« 青葉区中央1丁目 | トップページ | 父の日 »

J1:仙台「日本サッカーの宝」柳沢が2発

仙台に移籍して2季目。FW柳沢に待望のホーム初得点が生まれた。しかも、チームになかなか貢献できなかったこれまでの苦しさを、一気に振り払う2得点。手倉森監督は「彼は日本サッカーの宝」と賛辞を贈った。

前半ロスタイム。ウイルソンからの右センタリングに、逆サイドから頭で合わせて先制点。2点目も右からの攻め。ウイルソンがニアに走り込むと相手DFが引きずられ中央の柳沢はフリー。太田からのセンタリングを、冷静に右脚のボレーで決めた。

 「うれしいものはあるけれど、これで終わっちゃいけない」と柳沢。口数は多くなく、控えめな喜びもいつも通り。ようやくのホーム初得点にも、長い時間を要した気恥ずかしささえうかがえる。

昨年はひざの手術で出遅れ、得点は9月の横浜マとのアウェーで記録した1点のみ。「昨年より早く得点できました」との言葉は、安堵(あんど)と照れ隠しの表れ。

 J1歴代9位の104得点。鹿島でデビューしたときから、得点とともに、スピードと丁寧なパスで周囲の選手を活用する能力にたけていた。この日は連係ミスも見られた前線でのポストプレーも、出場時間が増えれば輝きを増すはず。

そうなれば仙台の持ち味である両サイドの攻めに中央突破が加わる。35歳のFWの復活は、暑い夏を前に心強い

                              毎日新聞 2012年06月16日 22時20分

やったぜ!!8番らーめん!!
ちなみに大泉店のことだよ!

|

« 青葉区中央1丁目 | トップページ | 父の日 »

徒然なるままに」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516792/54984621

この記事へのトラックバック一覧です: J1:仙台「日本サッカーの宝」柳沢が2発:

« 青葉区中央1丁目 | トップページ | 父の日 »