« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

仙台東照宮骨董市_1304

20130428_110302さすがに4月ともなると春の陽気で外に出ようという気分にさせられます。
てなわけで先週に引き続き仙台東照宮へとお散歩です。
骨董市が行われていました。
さすがに温かいだけあって結構な人出となっておりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメン二郎 仙台店_1304

20130421_130444久しぶりに前を通ってみるとなぜか行列が短かったので並んでみました。(当然、先に券売機で食券を購入してから並ぶこの店の掟には従いました。)
食券購入直後に前のロットの8人が呼ばれたため、次のロットを待つだけと非常にスムーズでした。20130421_131136

10分ほどで着席できました。
「ラーメン小(650円也)」を「ニンニク」でいただきます。
あちこちの客に店員さんが声をかけ出しました。「少し多かったですか!無理しないで残していただいていいんですよ!うちは量が多いんで!」
この声掛けを標準的な日本語に直すと「そろそろ限界のようですね。標準的な滞在時間をもうだいぶ過ぎていますよ。次のお客さんのためにもだらだらしないで残していいからさっさと帰っていただけませんか。次のロットの麺が延びてしまいます。」となります。
隣の3人連れも声をかけられていましたが「大丈夫です。頑張ります。」と、経営者側の意図とは全く違う反応に出てきました。
結局みいが食べ終わるほんの少し前まで粘っていきました。(しかも完食ではありません。)
新入生の学生のようでしたが、学業の他にも社会通念というものも学んでいっていただきたいものです。
ラーメンの方は、こんな客ばかりだったようで少し延び気味でした。

関連ランキング:ラーメン | 勾当台公園駅広瀬通駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺屋とがし 龍冴_1304

20130420_123558昨年の暮れにオープンした「龍牙」さんにようやく訪問の機会がありました。
開店当初のチャンポン風のラーメンはなくなっており、「とがし」の白、黒、赤に相当するメニュー構成になってしまっていました。
いただいたのは「白」に相当する「エビらー麺(680円也)」です。
いただいた感想は「白」です。
とがしと違って並ばなくても良いのが利点でしょうか。

関連ランキング:ラーメン | 仙台駅五橋駅榴ケ岡駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田蛇_1304

20130416_204856
久しぶりに田蛇さんへとやってまいりました。
券売機で数あるメニューの中から選んだのは「濃厚!魚介つけ麺(800円也)」です。
さすがにつけ麺はラーメンより調理に手間がかかるらしく、それなりに待たされました。
大変おいしゅうございます。

関連ランキング:ラーメン | 北四番丁駅勾当台公園駅北仙台駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

串焼き やきとん とんがらし_1304

20130416_182300この日もやんごとなき事情により軽く晩酌をすることとなりました。
やってきたのは二日町の「とんがらし」さんです。
「レバ刺し炙り」なるメニューが新たに加わっていました。
レバ刺しというよりはレバ焼きに近いものがありますが、厚生労働省のお達しに従っているので仕方がありません。
それなりにおいしゅうございました。

関連ランキング:居酒屋 | 北四番丁駅勾当台公園駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺屋八代 仙台愛宕橋店_1304

20130414_130038_2根岸交差点に向かって愛宕大橋を渡りきったところにある「麵屋八代」さんへとやってまいりました。
どうやら写真の「暴れん坊らーめん」というのがお薦めのようです。
「四代(大辛)780円也」を注文いたします。
20130414_130429

メニューを隅から隅まで観察していると、やがて着丼となりました。
「鬼がらし」さんのほど赤くなっていないので大丈夫だろうとスープをいただいてみると、辛いのなんの。
「汗出る辛さ」との案内の通りでした。
それでも何とか完食出来ました。

関連ランキング:ラーメン | 愛宕橋駅河原町駅(仙台)五橋駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台東照宮例大祭_2013

20130421_16033420日と21日は仙台東照宮の春祭りでした。
桜が咲いていていい感じかなと思ったのですが、21日は雪のため人出もそれほどではありません。
甥に綿菓子でも買ってあげようと思ったのですが綿菓子屋さんはお留守でした。20130421_160548

