« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

二丁目酒場_1803

20180322_172918256やんだぐなったとの連絡を受け、二丁目酒場へとやってきました。

2月の末から足がやられているようです。医者の見立ては痛風ではなく関節炎だという事で沢山の湿布薬と鎮痛剤をいただきました。

これで安心して酒が飲めます。20180322_184431860


医者からは、きちんと管理していますから痛風にはかかりませんよ!と言っていただきましたが、プリン体には気を付けてホッピーにします。

ごちそうさまでした。

関連ランキング:居酒屋 | 北四番丁駅勾当台公園駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

らーめん くろく_1803

20180322_131639458久しぶりにくろくへとやってきました。

券売機でこそ並んだものの、ちょうど皆さん食べ終わったところに入店したようで店内は空いていました。

今回は「黒醤油(780円也)」をいただきます。

店内が空いていたので、それほど待たずに注文の品が運ばれてきました。

しょっぱそうな色はしていますが、普通のラーメン程度の塩分量だと思います。

麺の茹で具合と相まって、大変おいしくいただけました。

関連ランキング:ラーメン | 仙台駅宮城野通駅あおば通駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

G麺屋_1803

20180321_124756198G麵屋へとやってきました。

今回は入り口の券売機で「G麵屋特製まぜそば(830円也)」を選びます。
奥のテーブル席にすぐ案内され、食券回収です。

普通盛、小ライス無しにてお願いしました。

20180321_125841828


卓上調味料をのんびりと眺めていると、それほど待たずに注文の品が運ばれてまいりました。20180321_125838303


ぐちゃぐちゃにかき混ぜてまず一口。

ラー油と酢を加えて次の一口。

少しずつ味を変えていただきます。

おいしゅうございました。

関連ランキング:ラーメン | 六丁の目駅小鶴新田駅苦竹駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春のお彼岸_2018

20180321_093238366_2


お彼岸だというので、ヒロ君がわざわざお線香をあげに来てくれました。
ちゃんと花に水も上げてくれています。20180321_113137780


お利口さんだったので、帰ってきてから滑り台で遊びました。20180321_144355440



次の日はお母さんが仕事だというので、すぐに帰っていきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメン天狗山 総本家_1803

20180318_114747660

川崎の天狗山へやってきました。

まだ12時には早かったので並ばずに席に着くことができました。20180318_112411823


「味噌ラーメン(880円也)」に「白きくらげ(80円也)と「メンマ(80円也)」をトッピングします。

20180318_113259406


それほど待たずに注文の品が運ばれてまいりました。

麺はかろうじて延びていないのですが、野菜が炒めすぎでびしゃびしゃです。

わざわざ一時間かけて食べに来るほどではなかったかと!

まあ、そんなもんです。

関連ランキング:ラーメン | 蔵王町その他

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏タイヤに交換_2018

20180318_084547684急に暖かくなってきたので夏タイヤに交換します。20180318_091532927


いつもの飛び道具を使って作業が終わりました。
車重が軽くなったのでジャッキアップも以前よりは楽ちんです。

空気圧の調整は、ポンプが新型になったのでこれまた楽々です。

何だかんだで約一時間程かかりました。

1,683KMでの交換です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飯坂温泉よいやどキャンペーン2018に当選しました。

Ws000052





今年も当選しました。

いつにしようか考えます。

と、大先輩からも当選の連絡が!

自分の分はぶうちゃんと行くことにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメン☆ビリー_1803

20180317_115349155

東仙台のビリーにやってきました。

「ラーメン(780円也)」を選択します。

待ち行列に並びますが、すぐにカウンター席に案内されました。
食券回収時に「ニンニク」をオーダーします。

標準的な待ち時間で注文の品が提供されました。

おいしゅうございます。

関連ランキング:ラーメン | 陸前原ノ町駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旬菜‐小豆_1803

20180314_174458270
この日は三月で定年を迎えるNさんに感謝する会が催されました。

18時少し前から始まり、店の閉まる22時まで、昔話に花を咲かせました。

Nさんは定年の三年前に、とあるシステム更改のために、ある部署に異動となり、なんとベンダーを変えたにも関わらず、卒業記念作品を無事完成させ、大手を振って卒業されます。

もうやんだぐなったので再雇用は断ったとの事。
共感できます。

関連ランキング:割烹・小料理 | 北四番丁駅勾当台公園駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台東照宮の梅_2018

20180320_072445982仙台東照宮では、先週の中ごろから梅が咲きだしました。

満開とはいかないまでもいい感じに咲いているのでパチリ。

去年と大体同じペースでの開花のようです。20180320_072457996


白梅の方は紅梅よりややゆっくりのペースのようです。

このままあたたかくなってくれるといいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雷_1803

20180311_122855163


車が停め易くなった雷さんに再訪です。

今回は券売機で若干並びましたが、席の方は余裕があったようで、すぐにカウンター席に座れました。

「ジャストサイズインパクト(醤油)750円也」を選択しました。
食券回収時に「にんにく」をオーダーします。

標準的な待ち時間で注文の品が運ばれてきました。

オジサンでも食べきれるジャストサイズでした。
インパクトはあんまりないかな?

関連ランキング:ラーメン | 黒松駅八乙女駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィット_給油記録_1803

20180311_125130634何回目かの鳴子往復で、走行距離は1647.9Kmとなりました。

ガソリン価格は高騰を続け、137円/リットルまで上がってしまいました。
郊外まで行けば135円のスタンドもあったようですが、面倒くさいので・・・。

そろそろ暖かくなってくるのでタイヤ交換もしなくてはいけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅館大沼_1803(朝食編)

Dsc01696


満腹になったので部屋に戻ってからは、持ち込みのワインを若干飲んで、そのまま寝てしまいました。

てなわけで目覚めれば朝。

朝風呂をいただいた後は、いつものがっちりマンデーを見ながら体を冷まします。

がっちりマンデーが終わると同時に、朝食ができた旨の電話がかかってきました。

おかずと一緒に一膳目、納豆で二膳目をいただきます。
朝ごはんもおいしゅうございます。Dsc01632


こちらが301号室の天然の冷蔵庫です。

窓を開けると避難通路があるので、そこに持ち込み品を出しておきます。夏場以外はこれで完璧です。
夏場は自炊棟厨房に共同冷蔵庫があるのでそれを使わせていただきます。

家族で行くのにちょうどいい宿です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅館大沼_1803(夕食について)

Dsc01662


6時少し前に、夕食の準備ができたので2階梅の間に来るように、と電話がありました。

梅の間に2組、霧の間に2組、自炊部に泊っている二食付きの客が通されたようです。Dsc01665


今回は献立表がありました。Dsc01666


ブウちゃんと二人で瓶ビールを一本頼みます。先付とお造りでビールをいただきます。Dsc01668


定番の豚の角煮にも手を出したところでちょうどビールが無くなりました。Dsc01667


Dsc01669


ご飯をお願いします。Dsc01670


茶碗蒸しをいただいていると、焼き魚が運ばれてきました。Dsc01672


焼き魚をいただいていると、揚げ物と御飯が運ばれてきました。Dsc01674


Dsc01675


Dsc01671


Dsc01673


ちょうど固形燃料で温められていた伊達桜ポーク鍋が出来上がりました。Dsc01676


デザートのイチゴをいただいて丁度お腹いっぱいです。

これ以上料理を出されても食べられません。まさにちょうどいい量でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅館大沼_1803(風呂について其の弐)

