« おっぺしゃん 青葉通店_1303 | トップページ | トイレのドアが開かなくなる »

最近の大工さん事情

震災から2周年を迎えます。
津波の被害は無くても、あのゆれ方ですからあちこちで住宅の被害がありました。
404の自宅は幸いにも無事でしたが、隣の実家は「半壊」判定で昨年の夏に大規模リフォーム工事を行いました。
震災後すぐに馴染の大工さんに声を掛けたのだそうですが、ひどい所から手をつけるとのことで半年ほど経ってからの工事となったのでした。
そんなこんなで人手不足は深刻なようで、梅田町の新築現場では「愛媛」ナンバーと「新潟」ナンバーの軽トラが停まっていました。
南光台の新築現場では「札幌」ナンバーと「高知」ナンバーの車が停まっていました。
土木会社か建築会社を興せばしばらく仕事には困らないのではないかと感じた次第です。

不謹慎なことばかり考えていないで追悼式典のご案内をさせていただきます。20130311_061317

            

東日本大震災仙台市追悼式のご案内                        

東日本大震災では、甚大な被害が広範囲に及び、多くの尊い市民の命が失われました。
震災発生から二年となる3月11日に、震災で犠牲となられた方々のご冥福をお祈りし、
ともに前へ進むことを改めて誓い合うため、仙台国際センターにおいて追悼式を開催
します。

1 日時
  3月11日(月曜) 14時20分開始予定(16時ころ終了予定)

2 会場
仙台国際センター
 住所:宮城県仙台市青葉区青葉山無番地
 電話:022-265-2211

3 主な内容
  •献奏           仙台フィルハーモニー管弦楽団
  •政府主催追悼式放映(この中で黙祷を行います)
  •式辞
  •追悼の辞
  •遺族代表の言葉
  •献歌           東北福祉大学混声合唱団
4 その他
  •大ホールが満席の場合は、国際センター内のサブ会場へご案内します。
  •無宗教形式で行います。
   

|

« おっぺしゃん 青葉通店_1303 | トップページ | トイレのドアが開かなくなる »

徒然なるままに」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516792/56924186

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の大工さん事情:

« おっぺしゃん 青葉通店_1303 | トップページ | トイレのドアが開かなくなる »