪景色を演出してくれています。
気温はそれなりに低いはずですが、寒さが気になることはありませんでした。
湯口からは適温にタイマー制御されたお湯が時折流れ、至福の時を過ごすことができました。

|

« 東鳴子_旅館大沼_1203(お部屋編) | トップページ | 東鳴子_旅館大沼_1203(お風呂編の2) »

温泉_県内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516792/54236240

この記事へのトラックバック一覧です: 東鳴子_旅館大沼_1203(お風呂編の1) :

« 東鳴子_旅館大沼_1203(お部屋編) | トップページ | 東鳴子_旅館大沼_1203(お風呂編の2) »