« ホワイトペンション_1206(其の壱) | トップページ | ホワイトペンション_1206(其の参) »

ホワイトペンション_1206(其の弐)

Dsc00606  まず最初に入浴するのは「ジャグジー露天風呂」です。
ダイニングを抜けて手作り感あふれる屋外階段から露天風呂棟にたどり着きます。

Dsc00607

脱衣室は二人を想定しているようで、それなりの広さです。
まだ明るい時間帯ですが、「入浴中」の信号を各室に発信するために照明スイッチを「ON」にします。
写真左下には、使用の度に交換出来る様に足拭きマットが相当数用意されています。早速、一枚使用させていただきました。Dsc00609

浴室全景です。手前は室内になりますが、窓が開いているので開放感のある「ジャグジー風呂」です。4人用の物を贅沢に使用しています。

Dsc00610

窓の外は「ガーデン露天風呂」があります。覗かれないように高めの囲いがありますが、遠くに猪苗代湖が望めるナイスなロケーションです。

風呂の温度は長湯に適した感じで若干温めに設定されていますので、制限時間一杯までのんびりすることが出来ます。Dsc00611

洗い場の方は、二つのカランが用意されており、横にはどれを使おうか迷ってしまう「シャンプーバー」があります。
今回は、中国人観光客が日本土産に買っていくといわれている「TSUBAKI」を使わせていただきました。

入浴後、ヒーリングルームで休もうかと思ったのですが、先客がいたので部屋に戻って休みました。

|

« ホワイトペンション_1206(其の壱) | トップページ | ホワイトペンション_1206(其の参) »

旅行_山形、福島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516792/55082638

この記事へのトラックバック一覧です: ホワイトペンション_1206(其の弐):

« ホワイトペンション_1206(其の壱) | トップページ | ホワイトペンション_1206(其の参) »