なんと「落雪に注意」の看板まで登場です。
写真を撮っていると、混んでもいないのにぶつかってくる爺さんが。
謝るどころかそのまま通り過ぎていきます。
当然、拝殿では「世界が平和でありますようにと宝くじが当たりますように、のほかに、先ほどの爺さんがさっさとくたばりますように。」とお祈りします。
またすぐに温かくなるといいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なごり雪

20130421_091214 強い寒気と低気圧の影響で21日、東北や東日本では内陸を中心に春の雪となった。  山形市では未明から雨が雪に変わり、午前11時には、6センチの積雪を観測し、19日に満開になったばかりの桜も雪化粧した。  これは、この時期としては強い寒気が日本付近に流れ込んでいるためで、雨から雪に変わった所が多くなった。  宮城・仙台でも、1センチの積雪を記録。4月下旬としては66年ぶりとなる積雪となった。  また、午後1時になっても気温は上がらず、福島で3.3℃、仙台で3.1℃、山形で1.9℃、岩手・盛岡で3.4℃など、冬のような寒さとなっている。  東北や東日本の雪や雨は夕方頃にはやむ所が多くなるが、気温の低い状態は21日いっぱい続きそうだ。

[ 4/21 14:32 NEWS24]
ちなみに写真は我が家から撮影したもので記事の出処のものではありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やんごとなき事情_1304(其の弐)

20130412_214953 ビルを降りて隣の建物にあるお店を訪れたような記憶がかすかに残っているであります。
チーズをいただいたような気がするであります。
おぼろげな記憶の糸をたどってみると、多分このお店に入ったのではないのかと・・・・

関連ランキング:居酒屋 | 仙台駅あおば通駅広瀬通駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やんごとなき事情_1304

20130412_185249 やんごとなき事情でこちらのお店にお邪魔しました。
おしゃれでオジサンには勿体無い雰囲気のお店です。
さらには日本酒が各種取り揃えられています。
お通しをいただいてしばらくの後、オジサンの記憶はどこかへ飛んでいってしまいました。

関連ランキング:居酒屋 | あおば通駅仙台駅広瀬通駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

立ちそば処 杜_1304

20130412_072628 この日は公共交通機関を使っての出勤となります。
やんごとなき事情によるためです。

仙台駅コンコース内の立ちそば処 杜の「かき揚げそば(330円也)」をいただきます。

そういえば仙台駅のホームからは立ち食いそば屋が無くなってしまったようですね。

関連ランキング:そば(蕎麦) | 仙台駅あおば通駅広瀬通駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメン☆ビリー_1304

20130407_115302 「ラーメン☆ビリー」にやってまいりました。
券売機の前には家族連れがいて入れない状態なので店の外に並びました。
すると新たな家族連れがやってきて「食券買いましたか?」
買えるるわけねーだロー!券売機の前にガキがよっかかってんだ!を標準的日本語で「いえ、前の方が中に進まないと無理なようです!」とお伝えします。
てな訳で10分ほど待ってカウンター席へ!
「ラーメン(750円也)」をヤサイマシ+ニンニクでいただきます。
おいしゅうございました。

関連ランキング:ラーメン | 陸前原ノ町駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅館大沼_1304(食事編)

S20130406_180416 夕食は18時から1階食事処でいただきます。
17時56分頃フロントからの電話がありました。
部屋をアップグレードしていただいたので、湯治部食堂ではなく旅館部お食事処でいただくことが出来ました。(ご主人に感謝です。)
席に着くと係りが飲み物のオーダーを取りに来たのでお銚子を一本だけ注文してご主人のご好意に応えることにしました。
オーダーの飲み物とともに御造りを運んできてくれました。
S20130406_181725 後出しは御造りの約15分後に揚げ物(レンコンはさみ揚げと各種山菜)が運ばれてきました。
S20130406_181743

ちょうど席に着いてすぐに固形燃料に火をつけた鍋物(豚しゃぶ風)もいい感じに出来上がっています。
S20130406_183146

ちょうどお調子を空にしたのでご飯を御願いします。
味噌汁はアサリ汁です。S20130406_183156

水菓子はグレープフルーツとイチゴでした。
満腹です。すぐには風呂にいけないほどでした。S20130407_080203

朝食は朝8時から。若干前にフロントから電話がありました。
温泉卵は出汁がとってもおいしゅうございました。
結局、朝も満腹になりました。

旅館大沼のオフィシャルホームページはここ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台東照宮の桜_1304

