« 銀の匙_1204 | トップページ | 旅館大沼_1204(お部屋編) »

鳴子温泉の足湯と手湯

Dsc00418 ゆけむり駐車場の隣には下地獄源泉足湯があるので覗いて見ました。
Dsc00420
結構いい雰囲気なのですが、駐車場に車を停めた方々は、足湯には脇目をふらず、お目当ての温泉へと向かっています。

源泉から樋で湯の温度を下げながら給湯するのは、中山平温泉の「しんとろの湯」と同じ方式です。
お湯の温度は足だけつけるには丁度良い位の温度(全身で入浴するにはちょいと熱いかな)となっております。

足湯のほかにも手湯があるんだ!と大先輩に話したところ、そこにも行ってみようということになり、鳴子駅方面に軽いお散歩をします。Dsc00421

こちらは建物に覆われた「手湯」となります。
足湯よりも手湯の方が温浴効果が高い云々という能書きが誇らしげに掲出してあります。
どちらも同じ町の経費で建てた物なのでしょうが、町内は「足湯派」と「手湯派」に二分されていて・・・・・。などと阿保な事を考えていると、そろそろ宿のチェックイン可能時間が近付いて参りました。
デリカに乗り込んで最終目的地を目指します。





|

« 銀の匙_1204 | トップページ | 旅館大沼_1204(お部屋編) »

温泉_県内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516792/54522489

この記事へのトラックバック一覧です: 鳴子温泉の足湯と手湯:

« 銀の匙_1204 | トップページ | 旅館大沼_1204(お部屋編) »