« ホテルたきしま_1702(其の壱) | トップページ | ホテルたきしま_1702(其の参) »

ホテルたきしま_1702(其の弐)

20170218_140549622


まずは2階の部屋から地下一階の風呂のフロアに下りてきました。
貸切の薬湯は先客が使用中でお待ちが一組いました。
待ちの二組目のはずが、先のお待ちは貸切風呂に流れてしまい、一組目の待ちに繰り上がります。
丁度その時、地下二階から先客があがってきました。20170218_140559250



結局ほとんど待たずに薬湯に入れます。20170218_140609935


地下二階まで下りていきました。
脱衣場は籠が6つもありますが二人が何とかという程度です。20170218_140627638


お湯は熱めの状態でしたが、窓が全開になっていました。
薬湯はあまり熱くして入るとすぐに湯あたりを起こすので若干加水をします。
そのかわり、ミストサウナ状態を作り出すため、窓は閉めます。20170218_140646618



無色透明で若干アブラ臭がする良いお湯です。

|

« ホテルたきしま_1702(其の壱) | トップページ | ホテルたきしま_1702(其の参) »

温泉_県内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516792/64913105

この記事へのトラックバック一覧です: ホテルたきしま_1702(其の弐) :

« ホテルたきしま_1702(其の壱) | トップページ | ホテルたきしま_1702(其の参) »