20130414_135303 本来ですと旅館大沼の食事をお伝えする予定でしたが、桜が咲いたと言うので割り込みさせていただきます。
【4月14日の出来事】
日本気象協会によると、今年の仙台の桜の開花は平年より二日早い4月9日、満開は平年より三日早い4月13日と言うことです。
てなわけで、ご近所の仙台東照宮さんへとやってきました。
満開の状態は恐らく明日15日となるのではないでしょうか。
来週の例大祭に向けて小田原さんは既に照明用の電源工事を終えていました。ご苦労様です。
温かな一日となりました。

ちなみに昨年より10日ほど早く咲きそろいました。

一昨年はこんな感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅館大沼_1304(内風呂編)

S20130406_170755 母里の湯を堪能した後は、水分補給の名目でビールを戴きます。
汗もひいてきたので今度は内風呂を堪能します。
S20130406_164918

まずは湯治棟4階の「陰の湯」赤湯を使用しています。

S20130407_052701

反対側の「陽の湯」へは翌朝に入りました。
こちらも赤湯を使用しています。
S20130407_063906

露天風呂
こちらは深夜と早朝に入りました。
大沼源泉を使用。
女性はこの方がいいのかもしれませんが、周りから覗かれない様簾で囲われているのであまり開放感はありません。

S20130407_051326

こちらが千人風呂(混浴大浴場)です。
大沼源泉を使用。
何回も入りました。

他にも家族風呂とふかし湯があるのですが、今回はパスさせていただきました。
これだけ風呂に入っていると血流が良くなって、肩や腰の凝りが和らいだような気がします。
月に一回程度の温泉旅行は必須な身体なのかもしれません。

(次回は食事編)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台東照宮の梅_1304

20130412_06590020130412_065850 【4月12日の写真】
旅館大沼のお風呂をお伝えする予定でしたが、通りかかった仙台東照宮で梅が咲いていたので中断してお伝えします。

昨年とほぼ同時期。
例年と比較して1ヶ月ほど遅れての梅の見頃となりました。
車のタイヤは夏タイヤにしたものの、この日は「雪が降るかもしれません。」の天気予報でした。
寒かったものの、はずれてくれました。

仙台東照宮の震災からの改修工事はまだ続いているようで、立ち入り禁止の区画があります。
この調子で行くと例大祭までに仕上げるのは無理かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅館大沼_1304(山のお風呂編)

S20130406_154130 15時5分を少し回った頃、フロントから準備が出来たと電話がありました。
玄関で下駄をはいて宿の車に乗り込みます。
約3分ほどで山のお風呂「母里の湯」へ到着します。
ここで前の順番だったご夫婦と交替して30分間の貸切時間を堪能します。S20130406_151404

神棚の横には非常連絡用の携帯電話が備え付けてあります。
短縮ボタンは1番でも2番でも3番でも宿のフロントにつながるように設定されています。

S20130406_151413

1グループ1回30分が原則となっている「母里の湯」ですが、送迎車に合わせて脱衣籠も6人分用意されています。S20130406_153108

薀蓄ばかりたれていないで温泉を堪能します。

湯温は45度とちょっとあるのですが、肌にピリピリ来るような事は無く、半身浴にすると風で身体が冷やされるせいか、若干温く感じる程度でした。
宿に帰ってからご主人に聞いてみたところ、それだけソフトなお湯なんですよ!との事でありました。

S20130406_154137

時間に遅れては次の客に迷惑をかけてしまうので、着替えて暖房の効いた待合室へと移動します。
腰を下ろしてしばらくすると、宿の車の音が聞こえてきました。

S20130406_154506

あっと言う間の至福の時でした。

宿に到着すると、先程はばたばたしててお茶をお出しできなかったのでこれから準備させていただきます。とのこと。
作法もわからないまま、ありがたくお抹茶をいただきました。

(次回は内風呂編)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅館大沼_1304(お部屋編)

