« 旬菜‐小豆_1501 | トップページ | 麺屋 天秤房_1501 »

どんと祭の朝の仙台東照宮

1421187840633

この日は車で仕事に出かけてしまうと家に帰るのにしんどい思いをする事になります。
なので、東照宮の境内を徒歩で歩いていると、まだ7時を少し回っただけなのに、かなりの方々がお飾りをお納めに来ています。いつもはトレーニングを兼ねて(これは嘘、電車に乗り遅れないためにが正解)駆け足で通り抜けるのですが、人が多すぎて走れる状態ではありません。
露天商の皆さん方も開店準備で大忙しの様でした。

------------------------------------------------------------------------

どんと祭(どんとさい)は、宮城県を中心に呼ばれる祭りの呼称である。他地域で左義長やドント焼きなどと呼ばれる祭りに類似する。

神社の境内などで正月飾りを焼き、御神火にあたることで一年の無病息災・家内安全を祈願する祭。特に宮城県内各地の神社で盛んに行われており、仙台市の大崎八幡宮の「松焚祭」(まつたきまつり)が宮城県最大規模である。

宮城県の多くの地域では小正月の前日の1月14日夕方から行われる。

Wikipediaより抜粋

|

« 旬菜‐小豆_1501 | トップページ | 麺屋 天秤房_1501 »

街角の風景」カテゴリの記事