« さっぽろ純連 仙台店_1602 | トップページ | 奇跡の薬湯 一の湯(その弐) »

奇跡の薬湯 一の湯(その壱)

1456551944164


チームマイナス6%選抜メンバーによる一の湯ツアーが挙行されました。
大先輩の愛車リコール号が迎えに来てくれましたが、集合時間と大先輩の出発時間が時空を超えていたため、最初から30分押しとなりました。
先が思いやられます。1456621141106


なんだかんだで仙台から約一時間。
笹谷の一の湯さんに無事到着しました。ちょうどチェックイン開始の15時です。
今年は特に雪が少ないのだそうで、苦労することも無くの到着です。1456553323774

部屋は14畳もあるらしく、3人には広すぎるほどです。1456553493073

鍵は一つ。
テレビ、電動ポット、茶道具一式、冷蔵庫(中には自慢の薬湯が冷してあります。)
床の間横にはクローゼット(中に金庫付き)があり、浴衣、バスタオル、持ち帰りではない黄色いタオル(宿泊者の識別用だそうです。)歯ブラシがセットされています。1456612999698


部屋の入り口左側には洗面台があります。
ちゃんとお湯も出ました。1456612986127

洗面台の反対側には洗浄機付きのトイレがありました。

廊下は若干寒いのですが、部屋は案内された時でも寒さを感じない程度に暖房が入れられてました。

夕食は18時から、朝食は8時から、部屋の向かいの食堂にていただく事になります。

|

« さっぽろ純連 仙台店_1602 | トップページ | 奇跡の薬湯 一の湯(その弐) »

温泉_県内」カテゴリの記事