S20130406_141949S20130406_140634  約一年ぶりで東鳴子温泉にある旅館大沼さんへとやってきました。
玄関前に車を停めてフロントへ、宿帳を書きながら車の駐車場への移動を御願いします。
本来ですとロビーで抹茶のサービスがあるところですが、この日の14時頃は客の出入りが激しく、そのまま部屋へと案内されました。
湯治部を御願いしていたのですが、旅館部にグレードアップサービスしていただきました。
以前泊まった事のある「椿」へ通されました。

サービスはありがたいのですが、湯治部だと思って若干のビールやハイボール、お酒などを買い込んで来てしまい、冷蔵庫には既に商品のビールなどが格納されているため、何とかぎりぎりで格納します。(なんとわがままな客でしょう)

S20130406_140611

酒も冷蔵庫にしまいこんだし、浴衣に着替えます。

山のお風呂は15時15分頃のご案内です。と電話が来たので、それまでビールを飲んで過ごします。

(次回は山のお風呂編)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天下一品 明石台店

S20130406_112719 昨年秋にオープンした明石台の天一をようやく訪問することが出来ました。
入口の券売機で「天下一品ラーメン(750円也)」の食券を購入します。
「カウンターか大テーブルへどうぞ!」とのことなので大テーブルに陣取りました。
フロア係は、お冷を持ってきながら食券を回収していきました。S20130406_113010

サービスのゆで卵を食べ終わったころ、注文の品が着丼です。
久しぶりのどろどろスープ。
酔っ払わないで食べるのはきついものがありました。
酔っ払った後の締めのラーメンによく戴いていたのが嘘のようです。
それでも何とか完食出来ました。

関連ランキング:ラーメン | 泉中央駅八乙女駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏タイヤに交換

S20130406_095739 【4月5日9時50分頃スタート】
午後からは爆弾低気圧の影響があるらしいと言うのでタイヤ交換を開始します。
飛道具の「ガレージジャッキ」と「インパクトレンチ」、「コンプレッサ」があるので中年族の仲間入りをしているみいでも何とか一人で出来るもん。S20130406_102822

空気圧を整えてホイールキャップをつけて出来上がり。
それでも終了は10時40分。
50分ほど掛かったことになります。
飛道具が無ければ1時間半近くは掛かったかと思うのですが(途中の休憩含む)、何とか休憩をいれずにがんばれました。

34692Kmでの出来事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スキーに向かう皇太子ご一家に東京駅で男性が罵声浴びせる

 3月26日午前11時前、東京駅日本橋口やホームには、長野県奥志賀高原でのスキーに向かう皇太子ご一家のお見送りをするため、追っかけ主婦たちが集まっていた。しかし、その日は警備の数も少なく、規制のロープもなく、カメラを出しても注意されたりすることもない穏やかな雰囲気だったという。

 午前11時過ぎ、東京駅に到着された皇太子ご一家は、駆けつけた人々に手を振りながら、改札口へと向かった。ご一家が改札を通り過ぎた、そのときだった。雅子さまを震撼させる事件が起こる。その場に居合わせた60代ぐらいの男性が、

「税金泥棒! 仮病・さぼりの税金泥棒! 皇室から出て行け!」

 と大声で罵声を浴びせたのだ。突然の出来事に驚かれた雅子さまは、愛子さまの手をさっと掴まれ、ご自分の体のほうに寄せられ、一瞬凍りついたご様子だったという。声をあげた男性はすぐに近くにいた4、5人の警察官に取り押さえられ、周囲は騒然となった。

「駅構内に響きわたるような、かなり大きな声でしたから、あのあまりにもひどい言い方を雅子さまはお聞きになったわけで、そのお気持ちを考えると…。気を取り直されてホームに向かわれましたが、正直、とても動揺されていたように感じました。取り押さえられた男性はその場で結構長い時間事情聴取を受けていましたね」(居合わせた追っかけ主婦)

 その男性は、物を投げつけたりとか危害を加えたりといった違法行為はなかったとして、釈放されたという。

※女性セブン2013年4月18日号

============================================================

自由と平和の国 日本では皇位継承者に罵声を浴びせても罪には問われないようです。
やはり憲法改正は必要かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飯坂温泉 旅館 小松や_1303(其の参)

