« いなりや(其の壱) | トップページ | いなりや(其の参) »

いなりや(其の弐)

1425103827364


男湯側を貸切で使用する事が出来ました。
どうやら14時からチェックイン可能な宿のようで、既に2組が到着して入浴していたところにチェックインしたようです。
普段「男湯」の暖簾が掛かっている浴室と「女湯」の暖簾が掛かっている浴室の二つの浴室を4部屋ある客室ごとに貸切で使用する流儀のようです。1425103884492

どちらの浴室もほぼ同じ造りで、4人位は同時に使用できそうな脱衣場とカラン(当然シャワー付き)2つ付の内湯(同時に3人位は入れそうです。)と窓の外に同じくらいの広さの露天があります。1425167512176

リンスインシャンプーとボディソープが備え付けてあります。

1425167549423

外は一面の雪景色、遠くには会津鉄道が走り、一時間に一本程度ですが鉄橋を渡る姿を見る事が出来ます。
泉質にはあまり特徴のない湯野上温泉ですが絶妙な温度調整で長いこと浸かっていられます。

24時間お湯はかけ流しなのだそうですが、皆が安眠できるよう一応23時までの入浴タイムとしているようです。
(続く)

|

« いなりや(其の壱) | トップページ | いなりや(其の参) »

旅行_山形、福島」カテゴリの記事