« 麦とホップを製すればビールという酒になる | トップページ | 小樽ベイストーリー(其の壱) »

まずは札幌駅まで

Sdsc00297Sdsc00298


ホテルでの朝食はビュッフェスタイルです。
こんな感じでいただきます。
納豆、海苔はサトー商会の物が使われていました。
さすがは食の総合商社です。
結構おいしゅうございます。

朝食後、ホテルを後に札幌駅のバスターミナルを目指します。
Sdsc00300

「小樽ベイストーリー」に乗り込みます。

Sdsc00301

55人乗りのバスに15人が乗車してのツアーとなります。
小樽から乗車するお客さんがいるかもしれないのでしばらくは指定された席に座ります。
時間前だけど全員そろったので発車します。

|

« 麦とホップを製すればビールという酒になる | トップページ | 小樽ベイストーリー(其の壱) »

旅行_北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まずは札幌駅まで:

« 麦とホップを製すればビールという酒になる | トップページ | 小樽ベイストーリー(其の壱) »