« なかやま山荘_1609(其の弐) | トップページ | 旬菜‐小豆_1609 »

なかやま山荘_1609(其の参)

Dsc01145

17時20分頃に館内放送で夕食の用意が出来たことを告げられます。
この日はたまたま宿泊客数が少なかったからでしょうか?
隣の客との間隔がゆったりとしています。Dsc01146

さすがに天麩羅は冷たくなっていましたが、茶碗蒸しは温かいものを戴く事が出来ました。Dsc01147

こちらの豚肉の鍋は灰汁が出てしまいビジュアル的には残念な食べ物になってしまいました。
味の方はしっかりとしています。Dsc01148

ビールも無くなったのでご飯をお願いしました。
ここは茶碗に一膳ずつよそってもらうスタイルです。御かわりの際は係りにお願いします。
のんびりといただけたので約一時間かけての晩飯となりました。


部屋に戻るときちんと布団が引いてありました。

若干の呑み直しとなります。

Dsc01149

朝食はこんな感じです。7時50分頃館内放送がありました。

朝食時は一テーブルに4人掛け、窮屈な感じです。(この宿は、夕食時も宿泊者が多いと詰め込むので困ったものです。)
席に着くとご飯が茶碗で給仕されます。

料理はそれなりの味付けとなっており、美味しくいただけました。

|

« なかやま山荘_1609(其の弐) | トップページ | 旬菜‐小豆_1609 »

温泉_県内」カテゴリの記事