« 2017初秋京都の旅_10(伏見稲荷) | トップページ | 2017初秋京都の旅_12(嵐電・渡月橋・電電宮) »

2017初秋京都の旅_11(二日目の食事)

Imgp1850


まずは昼食から

山崎工場のあるあたりは閑静な住宅街、大きなお店はありません。
工場見学の前に腹ごしらえをしておかないと、すきっ腹では酒に呑まれてしまいます。

てなわけで、工場近くにある「かぎ卯 」さんへお邪魔しました。Imgp1846


先客は中国系の一組のみ。

かつ丼とざるうどんのセット(1010円也)を注文いたします。Imgp1849


それほど待たずに注文の品が出来上がりました。

つけ汁は関東風も関西風も無く、そのままなめればしょっぱい物です。
関東圏ならざるそばになる処がうどんなのでしょうか?かつ丼のかつは生姜焼き用の肉程度にスライスされています。
味は若干薄口でしょうか?

量は、両方合わせて1.5人前というところでしょうか?

おいしゅうございました。Imgp1987


そして晩飯は、本当は千ベロのお店に行くはずでしたが、既にべろんべろん!
〆のラーメンにします。
天下一品 京極店へとやってきました。
ビルの半地下にあるこじんまりとした店です。

Imgp1988


天下一品こってり並(700円也)をニンニク入りでお願いします。
本場の天一は先にニンニクをオーダーする方式です。後入れのこむらさき系列とは違うので注意が必要なうえ、味の変化は楽しめません。Imgp1990


標準的な待ち時間で注文の品が出来上がりました。
お味の方は
若干こむらさき系の麺の方がいいかな?
スープはどちらも変わらない感じです。

150円の差があるので京都の勝ちとします。

関連ランキング:うどん | 山崎駅大山崎駅

関連ランキング:ラーメン | 河原町駅祇園四条駅三条駅

|

« 2017初秋京都の旅_10(伏見稲荷) | トップページ | 2017初秋京都の旅_12(嵐電・渡月橋・電電宮) »

グルメ_その他」カテゴリの記事

旅行_その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516792/65884084

この記事へのトラックバック一覧です: 2017初秋京都の旅_11(二日目の食事) :

« 2017初秋京都の旅_10(伏見稲荷) | トップページ | 2017初秋京都の旅_12(嵐電・渡月橋・電電宮) »