Sdsc00237  大広間での朝食を済ませて部屋に戻って外を見ると、なんと雪が舞っています。
念のためスタッドレスのままで来てよかったとほっとします。Sdsc00240

チェックアウトを済ませ、鯖湖神社までやってきました。
隣の鯖湖湯ではもう地元の人たちが入浴中のようで、話し声が聞こえてきました。Sdsc00241

Sdsc00257雪が降っているのと寒いのとで観光客の方はまばらです。
手湯は独り占めの状態です。

せっかくなので旧堀切邸を訪れます。
ここにも手湯と足湯があります。
こちらは壁が風をさえぎるので何組かの観光客がいました。

ゆったりのんびりできて美味しい物をお腹一杯食べることが出来た旅でした。

結局、隣の県の県庁所在地の方が鳴子より近いじゃないですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飯坂温泉 旅館 小松や_1303(其の弐)

Sdsc00221 夕食は部屋食でいただきます。
指定時間の若干前に「お食事の準備が出来ました。」の掛け声とともにお膳の準備が始まりました。
普段は鳴子温泉にばかり泊まっているのでこんなに沢山の料理をいただけるのは久しぶりです。
辛うじて残さずにいただけました。Sdsc00234








朝食は8時に御願いしました。
部屋食ではなく、地下一階の大広間でいただきます。
朝からお腹一杯になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飯坂温泉 旅館 小松や_1303(其の壱)

Sdsc00215 「2013円で飯坂温泉に泊まらんしょ」当選の権利を行使させていただきました。
「小松や」さんの駐車場を見つけられなかったのでフロントに聞きに行ったところ「こちらで移動しますのでお荷物をお持ちになってどうぞいらっしゃい!」とのこと。早速荷物を持って、ぶうちゃんを引き連れてチェックインしました。
部屋は4階の10畳間(広縁、次の間、トイレ付)です。
私たちには勿体無いほどの広さです。
ただし、昭和の香りのする建物なのがご愛嬌です。Sdsc00216

広縁からは飯坂温泉駅が眺められます。
2両編成の電車が到着する度に、15人くらいのお客さんが吐き出されてきます。地鉄(富山地方鉄道の意味じゃないよ!)の厳しい現状が伝わってきます。Sdsc00220

宿の紹介に「家庭的な雰囲気の宿云々」とありましたが、地下二階の風呂に来てそれを肌で感じました。
温泉旅館にしては若干こじんまりとしたお風呂です。
「高校生の団体さんが来るので早めにお風呂に入ってくださいね!」と女将さんに案内されたのですが、団体さんが来るまでは貸切で入れたので宿の規模からいってちょうどいい広さなのでしょう。
飯坂にしては温めの湯船にのんびり浸かることが出来ました。

(食事の紹介は次回)
こんなところでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カレーハウスCoCo壱番屋 名取植松店_1303

Sdsc00213 久しぶりに「CoCo壱」さんへとやってまいりました。
今回は名取のバイパスと旧道の交差点脇にある名取植松店にお邪魔しました。
「うずら卵フライカレー(580円也)」を注文します。
店内は然程の込みではなかったのですが、電話注文があったようでカレー屋にしてはふざけんなと言うほど待たされました。Sdsc00214

注文の品が運ばれてまいりました。
とびからスパイスをぶっ掛けていただきます。
大変おいしくいただきました。

関連ランキング:カレー | 館腰駅杜せきのした駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コースとんかつ定食490円

20130329_073129 仙台駅前のチキン亭です。
なにやら「コースとんかつ定食490円」の横断幕を発見。
コースで出てくる「とんかつ」てどんなものだろう?

横ののぼりを見たら「ロースとんかつ定食490円」!横断幕が風でずれちゃっただけでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺屋 天秤房_1303

20130328_204003 久しぶりに「天秤房」さんへとやってまいりました。
いただいたのは「汁なし坦々麺(780円くらい)」。
金額については記憶が不鮮明であります。
ピリカラで大変おいしゅうございます。
店を出ようとすると親仁さんから「お久しぶりです!今年初めてですよね!」と声をかけられました。
過去写真を確認してみるとその通りのようでした。

関連ランキング:担々麺 | 北四番丁駅勾当台公園駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »