« 札幌観光もりだくさん 札幌1日コース その弐 | トップページ | ニッカウヰスキー余市蒸留所 »

札幌観光もりだくさん 札幌1日コース その参

【1610北海道旅行記 その6】Dsc01290

最後の下車見学地、石屋製菓の白い恋人パークへとやってきました。
観光バスのピークの時間帯の様で、駐車場も見学コースも売店も非常に混んでいます。


ここのからくり時計は見ものだとガイドさんに教えられたので、雨に打たれながら見学です。Dsc01300


からくり人形があちこちで音楽に合わせて動きます。Dsc01304


あんな所やこんな所で人形たちが踊ります。Dsc01311


足元の犬小屋から犬が飛び出しました。Dsc01313


最後はシャボン玉がたくさん飛んで終了。
約10分間のショーでした。

見学の日程をすべて終了。
夕食をいただきにバスはサッポロビール園を目指します。
雨の土曜の夕方と言う事で、若干時間をロスしながらも何とか到着です。1477129959366

ガイドさんの先導により、会場へと向かいます。Dsc01315


ちゃんとグループにあわせた席割がされていました。1477125935535


ビールかソフトドリンクはジョッキ一杯。
おにぎり2個付き。
生ラムジンギスカンと野菜が70分間食べ放題です。1477127059757


頑張ったつもりですが、肉4皿、野菜2皿、ビールお代わり(別料金)で約50分。
遂にギブアップとなりました。1477128895864


Dsc01318


出発時間ぎりぎりに戻ってきた中国人を追いかけてレジのお姉さんが一緒にバスまで来ました。
どうやら追加注文分の代金を支払わずに戻って来たらしく、やり取りを始めました。

中国語でしばらく怒鳴っていましたが、レジのお姉さんも慣れているのでしょう、冷静に、追加オーダー分はお金を払ってもらわなければ困る。と訴え、ようやく追加料金を回収します。
おかげで10分近く出発が遅れてしまいました。


時計台で降車させてもらい(みいは日本人なので騒いで下ろしてもらったわけではありません。最初から下車ポイントになっています。)腹ごなしに歩いてホテルへと向かいました。

中国人さえ一緒に乗っていなければもっと楽しい旅になったのでしょうが、それでもお腹一杯になるお得な定観バスでした。

|

« 札幌観光もりだくさん 札幌1日コース その弐 | トップページ | ニッカウヰスキー余市蒸留所 »

旅行_北海道」カテゴリの記事