Dsc01660


屋外露天は寒いだろうと髪の毛は洗わないでおいたので、母里の湯から帰ってきてから一階小浴場で先発タイムです。Dsc01659


こちらは浴槽が小さいのですぐに熱くなってしまいます。

シャワーで加水して温度調節をします。Dsc01684


そしてこちらが足湯になります。
数年前までは露天風呂としていたのですが、向かいの部屋から見えてしまうので足湯になりました。Dsc01692


そしてこちらは翌朝に入った陰の湯になります。Dsc01693


浴槽の底が石でできているので足の裏が痛くなるのが特徴です!Dsc01698


満室に近い状況なのに、風呂がたくさんあるのでどこかには入れます。
贅沢にも今回は一度も大浴場に入らずでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅館大沼_1803(風呂についての壱)

Dsc01613





山のお風呂への時間にはまだ若干早かったので、4階の風呂にやってきました。

陽の湯が空いていたのでそちらを利用します。Dsc01614


脱衣スペースは2人でぎりぎりという感じです。

入浴していると、ちょうど窓の外を陸羽東線の列車が走っていきました。Dsc01631


シャンプーやら石鹸やらにも気を使って環境にやさしい物を使っています。

身体が温まったので部屋に戻ると、山のお風呂への準備ができたと電話が入りました。Dsc01655


玄関前から車で3分くらいのところにある露天風呂「母里の湯」になります。Dsc01633


先客と入れ替わり30分の貸切入浴となります。そのため、脱衣スペースには時計と非常連絡用の電話が備え付けてあります。Dsc01636


風流な雪見風呂とはなりませんでしたが、まだ先週の雪が完全には溶け切っていません。それなりにいい感じです。

あっという間に時間がたちました。Dsc01657


待合室に移動すると、次の客を乗せた車がやってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅館大沼_1803(部屋について)

Dsc01610


農民の家がつぶれてしまい、直前予約だったので、どこに行けるか心配でしたが、何故か大沼で一部屋押さえることができました。

年に1~2回の利用なのに、いつもありがとうございます。と自炊部の中では一番広い301号室に案内されました。
自炊部の他の部屋は6畳間なのに対し、7.5畳に板の間付きで広々としています。Dsc01612


車を駐車場に入れている間にぶうちゃんがチェックイン手続きをしてくれました。
抹茶でのおもてなしを受けている間に浴衣は大から特大に変えていただいていました。手荷物も部屋に運んでいただいていました。Dsc01611


山のお風呂は15時10分頃、晩御飯は18時頃に案内いただけるとの事、さっそく浴衣に着替えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大黒屋_1803

20180310_133208818


6時31分で昼食を食べようと国道47号線を走ってきたのですが、臨時休業でした。

てなわけでそのまま走り続けて大黒屋さんに入ります。満席で入り口の丸椅子に腰かけて5分ほど待ちます。
奥のカウンター席が空きました。自分で水を汲んでから着席し、「こってり醤油らーめん(650円也)」を注文します。20180310_134338484


細麺なので、あまり待たずに注文の品が出来上がりました。
可もなく不可もなく、それなりに頂きました。

ごちそうさまです。

関連ランキング:ラーメン | 上野目駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二丁目酒場_1802(其の参)

20180308_174253598

足と腰がやられていて、アルコールは本当はいけないのですが、軽くという事で二丁目酒場へとやってきました。

モルツで乾杯の後は、ホッピーセット、中だけ、ホッピーセット、中だけ、赤玉パンチと、本当に軽くでした。翌日はアルコールでいかれているせいか、足も腰もあまり痛みを感じませんでした。

関連ランキング:居酒屋 | 北四番丁駅勾当台公園駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鬼がらし 栗生店_1803

20180304_115814700

落合のラーメン激戦区へやってきました。

駐車場に簡単に入れた「鬼がらし」さんでいただくことにします。

とは言え店内は待ちは無いものの、8割方埋まっています。

カウンター席に着席。「中辛味噌(750円也)」を注文します。20180304_120149501


標準的な待ち時間で注文の品が出来上がりました。

まずはスープを一口。
ピリリとしますが、食べられないほどの辛さではありません。
無事完食しました。

隣に座ったお兄さんは超辛を躊躇せずに食べていました。びっくりです。

関連ランキング:ラーメン | 陸前落合駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺屋 翔_1803

