« 旅館大沼_1204(お部屋編) | トップページ | 旅館大沼_1204(お風呂編) »

旅館大沼_1204(母里の湯編)

Dsc00434  3時を少し回ったところで部屋の電話が鳴りました。
「山のお風呂の準備が出来ました。」との事なので、タオルとバスタオルを持って玄関へと向かいます。
下駄を履いて玄関前に駐車中の車に乗り込み送っていただきます。Dsc00429

前のお客さんと交代で30分間の貸切露天風呂を堪能します。Dsc00430

熱すぎず、温すぎず、丁度いい湯加減が保たれています。以前お聞きしたのですが、その日の気温を勘案してタイマーの設定を変えているのだそうです。
一定の時間だけお湯が注がれる仕組みとなっているのです。Dsc00432

水温計をみると44度もありましたが、不思議なもので熱過ぎずに丁度良く感じます。
露天で外気温がある程度低いからなのかもしれません。

あっという間の30分でした。次の方と交代の時間が来てしまいました。

|

« 旅館大沼_1204(お部屋編) | トップページ | 旅館大沼_1204(お風呂編) »

温泉_県内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516792/54522817

この記事へのトラックバック一覧です: 旅館大沼_1204(母里の湯編) :

« 旅館大沼_1204(お部屋編) | トップページ | 旅館大沼_1204(お風呂編) »