« 旅館大沼_1404(其の参) | トップページ | 旅館大沼_1404(其の伍) »

旅館大沼_1404(其の肆)

Dsc00055夕食は18時少し前に「準備が出来たので一階の食事処へどうぞ!」と電話がかかってきました。
席に着いたところでお造りが運ばれてきました。烏賊、海老、鮪までは分かったのですがあと一品、白身の刺身がつきました。
先付は旬の山菜、煮物は豚と筍の炊合わせ。
酢の物はクラゲともってのほかだそうです。Dsc00056

箸を進めていくと焼き物が運ばれてきました。
魚の種類を聞き逃してしまいましたが、骨抜きされたひと手間かけた料理です。

Dsc00057

前日の深酒の影響で酒を飲む気がしないのでご飯をお願いしました。
なめこ汁と水菓子も一緒に運ばれてきました。 Dsc00058

胡麻豆腐入りの茶わん蒸しです。胡麻豆腐が良いアクセントとなっています。Dsc00059

揚げたての天麩羅が運ばれてきました。やはりこの時期は山菜が揚げられています。
塩味がついているのでそのまま食べられます。Dsc00060

陶板焼きはかぼちゃと肉の下に敷いてある玉ねぎが甘かったのと、舞茸の香りが非常によくてとてもおいしかったです。

続く!!!

|

« 旅館大沼_1404(其の参) | トップページ | 旅館大沼_1404(其の伍) »

温泉_県内」カテゴリの記事