« 札幌観光もりだくさん 札幌1日コース その壱 | トップページ | 札幌観光もりだくさん 札幌1日コース その参 »

札幌観光もりだくさん 札幌1日コース その弐

【1610北海道旅行記 その5】Dsc01250

羊ケ丘展望台で下車自由見学となります。
クラーク博士の像の前は、別の観光バスの中国人が記念撮影をしていて大変なことになっています。
かの国には譲り合いと言う言葉が無いようで、怒鳴りあいながらの記念撮影です。Dsc01251


石原裕次郎には全く興味がないようなので落ち着いて写真が取れました。Dsc01252


日本ハムファイターズが札幌移転した記念の手形にも興味はないようです。

Dsc01254


羊にも興味がないようです。Dsc01257
旅立ちの鐘を鳴らしたところ、これには興味を持ったらしく、中国人が次々に鳴らしに来ます。

Dsc01258


わざわざ端の方にある羊さんのお家に行ってみたら、全員放牧中との事でした。

Dsc01262


お昼のピークが過ぎたころ、ラーメン横丁に着きました。

どの店にしようか迷った挙句、特一富屋が空いていたので入りました。
Dsc01259「コーンらーめん(味噌)900円也」を注文します。

旭川ラーメンの店との事で中華鍋で焦し味噌風味にするなどと言う事は全くなく、丼の中で魚介系のスープに味噌を溶かして麺を入れ、その上にトッピングを乗せて行くという作り方です。
どちらかというと、ぶうちゃんの食べた塩の方がスープにあっている味付けの様な気がしました。

Dsc01261それでも本場、ラーメン横丁の味。
おいしゅうございます。
昼食券で支払いをします。


Dsc01266満腹の客を乗せ、バスは藻岩山へとやってきました。
まずはロープウェーに乗って中腹駅までガイドさんに連れられてきます。
乗換のもーりすカーから先は、ガイドさん無しで移動となります。ガイドさんは中国語で書かれたガイドブックを用いて中国人グループに説明を始めました。
日本人は先に乗ってください。との事で先に乗らせてもらいます。Dsc01269


藻岩山は紅葉でとても綺麗です。Dsc01273


夜景はさらに綺麗なのだそうですが、残念な事に小雨が降り始めてしまい、視界があまりよくありません。Dsc01274


雨を避けるため、ガイドさんに指定されたよりも早いもーりすカーで下山します。Dsc01275


展望台の隅には昨日の雪が残っていました。Dsc01278


中腹駅の土産物屋をのぞいて時間調整をします。

残念な事に雨脚が少しづつ強くなってきました。

|

« 札幌観光もりだくさん 札幌1日コース その壱 | トップページ | 札幌観光もりだくさん 札幌1日コース その参 »

旅行_北海道」カテゴリの記事