« 小樽ベイストーリー(其の壱) | トップページ | 札幌市内観光 »

小樽ベイストーリー(其の弐)

Sdsc00324お昼ご飯はグランドパーク小樽にて(洋・中・デザートバイキング)をいただきます。
グループごとにテーブルを割り振り、一人で参加しても相席にはならないよう配慮してもらっているようです。Sdsc00321

こんな感じでいただきました。
制限時間80分となってはおりますが、さすがにそんなに食べられません!
食後はバスが迎えに来るまで隣接するショッピングセンターでお散歩します。Sdsc00325

昼食後は田中酒造亀甲蔵を見学します。
見学の後は試飲させていただきます。純米、吟醸、焼酎をいただきましたが、なかなかおいしゅうございます。Sdsc00326

北一プラザの前でまたしても自由散策となりました。
さっさと「銀の鐘」に入ってのんびりとコーヒータイムです。
ここはコーヒーは大した事が無いのですが、カップを持ち帰れる(選んだカップによって料金が変わる)というシステムになっています。
Sdsc00329

最後の下車観光「天狗山」です。
小樽の街並みが一望できる小高い山にロープウェイで上ります。Sdsc00335

関西弁をしゃべる10人くらいの団体さんは、ロープウェイは上りたくないだの、このままバスに乗っていたいだの言いたい放題でしたがベテランガイドさんに巧みに誘導されて結局は上りました。

その後、約一時間を空けて札幌へと戻り、無事行程を消化することができました。

|

« 小樽ベイストーリー(其の壱) | トップページ | 札幌市内観光 »

旅行_北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小樽ベイストーリー(其の弐):

« 小樽ベイストーリー(其の壱) | トップページ | 札幌市内観光 »