20180303_124645103

翔へやってきました。

駐車場はまだ余裕で止められるのに、店の外の待ち行列ができていました。

それでも10分後には店内へ、そこから10分後にはカウンター席に座れました。

今回は「煮干ラーメン 太麺 普通盛(600円也)」を選択します。(入店後、入り口わきの券売機で食券購入です。)

カウンターに座ってからは7~8分で注文の品が出来上がりました。

スープはそれほどニボニボしていなくて万人受けしそうな感じです。
麺は自家製麺のツルシコです。

大変おいしゅうございました。ならんだ甲斐があるっていうもんです。

関連ランキング:ラーメン | 東仙台駅苦竹駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月のECO情報

Ws000050


フィットは運転中はホンダのサーバとつながっています。

自動的に通行履歴やドライブコンピューターからガソリン消費量や走行キロなどを記録しています。(もっと詳しく言うとフィットだからではなく、ホンダ純正ナビをホンダの店でつけているからです。)

2月の燃費は17.4Kmだそうです。高速で宇都宮往復をしてきたのでこんなものかもしれません。
走行車線を80Kmで走ればもっといい燃費になったのかもしれませんが、そこまですると逆に精神衛生上よくないかと。

1500CCとの差はあまり感じないので、結構いい車を手に入れたのかもしれません。(ブレーキをかけるタイミングが遅いらしく、最近自動ブレーキで止まられてしまうのが玉に瑕ですね。(電車でいうところのATSで止まるのと同じような止まり方))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二丁目酒場_1802(其の弐)

20180228_174223968


北四番丁駅で地下鉄を降りて、二丁目酒場へやってきました。

最初はビールで乾杯しますが、次はホッピーにします。

三冷でもなければシャリキンでもない氷の入ったホッピーです。

それが一番おいしい様な気がします。(本当のホッピー通ではないのかも!)
でも、ホッピーの工場がある調布でもこの飲み方を通していましたから。
それが何か。

そういえば、ホッピーの対抗馬に博水社のハイサワーなる飲み物があったのを思い出しました。

関連ランキング:居酒屋 | 北四番丁駅勾当台公園駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みなもと屋_1802

20180225_113540504


みなもと屋にやってきました。

タイミングよく待ち行列は無し。食券購入後、すぐに店舗に入れました。

フロア係に「中華そば(750円也)」の食券を渡し、「大盛」を指定し、奥のカウンター席に着席を指定されます。

着席すると直ぐにお冷が運ばれてきました。

オペレーションに時間がかかるのがこのお店の特徴、約20分待ちで注文の品が届けられました。

昔懐かしのスープに、若干太めの麺。大変おいしゅうございます。

関連ランキング:ラーメン | 富沢駅長町南駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雷_1802

20180224_122724644


青森ラーメンにぼ銀 黒松店の跡に移転した雷さんへやってきました。
店舗前の駐車場は満車でしたが、店舗の奥の駐車場はまだ余裕がありました。
以前のお店とは違い、車で行こうという気になるくらいの駐車台数があります。


入り口直ぐに券売機がありました。

「ジャストサイズインパクト(味噌)750円也」の食券を購入します。

カウンター席に直接外気が吹き込まないように回廊風になっています。

空いているカウンター席に腰かけ、フロア係に食券を渡します。20180224_121203919


標準的な待ち時間で注文の品が運ばれてまいります。20180224_121630167


何とかおいしく食べられる量でした。

おいしゅうございます。

関連ランキング:ラーメン | 黒松駅八乙女駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バッカス_1802

20180223_202846903


最近は北四シフトの影響で、なかなか足が向かなかったバッカスへとやってきました。

今回も前回同様、ベイリーズのラムフロートをお願いしたところ、大先輩の手によってラムフロートだけを飲まれてしまいました。
入手の難しいレモンハートデメララ151をフローとして貰ったような気がするのですが、自分が飲むころにはベイリーズ&ミルクのみの状態です。

