« フリードの車検(2回目) | トップページ | 勘七湯_1401(其の弐) »

勘七湯_1401(其の壱)

1389495548743今年の第一湯は東鳴子の勘七湯さんになりました。
愛車フリードは車検中のため、代車を泥だらけにするのを遠慮してJRを利用してのお出かけです。
ぶうちゃんが洗濯物を干しているうちに出発の時間を逃してしまい、古川まで高速バスを利用することにしました。1389502281754

 

古川からは陸羽東線で鳴子御殿湯までのんびりローカル線の旅です。
2人掛けボックスシートを確保する事が出来ました。

だんだんと雪深くなってきました。
雪で景色が見えなくなった処で丁度鳴子御殿湯駅に到着です。
ワンマン運転なので一番前の車両にある小田原製と思われる料金箱に切符を投入して下車します。
ホームページでは徒歩3分と案内がありましたが、雪で足を取られながら5分近く歩いて「勘七湯」さんへ到着です。1389503104334

若干のフライング(ほんの2~3分です)でしたがチェックイン可能でした。
部屋は湯治部屋のトイレ、流し付きの6畳間にグレードアップサービスしてもらいました。
ただし、宿泊客が少なくて止めているのか、それとも故障しているのか、暖房は集中型のファンコイルではなく石油ファンヒーターでした。
ファンヒーターは寒いわけではないのですが、3時間ごとに延長ボタンを押さなくてはなりません。
夜は3時間ごとに時を知らせるブザー音で起こされてしまうのでした。(わが家でも使用中のタイプでしたので換気が必要な時もブザーで知らせてくれることが判っていたのでそちらの不安はありませんでした。)
(次回は温泉編)

|

« フリードの車検(2回目) | トップページ | 勘七湯_1401(其の弐) »

温泉_県内」カテゴリの記事