文句の一つも言ってやろうと思ったところですが、眠りだしてしまいました。
大変なことになる前に、この辺で終わりにしておきましょう。

ごちそうさまでした。

関連ランキング:レストラン(その他) | 勾当台公園駅広瀬通駅青葉通一番町駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の一 本店

20180223_190139066
この日は珍しく大先輩、おぐちゃんとレッツゴー三匹でのお食事会となりました。

いつも北四シフトを続けていたので、久しぶりの国分町です。

北の一を攻めてみることになりました。

若干の酒と肴を戴きながら、オリンピック終了後に朝鮮戦争は勃発するのかについて議論しました。
あまりにも短時間だったため、結論は出なかったのですが、次回は沖縄旅行の開催についてを議論することになりました。

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 勾当台公園駅広瀬通駅青葉通一番町駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

農民の家倒産しました

Ws000049


2月28日をもって農民の家が倒産しました。

2月17日に泊まったのが最後になります。

暖房が効いておらず、ロビーも薄暗くて、売店の品物も少なくて、なんか変な感じだったのですが、倒産の前触れだったんでしょう。
最後に加水ありなのに強烈な温泉に浸かれたので良かったとしましょう。

ヤフーニュースにも以下の通り取り上げられました。

<鳴子温泉>農民の家農協破産へ 負債1億4100万円 温泉専門農協設立から69年で幕

3/1(木) 13:07配信    

河北新報

 宮城県大崎市鳴子温泉で温泉保養施設を運営する県農民の家農協(菅原章夫組合長)は28日、事業を停止し、仙台地裁古川支部に破産手続きの開始を申し立てた。同支部は同日、手続き開始を決定した。全国唯一の温泉専門農協は、設立から69年で歴史に幕を下ろす。

【グラフ】鳴子温泉郷 宿泊数の推移

         

 菅原組合長と代理人によると、負債総額は約1億4100万円。職員とパート55人は同日付で解雇した。事業総利益のピークは1995年度の約6億円。施設の老朽化や価格競争の影響で利用者が減り、2016年度は約2億円に落ち込んだ。

         

 近年は年間400人を超す組合脱退者への払戻金もかさみ、資金繰りが悪化。利用客参加型のイベントなどを展開し、経営の立て直しを図ったが、収支は改善せず、電気・水道代や固定資産税も払えなくなった。債務超過額は1億円超とみられ、組合員への出資金払い戻しはできない見通し。

         

 農民の家農協は1949年、戦後の農民運動を通し、農業従事者の農閑期の保養などを目的に設立された。組合員は約4万4000人で、客室数317室は鳴子温泉郷で最大規模。16年度は宿泊、日帰り計約6万3000人が利用した。

         

 菅原組合長は取材に対し「さまざま手を尽くしたが、苦渋の選択に至った。非常に残念だが、農民の憩いの場としての役目を終えた」と述べた。

         

 温泉保養施設では28日午前、従業員が宿泊客約50人に事情を説明した上で、破産手続きの申し立てを知らせる文書を入り口に張り出した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熊っ子ラーメン二日町店_1802

20180221_202246455


久しぶりに熊っ子に立ち寄りました。

券売機で「チャーハン(680円也)」を選択すると、いつもの若ではなく、親父が食券回収に来ました。

20180221_202625144


これは失敗と思いながらテーブル席に着くと、標準的な待ち時間で注文の品が運ばれてきました。

まず一口。
ちゃんとパラパラに出来上がっています。味の方もまあまあです。
スープを一口。
しょっぱすぎず、薄すぎず。ちゃんとできています。

どうやら昼間、若が仕込みをやっていたようです。
これなら安心していただけます。
大サービスでチャーシューが通常の倍量は入っていました。

これなら合格点をあげられます。

関連ランキング:ラーメン | 北四番丁駅勾当台公園駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »